2人の距離をぐっと縮める。ペアウォッチは最強のクリスマスギフトだ

2人の距離をぐっと縮める。ペアウォッチは最強のクリスマスギフトだ

2018.11.12 21:00

腕時計

いよいよクリスマスシーズンが間近に迫り、大切なパートナーへ何をプレゼントするか考えを巡らせている人も多いだろう。特別な1日を演出するために重要なのは、自分の思いがきちんと伝わるモノを選ぶこと。そういう点では、“ともに過ごす時間を大切にしたい”、“これからも一緒に時を重ねていきたい”という意味を持つペアウォッチは、贈り物として最良の選択肢と言えるだろう。2人で揃って使用できるできるアイテムは、下手な高級品よりもよっぽど相手の心に刺さるのだ。いつもよりちょっと背伸びしたレストランでのディナーの帰り、夜景を見ながら用意したペアウオッチを渡す……、なんてベタなシチュエーションでもきっと喜んでもらえるに違いない。

せっかく贈るなら、指輪のようにオンでもオフでもずっと着けていられる腕時計が良い。たとえば、シンプル&クリーンなデザインでどんな着こなしにもスマートに馴染む北欧ウォッチはどうだろう。自分自身もパートナーも着こなしを問わず毎日愛用できるから、2人の仲がさらに深まること請け合いだ。そこで提案したいのが、北欧ウォッチ人気の火付け役として名を馳せる2大ブランド、『ベーリング』と『トリワ』。ブランド力&洗練されたデザイン性を兼ね備えた両雄は今季、ペア使いできるウォッチを多数ラインアップしている。そのなかから、クリスマスギフトにぴったりな品をいくつか紹介していこう。

北極を着想源としたタイムピースを展開するデンマーク発の『ベーリング』は、クリスマス定番のペアコレクション「ノースポール」を今季もリリース。アイスブルーの美麗なダイアルにポリッシュ加工の艶やかなピンクゴールドケース、そして旬感を醸し出すクラシカルなドームガラスなど高級感あるルックスでプレゼントとして好適だ。しかも、希少な日本別注カラーというのも物欲をそそる。そのほか、マザーオブパールを文字盤に使った新シリーズの「MOPライト」も注目作。シンプルな表情のなかで、オーロラのようにロマンチックな文字盤が2人の気持ちを高めてくれる。

対する『トリワ』はスウェーデンから上質な北欧ウォッチを発信するブランド。ペア使いにおすすめなのが、深海をイメージした上品な新色・アクアティックで文字盤を彩った「ネヴィル」と「ニッキ」だ。前者はブランド屈指の売れ筋モデルで、後者はそのミニサイズ版として仲間入りを果たした最新モデル。ベルトにはオーガニックレザーが使われており、愛用するほどに手元に馴染んでいく。マットブルー×シャンパンゴールドのコントラストが美しい両作は日本先行での発売となる。また、「ニッキ」はスモーキーグレーカラーも新たに展開され、こちらはすでに販売されている同色の「ネヴィル」とペアウォッチとして使えそうだ。

心を込めて用意したクリスマスプレゼントは、やっぱり長く愛用してほしいもの。シーン不問で使える北欧ブランドのペアウォッチであれば、ずっとパートナーの手元で輝きを放ってくれるはずだ。

Text_Satoshi Yamasaki

DATA

アイ・ネクストジーイー

03-5496-4317

READ MORE合わせて読みたい
機能美の追求がもたらした美しさ。ベーリングの腕時計が今、おしゃれ

機能美の追求がもたらした美しさ。ベーリングの腕時計が今、おしゃれ

北欧デザインに魅了される大人は今も昔も後を絶たない。それはインテリアだけにとどまらず腕時計の世界でも同様だ。そして今、ひそかに注目されている北欧ブランドがある。

菊地 亮

素材もデザインも上質。トリワの腕時計こそこだわる大人のベストバイ

素材もデザインも上質。トリワの腕時計こそこだわる大人のベストバイ

北欧特有のミニマリズムを体現する『トリワ』の腕時計。実用性とファッション性を兼ね備える同ブランドのラインアップの中でも、人気のモデルを厳選した。

大中 志摩

大切なあの人と。ペアウォッチの人気ブランド20選

大切なあの人と。ペアウォッチの人気ブランド20選

数あるペアアイテムのなかでも、よりさり気なく身に着けられるペアウォッチ。実用性も高い人気ウォッチブランドのアイテムを、3つのカテゴリでそれぞれ紹介していこう。

大中 志摩

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    3万円で買える大人シック。腕時計もレトロ顔が良い

    3万円で買える大人シック。腕時計もレトロ顔が良い

    ネイビー、小ぶり、シンプル……、ウェア同様に腕時計も新トレンドが続々登場しています。今熱いジャンルの1つが、“レトロ顔”。人気の秘密と買いの6本をお届けします。

    夏目 文寛

    新次元のタフネス。Gショックを変える、第3の素材とは?

    新次元のタフネス。Gショックを変える、第3の素材とは?

    季節の節目、とくに新生活に向けて欲しくなるのが腕時計だ。Freeamericanidol読者諸兄もきっと、新作ウォッチのリサーチに励んでいることだろう。編集部も同様に新作をチェックす…

    編集フカザワ

    ジャズを感じる腕時計。オフの腕元はブルーノート・レコードとともに

    ジャズを感じる腕時計。オフの腕元はブルーノート・レコードとともに

    腕時計の購入を検討するときに、意外と悩むのが休日に腕に巻く“2本目”。仕事用にすでに確保してあるであろうフォーマル顔の“1本目”と異なり、自分なりのちょっとした…

    編集ムタガミ

    それいいね! おしゃれと思われる腕時計20選

    それいいね! おしゃれと思われる腕時計20選

    おしゃれは、自己満足で終わることなく、他人に認められてこそ。“しゃれ者”として認められるには、大いに目立ち、「いいね」と言ってもらえる腕時計こそが必要なのです。

    黒野 一刻

    グランドセイコー20傑。男が持つべき名作を厳選

    グランドセイコー20傑。男が持つべき名作を厳選

    国産時計の雄『セイコー』が1960年に生み出したハイエンドコレクションが『グランドセイコー』です。スイス時計を超越する高精度のジャパンブランドに迫ります。

    黒野 一刻

    本場にも負けない。日本発の腕時計ブランド10選

    本場にも負けない。日本発の腕時計ブランド10選

    腕時計の本場といえば、スイス。それは否定できない事実です。しかし、実用性では日本が世界一。その理由と、日本が誇る腕時計ブランドを語り尽くします。

    黒野 一刻

    BACK