この春ストリートを支配した、あのモデルのニューカラーに刮目せよ

この春ストリートを支配した、あのモデルのニューカラーに刮目せよ

2018.10.22 19:00

プーマ(PUMA)
スニーカー

今年ブレイクを果たしたトレンドアイテムは数多いが、その筆頭として挙げられるのがダッドスニーカーだろう。ぽってりとしたシルエットに90sテイスト満点の分厚いソール、独特の異素材コンビネーションアッパーなど、まるで“休日のお父さん”が履いているようなどことなくレトロで野暮ったいデザインが、これまでになかった新鮮さをもってシーンで受け入れられた。

海外メゾンを皮切りに、今では本格スポーツブランドからドメスティックブランドまでさまざまなところからこぞってリリースされているダッドスニーカーだが、なかでも話題を呼んだ銘柄の1つが『プーマ』の「サンダースペクトル」だ。解剖学的構造を思わせるそのデザインは、90 年代の衝撃吸収機能である“セルシステム”を採用したランニングシューズと、2005年にリリースされたアレキサンダー・マックイーン氏とのコラボモデル「マックキュー テック ランナー」から着想。それらベースモデルの雰囲気を踏襲しながら現代風に再構築している。発売前から注目を集め、今年の4月に登場するやいなや即座に完売、5月にリリースされた再販モデルも多くのショップで購入制限が掛けられるほどの過熱ぶりを見せた。

空前の大ヒットとなったこともあり、購入を逃してしまった読者も多いと思われる「サンダースペクトル」。しかし10月19日(金)、ついに待望のニューカラーがお目見えした。メッシュ・スエード・レザーの素材をMIXしたアッパーと、ボリューム満点なアウトソールはそのままに、ホワイト×グレー×ブラックとワインレッド×ブラックの秋冬らしい2色をラインアップ。ブランドが独自開発したIMEVAミッドソールによるコンフォートな履き心地も健在だ。

ダッドスニーカーの本命銘柄の1つだけに周囲へのアピール度は絶大。ただし、春のモデルと同様に完売は確実なので早めの動き出しが肝心だろう。

Text_Satoshi Yamasaki

DATA

プーマ お客様サービス

0120-125-150

READ MORE合わせて読みたい
プーマの名作。スエードの魅力とカラバリ、コーデまで

プーマの名作。スエードの魅力とカラバリ、コーデまで

シンプルでナチュラルなメンズのコーデに合わせるシューズは、今シーズンもやはりスニーカーが主役の気配。この春は、シックな表情の『プーマ』のスエードに再注目です。

Hiroshi Watanabe

再注目。プーマのディスクブレイズが懐かしく新しい

再注目。プーマのディスクブレイズが懐かしく新しい

90年代に席巻したスニーカーバブル。これを牽引してきた一足が、プーマのディスクブレイズだ。再びスニーカーバブルに突入した今、その理想的な大人のスタイルを提案!

菊地 亮

ボリューム感とレトロなルックス。今欲しいダッドシューズ8ブランド

ボリューム感とレトロなルックス。今欲しいダッドシューズ8ブランド

昨今のスニーカー事情における話題の中心といえば、ダッドシューズだろう。流行に至った背景を解説しながら、編集部が厳選した8ブランドを紹介していく。

編集フカザワ

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    春支度は足元から。限定モデルでセンス良く、軽やかに

    春支度は足元から。限定モデルでセンス良く、軽やかに

    1月も半ばを過ぎると、各ショップには春物がちらほら。とはいえまだまだ寒い今、春服に手を出すのは時期尚早と感じる人もいるだろう。そんなときにおすすめしたいのが、…

    Freeamericanidol編集部

    本質を知る大人の街で、久留米の技が生んだ特別なスニーカーに出会う

    本質を知る大人の街で、久留米の技が生んだ特別なスニーカーに出会う

    子供のころに初めて履いた上履きが『ムーンスター』だったという人は、実は少なくない……、という書き出しにもすっかり手垢がついてしまった。MADE IN KURUMEだからこそ…

    編集ムタガミ

    70年の歴史を宿して。このスニーカーと、この先もずっと

    70年の歴史を宿して。このスニーカーと、この先もずっと

    トレンドの先端を行くようなダッドスニーカーもいい。並ばなくては買えないような限定プレミアスニーカーも素敵だ。でも、さまざまな経験を積んで自分のスタイルを持つ大…

    増山 直樹

    ネイビーのパンツで作る、大人のスマートコーデ12選

    ネイビーのパンツで作る、大人のスマートコーデ12選

    上品にもカジュアルにも着こなせる、万能ボトムスの1つであるネイビーカラーのパンツ。大人の着こなしにこそおすすめしたい理由を、コーディネート術とともに伝授します。

    近間 恭子

    ドクターマーチンの3ホールが、どんな服装とも相性抜群

    ドクターマーチンの3ホールが、どんな服装とも相性抜群

    『ドクターマーチン』は誰もが知るシューズブランドの名門。数多くの傑作を世に送り出してきた同社ですが、とくに大定番の3ホール(1461)は大人の日常にピッタリです。

    山崎 サトシ

    ダントンといえばウールモッサ。洗練された名作アウターは大人コーデと相性抜群!

    ダントンといえばウールモッサ。洗練された名作アウターは大人コーデと相性抜群!

    シンプルな見た目とスマートなサイズ感、さらには高い保温性を誇る『ダントン』のウールモッサ。今季も要注目の素材ならではの魅力や、同素材のアウターを一挙ご紹介。

    Freeamericanidol編集部

    BACK