上品、快適。猛暑で際立つ“バナリパ”の涼しい顔

上品、快適。猛暑で際立つ“バナリパ”の涼しい顔

2019.08.10 07:00

バナナリパブリック(BANANA REPUBLIC)
夏の着こなし・コーデ

梅雨が明けた途端、めちゃくちゃな暑さがやってきた。ギラギラと照りつける太陽は気持ちをアクティブな方向に持っていってくれる半面、正直しんどい。歩くだけで体力は奪われ、もはや「暑い」と口にするのさえ億劫になるほど。そこで頼りになるのが、やはり機能的な服。ズバリ、涼しい服である。

見ても着ても清涼感のある服を探したい我々が注目すべきは『バナナ・リパブリック』のコアテンプコレクション。根幹をなすのは、火山砂などを基にした微多孔質活性粒子を混ぜ込んだハイテク繊維「37.5テクノロジー」。仕組みをざっくり言い直すと、繊維にミクロのとても小さな穴が開いているイメージだ。そこから蒸気が逃げることで、体感温度を理想とされる37.5度に保ってくれるのだという。“バナリパ”ではブレザーやショーツなど、全5型のアイテムにこのテクノロジーを採用。持ち前の上品なビジュアルを、真夏でも“涼しい顔”で体現している。しかもこれらのアイテムは体温調整機能に加えて、シワ防止加工やストレッチ性を兼備。だらしなく見せたくない大人のサマーカジュアルに、まさにうってつけだ。

もうひとつ、 同ブランドの看板ともいえる「ラピッド・ムーブメント」コレクションも、ハイサマーを品良く過ごす手立てとなる。ラインアップは、伸縮性に優れ、型崩れを防ぐデニムと、デニムと同機能に加えて防水・防シミ加工が施されたチノパンという二大定番パンツ。休日はもちろん、その端正なルックスと汎用性の高さからクールビズ的な楽しみ方も選択肢に入るだろう。その他、リネン地のジャケットやシアサッカーシャツなど、サマーファブリックを使ったトップスも数多くリリース。“バナリパ”の服で、涼しくも凛とした夏を過ごしてみては?

Text by_Naoki Masuyama

DATA

バナナ・リパブリック

0120-77-1978

https://bananarepublic.gap.co.jp/

READ MORE合わせて読みたい
こんなに機能的。バナナリパブリックの大人に好都合なウェア10選

こんなに機能的。バナナリパブリックの大人に好都合なウェア10選

大人が理想とするワードローブは、見た目はスマートで機能的。そんなワガママを叶えてくれるのが、米国の老舗『バナナリパブリック』。主力アイテムを中心に紹介します!

山崎 サトシ

サマーニットなら夏も快適。今、大人が狙うべきアイテムとは?

サマーニットなら夏も快適。今、大人が狙うべきアイテムとは?

夏はTシャツ1枚のスタイルが多くなりがちですが、大人なら適度なきちんと感をもたせたいもの。そんなときは、おしゃれ度が高まるサマーニットを取り入れてみてはいかが?

近間 恭子

ハーフパンツの最盛期到来。人気ブランドの別注品で周囲と差をつけよう

ハーフパンツの最盛期到来。人気ブランドの別注品で周囲と差をつけよう

今や大人カジュアルの必需品、ハーフパンツ。今夏も大活躍してくれること間違いなしです。定番とはひと味違う、こだわり満載の別注アイテムも続々登場しています!

Freeamericanidol編集部

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    大人のネルシャツ攻略術。野暮ったく見せない選び方とおすすめ15選

    大人のネルシャツ攻略術。野暮ったく見せない選び方とおすすめ15選

    時代が変われど“ネルシャツ=定番”という方程式は不変。とはいえ、昔ながらのアイテムゆえに野暮ったさはつきもの。そう見せないための選び方を知っておきましょう。

    山崎 サトシ

    チャンピオンのパーカーを主役に。トライしたい大人のアメカジコーデ

    チャンピオンのパーカーを主役に。トライしたい大人のアメカジコーデ

    我々にとって馴染み深いチャンピオンのパーカーですが、学生の頃と同じ雰囲気で着こなすのは禁物。大人ならではのアメカジコーデを覚えておきましょう!

    山崎 サトシ

    おすすめ満載。ワイルドシングスの三大マスターピースと注目アイテム10選

    おすすめ満載。ワイルドシングスの三大マスターピースと注目アイテム10選

    老舗アウトドアブランドであり、昨今はタウンユースでも支持率が高い『ワイルドシングス』。同ブランドが誇る三大定番と、大人の着こなしに馴染む人気作を一挙ナビゲート!

    山崎 サトシ

    これは街着でしょ! おしゃれなジャージブランド9選

    これは街着でしょ! おしゃれなジャージブランド9選

    おしゃれ着として通用するスタイリッシュで都会的なデザインのジャージが増えている昨今。街着としてフル活用したいブランドをピックアップ!

    ai sato

    “マンモス”控えめ、でも強烈。本格派なのにアーバンライクな4つのダウン

    “マンモス”控えめ、でも強烈。本格派なのにアーバンライクな4つのダウン

    まるで山から街に降り立った猛獣のごとく、凄まじい勢いでストリートを席巻するアウトドアな服。トレンドは、今冬も衰え知らずであることは確かだろう。そんなプロダクト…

    増山 直樹

    BACK