変わらないデザインで誓う、変わらない愛。環境にも恋人にも配慮した腕時計

変わらないデザインで誓う、変わらない愛。環境にも恋人にも配慮した腕時計

2018.11.13 21:00

モンディーン(MONDAINE)
腕時計

名作と呼ばれる腕時計は数あれど、発売当時から数十年単位で姿かたちを大きく変えずに受け入れられ続けているモノというとそうそうない。1951年創業のスイスブランド『モンディーン』の「SBB(スイス国鉄)コレクション」はまさにその代名詞とも言えるモデルで、潔いバーインデックスと、秒単位で発着を管理する鉄道員に重宝された赤いドットが特徴的な秒針は、発売から60年以上経った今でも変わらず我々の腕元で時を刻んでいる。

そんな『モンディーン』のデザインを、環境に配慮しつつもっと手軽に楽しめる価格帯へと落とし込んだのが、2017年に発表された「エッセンス」というモデル。ケースの素材から見直し、ひまし油をベースとした樹脂素材を採用している。埋めておけば土に還る素材である、といううんちくも、会話の糸口になってくれそうだ。そして何より注目すべきは、1本あたり税別で19,800円というプライス。ステンレススチールケースのモノに比べ1万円も2万円も価格が抑えられているので、思わずブラックとホワイトの2色とも揃えたくなる。

そんな懐にも地球にも優しい「エッセンス」だが、この冬『モンディーン』が大胆なキャンペーンに打って出る。なんと、メンズ・レディース各2色計4型から2本の組み合わせを、11月20日(火)〜12月31日(月)の期間に税別30,000円で購入できるというのだ。

キャンペーンの名称は、“シェアリング エッセンス バイモンディーン”。読んで字の通り、「エッセンスを共有しよう」というブランドからのメッセージである。それは恋人でもいいし、友人でも、兄弟でもいい。自分と誰かではなく、両親へのプレゼントとして贈るのもいい。コンセプトカード付きのぺアボックス(数量限定)も付属するので、これからのギフトシーズンにもぴったりだ。キャンペーンの対象となるのは『モンディーン』を取り扱う「チックタック」「オンタイム」「ムーブ」「タイムランド」「タイムアンドテーブル」各店舗となる。

ちなみにデザインの不変性に加え、モデル名となっている“essence”にも、変わらないもの・大事なものという意味がある。恋人にお揃いの腕時計を贈りながら、そんなメッセージをひと言添えることができたなら、きっと2018年の冬は素晴らしいものになるはずだ。

DATA

モンディーン(DKSHジャパン)

03-5441-4515

READ MORE合わせて読みたい
唯一無二のルックス。MoMAも認めたスイス時計モンディーン

唯一無二のルックス。MoMAも認めたスイス時計モンディーン

高い視認性を約束するスイス国鉄公式時計がモチーフの『モンディーン』。時計好きなら誰もが知るマスターピースの1つですが、その魅力を改めてチェックしてみましょう。

Freeamericanidol編集部

センスが光る、MoMAのセレクトした腕時計に注目しよう

センスが光る、MoMAのセレクトした腕時計に注目しよう

MoMA=The Museum of Modern Artは、高感度なプロダクトを販売するストア。そこでセレクトされた腕時計は見た目に美しく、デザイン的に優れモノが揃います。

黒野 一刻

センスある大人は、北欧デザインの腕時計ブランドを持っている

センスある大人は、北欧デザインの腕時計ブランドを持っている

老舗が放つ威厳に満ちた腕時計は、大人垂涎の代物。だが、いかんせん簡単に手にできるものでもないだろう。そこでおすすめしたいのが、北欧デザインを落とし込んだ1本だ。

菊地 亮

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    3万円で買える大人シック。腕時計もレトロ顔が良い

    3万円で買える大人シック。腕時計もレトロ顔が良い

    ネイビー、小ぶり、シンプル……、ウェア同様に腕時計も新トレンドが続々登場しています。今熱いジャンルの1つが、“レトロ顔”。人気の秘密と買いの6本をお届けします。

    夏目 文寛

    新次元のタフネス。Gショックを変える、第3の素材とは?

    新次元のタフネス。Gショックを変える、第3の素材とは?

    季節の節目、とくに新生活に向けて欲しくなるのが腕時計だ。Freeamericanidol読者諸兄もきっと、新作ウォッチのリサーチに励んでいることだろう。編集部も同様に新作をチェックす…

    編集フカザワ

    ジャズを感じる腕時計。オフの腕元はブルーノート・レコードとともに

    ジャズを感じる腕時計。オフの腕元はブルーノート・レコードとともに

    腕時計の購入を検討するときに、意外と悩むのが休日に腕に巻く“2本目”。仕事用にすでに確保してあるであろうフォーマル顔の“1本目”と異なり、自分なりのちょっとした…

    編集ムタガミ

    それいいね! おしゃれと思われる腕時計20選

    それいいね! おしゃれと思われる腕時計20選

    おしゃれは、自己満足で終わることなく、他人に認められてこそ。“しゃれ者”として認められるには、大いに目立ち、「いいね」と言ってもらえる腕時計こそが必要なのです。

    黒野 一刻

    グランドセイコー20傑。男が持つべき名作を厳選

    グランドセイコー20傑。男が持つべき名作を厳選

    国産時計の雄『セイコー』が1960年に生み出したハイエンドコレクションが『グランドセイコー』です。スイス時計を超越する高精度のジャパンブランドに迫ります。

    黒野 一刻

    本場にも負けない。日本発の腕時計ブランド10選

    本場にも負けない。日本発の腕時計ブランド10選

    腕時計の本場といえば、スイス。それは否定できない事実です。しかし、実用性では日本が世界一。その理由と、日本が誇る腕時計ブランドを語り尽くします。

    黒野 一刻

    BACK