宿るのは老舗の矜持。至高のフランスメイドコレクション

宿るのは老舗の矜持。至高のフランスメイドコレクション

2018.10.10 21:00

ラコステ(LACOSTE)
トップス

かつてテニスの試合は、紳士性を重んじ白シャツにロングパンツという動きにくい服装で行われていた。そんな状況に不満を感じていた人物が、元テニスプレイヤーのルネ・ラコステ氏。その名でピンと来た人もいるだろうが、彼こそが名門フレンチブランド『ラコステ』の創設者だ。運動性の低い当時のテニスウェアに不満を持ち、動きやすい半袖ニットシャツを開発したことをきっかけとして、1933年にブランドは始動する。テニスウェアらしい紳士的なデザインを根底に置きながら運動性にも配慮したプロダクトは、フランスはおろか世界中で人気を獲得。特に名作ポロシャツ「L.12.12」は今でも根強い人気を誇る不動の永世定番だ。“エレガンス”と“スポーティ”の両立を標榜するブランドは数多く存在するが、『ラコステ』ほどそれを巧みに表現できている存在はないだろう。ちなみにおなじみのワニマークはルネ・ラコステ氏の選手時代の愛称に由来する。さらに付け加えると、今や当たり前となった左胸にワンポイントロゴを配すというデザインも『ラコステ』が始めたというのが通説だ。

近年はスポーティラインだけでなくビジネスシーンでの着こなしに対応したアイテムも充実し、よりライフスタイルに合わせたコーディネートが可能となった『ラコステ』。そしてこの秋冬シーズンには、過去にも大好評だった注目のカプセルコレクション「MADE IN FRANCE」がお目見えする。同コレクションでは創業者であるルネ・ラコステ氏のスピリットを継承し、スポーティ&エレガンスをモダンな感性で再現。ブランドのルーツであるフランスの素材を使い、繊維産業で栄える同国のトロワ地方にて昔から守り続けられたレシピを元に丁寧に作り上げられる。

メンズ・レディースともに4型ずつとラインアップは決して多くはないものの、異素材を巧妙に組み合わせるなど細かなディテールにも妥協なくこだわり抜かれており、こなれた大人の装いには好適。『ラコステ』の矜持がしっかりと息づいたハイクオリティ&ハイセンスなアイテムは、秋スタイルの主役として申し分ないはずだ。

Text_Satoshi Yamasaki

DATA

ラコステお客様センター

0120-37-0202

READ MORE合わせて読みたい
ポロシャツの原点。ラコステのL1212が愛され続ける理由とは

ポロシャツの原点。ラコステのL1212が愛され続ける理由とは

ポロシャツの定番ブランド『ラコステ』。誰でも着られるシンプルさとデザインの豊富さが魅力です。なかでも支持率が高い「L1212」、その特徴とスタイリングを解説します。

モチヅキ アヤノ

なんだかんだでポロシャツは御三家ブランドがおすすめ

なんだかんだでポロシャツは御三家ブランドがおすすめ

ポロシャツ界の御三家といえば、昔も今も『ラコステ』、『ポロ ラルフローレン』、『フレッドペリー』が鉄板。今年の春夏に頼りたい、人気ブランドを再検証します。

CANADA

ラコステのメンズスニーカー、おすすめとコーデを紹介

ラコステのメンズスニーカー、おすすめとコーデを紹介

『ラコステ』といえばポロシャツですが、メンズスニーカーもおすすめ。シンプルで汎用性が高く、履きやすい。そんな『ラコステ』のスニーカーをコーデとともに紹介します。

ライターR

    KEYWORD関連キーワード

    BACK