アメカジだけじゃない。デニム素材はアウトドアウェアとも好相性

アメカジだけじゃない。デニム素材はアウトドアウェアとも好相性

2018.12.20 06:50

マウントレイニアデザイン(MT.RAINIER DESIGN)
アウター

ワーク素材ならではのタフさを備え、愛用するほどに風合いを増すデニム素材は男たちの大好物。今も昔も変わらず愛される不動の定番素材だが、ジーンズやGジャンといった王道モノ以外にも多様なデニムアイテムが登場している。

なかでも見逃せないのが、アウトドアテイストを十八番とし、質実剛健な作りに定評のある『マウントレイニアデザイン』と、デニムをアイコン素材とする老舗ブランド『ブルーブルー』による初顔合わせのコラボレーション。キャンプやフェスといったフィールドシーンに対応する優れた機能性を持ちつつ、大胆な素材の切り替えによってこなれた雰囲気も備えた今季屈指の注目作だ。

展開されるのはウェア1型、バッグ3型の全4型で、いずれも表地にはSIXTY FORTY FABRICとデニムがコンビ使いされている。ちなみにご存じの方も多いと思うが、SIXTY FORTY FABRICとは通称60/40クロスと呼ばれる1960年代に誕生したアウトドア素材で、コットンの通気性とナイロンの強度を両立しているのがその特徴。雨天時には綿が膨張して生地密度が増し、水の侵入を防いでくれる。対するデニムは『ブルーブルー』のオリジナルデニムに3レイヤー素材を接合しているため、こちらも耐久性・耐水性に優れている。つまり、ユニークな切り替えデザインとは裏腹に非常にタフというワケだ。今回のコレクション内で唯一のウェアとなるデニムヨークのマウンテンパーカーは、風の侵入を防止できるウエスト&フードのドローコード仕様もポイントに。加えて、すっきりした大人好みの美シルエットも好印象だ。

バッグはクライミングパック、ウエストバッグ、ウォレットポーチの3タイプをリリース。ガバッと大きく開口可能なリュックは荷物を詰め込みやすく、さらにサイドジップからメイン収納部にアクセスできるのがポイントだ。ウエストバッグは手回り品の収納にちょうど良いサイズで、内部にはキークリップも付属。さらにベルトの両脇にも小ぶりのポケットが配置されている。表側がデニム、背面が60/40クロスとなったウォレットポーチは安全性の高いジップ付き前面ポケットがセットされ、貴重品の収納に役立つ。3点ともマウンテンパーカーと同様に、街でもアウトドアでもフレキシブルに使用可能となっている。アウトドアアイテムとデニム素材の好相性を見事に証明してくれた今回のコラボレーションで、“脱・量産コーデ”を狙ってみては?

Text_Satoshi Yamasaki

DATA

ハイ!スタンダード

03-3464-2109

READ MORE合わせて読みたい
街っぽく今っぽく。マウンテンパーカーのお手本コーデ15選

街っぽく今っぽく。マウンテンパーカーのお手本コーデ15選

マウンテンパーカーの人気は高止まり。軽くて機能的なので手放せなくなるのは当然です。ただしコーディネートには注意も必要。街着としての今季的な着こなしを提案します。

平 格彦

リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

デイリーに愛用できるメンズリュックを徹底紹介。カジュアルなコーデはもちろん、きれいめな着こなしにもハマるリュックの選び方とおすすめのブランドをレクチャーします。

Freeamericanidol編集部

“小さめバッグ”の注目株、ファニーパックって?

“小さめバッグ”の注目株、ファニーパックって?

アクティブな大人が注目する小さめのショルダーバッグ。その中で各ブランドから登場しているのがファニーパックです。それっていったいどんなモノなのでしょう?

編集カク

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    マリメッコのリュックを解説。男性には、この4アイテム

    マリメッコのリュックを解説。男性には、この4アイテム

    『マリメッコ』と聞くと、女性ブランドのイメージが強い方も多いはず。しかし今や男性の使用者も急増中。定番の「バディ」や「メトロ」を中心に人気リュックを紹介します。

    山崎 サトシ

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    アウトドアアイテムの人気は衰え知らず。とくに街から外遊びまで自在に着回せるマウンテンパーカーは、1着押さえておくべき筆頭です。おすすめブランドを厳選しました。

    山崎 サトシ

    15度ならこんな服装で。肌寒さ感じる気温にも悩まない着こなしテク

    15度ならこんな服装で。肌寒さ感じる気温にも悩まない着こなしテク

    季節の変わり目は服装やコーディネートに悩むもの。気温15度前後に適した服装を考えながら、快適に過ごすためのアイテム選びや着こなしテクニックを紹介します。

    平 格彦

    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春の着こなしのメインはライトアウター。主役となるアイテムはいち早く確保するのが賢明です。この春らしいアウターの手掛かりとおすすめ品を解説するので、ぜひ参考に。

    平 格彦

    春コーデ決定版! 大人が春服を楽しむための10のポイント

    春コーデ決定版! 大人が春服を楽しむための10のポイント

    30代にふさわしい春のメンズファッションを総特集。定番アイテムの活用術や旬の着こなし、さらにはセンス良く見せるテクニックまで、幅広く春服コーデを解説します。

    平 格彦

    日常の良き相棒。ワークパンツを上手に着こなそう

    日常の良き相棒。ワークパンツを上手に着こなそう

    タフなワークパンツはメンズの定番服。しかし、ワークパンツにはチノやカーゴなど多彩なタイプがあり、それぞれ持ち味も違います。適材適所で上手に取り入れましょう。

    山崎 サトシ

    BACK