春の新たな相棒候補に。“コラボ”で“周年”なスペシャルバッグ

春の新たな相棒候補に。“コラボ”で“周年”なスペシャルバッグ

2019.03.23 06:50

ブリーフィング(BRIEFING)
ニューバランス(NEW BALANCE)
バッグ

いよいよ春めいてきた。東京の桜も3月末には満開を迎えるらしい。4月に入れば新学期&新生活が始まる。どこか心躍るこの時期につい手が伸びるアイテム、それがバッグではないだろうか。外出時の相棒に求めるのは、デザインか機能性かモノとしての個性か、もしくはそれら全部か……。好みやライフスタイルが如実に反映されるバッグ選びは、この時期ならではの悩ましくも楽しいイベントといえるだろう。

で、その時間をもう少々長めに味わってもらうべく、最新のコラボバッグを紹介したい。手掛けたのは『ニューバランス』と『ブリーフィング』。言わずもがなのスニーカーブランドと、ミリタリーを軸とするラゲッジブランドのコラボレーション第4弾だ。前者の代表作とも言える「M1500」が今年で30周年を迎えたのだが、今作はそれを記念した”周年モデル”の意味合いも兼ねている。コラボで周年、まさに千載一遇。この機会を逃す手はない。

大きな見どころは、全4モデルとなる当コレクションすべてに「M1500」のディテールが取り入れられている点だ。ベースとなるヴィンテージライクなネイビーカラーは、発売されたばかりの「M1500」のスペシャルエディション「M1500 OGN」のアッパーカラーを拝借。落ち着いた色みは合わせる服を選ばず、活躍の幅を広げてくれるだろう。また「M1500」同様にバッグ本体にもメッシュ素材が効果的にあしらわれ、視覚的なアクセントとして機能。ほぼワントーンのカラーリングのなかで、さりげなく春らしい軽快さをアピールしてくれる。

ラインアップとして並ぶのは、『ブリーフィング』の名作「イージー ワイヤー」の限定復刻版をはじめ、トレンドのサコッシュやオン・オフ対応のPCケース、そしてバッグインバッグとしても使えるジップポーチ。実に悩ましい選択ではあるが、頼れる新たな相棒選びから新年度の好スタートを切ってはいかがだろうか?

Text_Naoki Masuyama

DATA

ブリーフィング 六本木ヒルズ店

03-6434-5922

https://www.briefing-usa.com/

3月23日(土)より、『ブリーフィング』直営店(同表参道ヒルズ店、新宿店、「ブリーフィング ゴルフ」玉川髙島屋 S・C店を除く)、BRIEFING OFFICIAL SITE、ニューバランス直営一部店舗にて発売

READ MORE合わせて読みたい
ブリーフィングのバッグ。人気の定番モデル完全ガイド

ブリーフィングのバッグ。人気の定番モデル完全ガイド

ミルスペックに準拠した屈強性とタウンユースを考慮した収納性、適度に男っぽさが薫るデザイン性を兼ね備えた『ブリーフィング』のバッグは大人の定番品。徹底解説します!

平 格彦

タフな大人の必需品。ブリーフィングのリュック名作選

タフな大人の必需品。ブリーフィングのリュック名作選

米軍のミルスペックを満たす、タフ&ファンクショナルバッグの王道『ブリーフィング』。ブリーフケースも人気ですが、今回はスポーティなリュックをチェックしましょう。

MASAFUMI YASUOKA

品番も機能もおすすめも。ニューバランスのスニーカーに詳しくなる!

品番も機能もおすすめも。ニューバランスのスニーカーに詳しくなる!

さまざまな世代から支持される『ニューバランス』のスニーカー。代表作から品番の違い、テクノロジーまで基本のアレコレをおさらいしていきます。

桐田 政隆

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    どのブランドから選ぶ? 傑作ビジネスバッグ20選

    どのブランドから選ぶ? 傑作ビジネスバッグ20選

    ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

    Freeamericanidol編集部

    ニューバランス574てどんな靴? ブランド入門モデルが持つスペック

    ニューバランス574てどんな靴? ブランド入門モデルが持つスペック

    『ニューバランス』にはいくつもの人気なモデルがありますが、本記事では574に注目。どこが魅力なのか、その特徴と多角的にチェックします。

    Freeamericanidol編集部

    もはや当たり前。大人に似合う通勤リュック25

    もはや当たり前。大人に似合う通勤リュック25

    ビジネスマンにとって通勤時のリュックはもはや当たり前。市民権を得たものの、カジュアルやアウトドアで使用するモノとは一線を画す、“通勤仕様”のモノを選びましょう。

    近間 恭子

    スポーツ観戦に行こう。気分のアガる、特別なキャップとリュックで

    スポーツ観戦に行こう。気分のアガる、特別なキャップとリュックで

    2月から10月の長期にわたり熱戦を繰り広げるJリーグやNPB(日本プロ野球)も、ようやく折り返しの時期を迎えた。9月からは日本でラグビーワールドカップも開催される。…

    Freeamericanidol編集部

    「忘れないで」。半永久的な機械式時計に込められた、海へのメッセージ

    「忘れないで」。半永久的な機械式時計に込められた、海へのメッセージ

    海の日は過ぎたが、依然として雨が多い。東京の梅雨明けは7月下旬までずれ込みそうだ。8月になればようやく思いっきりビーチで遊べる、かもしれない。さて、今回はそんな…

    増山 直樹

    まさに“いいとこ取り”。あのロングセラーモデルに新顔が登場

    まさに“いいとこ取り”。あのロングセラーモデルに新顔が登場

    『ニューバランス』の新作リリースが止まらない。フラッグシップモデルの「990v5」や同ブランドのシューズと好相性なパンツコレクション「WAIST TO TOE(ウエスト トゥ…

    Freeamericanidol編集部

    BACK