フォーマル顔だけどスケートも余裕。今の気分を形にした万能ローファー

フォーマル顔だけどスケートも余裕。今の気分を形にした万能ローファー

2018.12.18 06:50

グラビス(Gravis)
レザーシューズ
ローファー

年末年始は旅行のハイシーズン。多忙な日常のリセットを兼ね、連休中に国内外の景勝地へ足を延ばすという人も多いだろう。せっかくの旅を充実させるなら、出発前の入念な荷造りは不可欠。観光で動き回ったり、ちょっといいレストランへディナーに行ったりと、さまざまなオケージョンにそつなく対応できるよう準備しておきたいところだ。とくに荷造りにおいてカギとなるのがシューズの選択。動きやすさ重視のスニーカーか、どこに行っても恥ずかしくない革靴か、はたまた念のため両方持っていくか……。かさばるモノだけに、靴をどうするかは旅行者に共通する悩みと言えるだろう。そこで、旅シューズのスマートな回答として、おすすめアイテムを1つ紹介したい。昨年始動した東京発の気鋭ブランド『10匣(テンボックス)』と、エクストリームスポーツに根ざした米国のシューズブランド『グラビス』の共同開発から生まれたコラボローファー「exc ムーンライト」だ。

旅のあらゆるシュチュエーション&着こなしに対応するシューズとして生み出された今作は、上質なレザーアッパー製。ドレッシーな風貌でフォーマルシーンに馴染む一方、スニーカーソールを採用することで軽快さも確保しており、そのままスケートできてしまうほど優れた運動性を誇る。しかも、アッパー&ソールとも黒でまとめられているため汚れが目立ちにくいというメリットも。旅シューズのニーズを完璧に満たした1足ゆえ、コレさえあればほかのシューズは必要ナシだ。

多くのシーンで活用できる完成度の高い逸品ではあるものの、唯一『10匣』のディレクターであるPigu氏がLAの友人とよく行くローラースケート場「ムーンライト」だけは、この靴では対応できない。それはもちろん、ローラースケートシューズに履き替えなくてはならないから。「exc ムーンライト(=ムーンライト以外)」というモデル名は、実はそこに由来している。デザインもネーミングセンスもイカしたこのローファーは、「ジャーナルスタンダード 表参道」とECサイト「ベイクルーズストア」で入手可能。旅だけじゃなくて日常使いにも大いに役立つので、費用対効果は申し分ナシだ。

Text_Satoshi Yamasaki

DATA

ジャーナルスタンダード 表参道

03-6418-7961

READ MORE合わせて読みたい
足元で“旬”を演出。大人ストリートにハマる、スケートシューズのすすめ

足元で“旬”を演出。大人ストリートにハマる、スケートシューズのすすめ

カジュアルダウンに用いられるスニーカー。なかでもスケートシューズならば、今季注目のストリートMIXに役立ちます。魅力や取り入れ方、そしておすすめを一挙ご紹介。

Freeamericanidol編集部

スタイル不問のコインローファー。買いの10ブランド

スタイル不問のコインローファー。買いの10ブランド

1960年代に大流行して以来、定番シューズとして愛されているコインローファー。歴史や使い勝手の良さやからその理由を探りつつ、おすすめブランドを紹介していきます。

近間 恭子

スーツ姿も軽快に。ビジネススタイルと好相性なスニーカー

スーツ姿も軽快に。ビジネススタイルと好相性なスニーカー

スーツやジャケパンにスニーカーを合わせるのもアリな時代。まだ実践できていない人のために、参考になるコーデサンプルとおすすめアイテムをまとめて紹介していきます。

近間 恭子

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    70年の歴史を宿して。このスニーカーと、この先もずっと

    70年の歴史を宿して。このスニーカーと、この先もずっと

    トレンドの先端を行くようなダッドスニーカーもいい。並ばなくては買えないような限定プレミアスニーカーも素敵だ。でも、さまざまな経験を積んで自分のスタイルを持つ大…

    増山 直樹

    ドクターマーチンの3ホールが、どんな服装とも相性抜群

    ドクターマーチンの3ホールが、どんな服装とも相性抜群

    『ドクターマーチン』は誰もが知るシューズブランドの名門。数多くの傑作を世に送り出してきた同社ですが、とくに大定番の3ホール(1461)は大人の日常にピッタリです。

    山崎 サトシ

    自宅でもおしゃれで快適に。メンズルームシューズ10選

    自宅でもおしゃれで快適に。メンズルームシューズ10選

    日増しに寒さが厳しくなる今シーズン。外はすっかり冬の装いだが自宅ではどうだろう? 「寒い。寒い」と我慢して過ごすなら、ルームシューズで寒さ対策をするのがベター。

    大中 志摩

    ダントンといえばウールモッサ。洗練された名作アウターは大人コーデと相性抜群!

    ダントンといえばウールモッサ。洗練された名作アウターは大人コーデと相性抜群!

    シンプルな見た目とスマートなサイズ感、さらには高い保温性を誇る『ダントン』のウールモッサ。今季も要注目の素材ならではの魅力や、同素材のアウターを一挙ご紹介。

    Freeamericanidol編集部

    男なら知っておきたい。レッド・ウィングの人気ブーツ5モデル

    男なら知っておきたい。レッド・ウィングの人気ブーツ5モデル

    タフな見た目と履き込むほど経年変化が楽しめる魅力の『レッド・ウィング』。多くのファッショニスタを魅了するブランドの歴史や人気モデルについてご紹介します。

    八木 悠太

    6つの基本を押さえよう。ニット帽のおしゃれなかぶり方

    6つの基本を押さえよう。ニット帽のおしゃれなかぶり方

    秋冬のおしゃれに取り入れたいニット帽。でも合わせ方がわからない……という人も案外多いのでは? ニット帽のかぶり方、選び方、取り入れ方をまとめてご紹介します!

    Freeamericanidol編集部

    BACK