人気ブランド同士による初コラボ。そのキーワードは、“青”

人気ブランド同士による初コラボ。そのキーワードは、“青”

2018.09.20 21:00

別注・コラボレーション

2016年代官山に路面店をオープンした『メゾン キツネ』と、約40年間同地に店を構えている『ハリウッド ランチ マーケット』から誕生したブランド『ブルーブルー』。もはやご存知の人も多いとは思うが、今回のコラボアイテムについて取り上げる前にこの2つのブランドを紹介させてほしい。

まずは日本を代表するカジュアルデニムブランド『ブルーブルー』。ヴィンテージを彷彿とさせるディテールにこだわったデニムやインディゴ染めのアイテムがとくに人気の高いブランドだ。80年代にオリジナルジーンズを展開してから、多くのファンを魅了し続けている。一方、パリで2002年に誕生した『メゾン キツネ』は、タイムレスなアイテムを色・プリント・ファブリックなどでプレイフルにアップデートする”ニュークラシック”を提唱するコレクションブランド。日本でもパリジャンのライフスタイルを感じさせるアイコニックなアイテムの数々が注目を浴び、上陸後すぐに話題となった。このたび初めて『ブルーブルー』が表現するインディゴブルーと『メゾン キツネ』の上品なフレンチカジュアルが融合し、“青”をテーマとしたコラボレートカプセルコレクションが誕生した。

今回発表されたコラボアイテムは計7型。すべてのモデルがブルーを基調としており、カラバリがあったとしても濃淡の差もしくはベーシックなホワイトを展開するというほどの圧倒的なこだわりを表現している。ラインアップは、Tシャツやスウェット、ボタンダウンシャツといったベーシックなライトウェア。『メゾン キツネ』の象徴である「FOXパッチ」も『ブルーブルー』をイメージさせる2色の“青”によって彩られていたり、両者のブランドロゴを大胆に重ねてプリントさせているなど、1stコラボらしいアイコニックなあしらいを加えている。

さらに、本コラボの最注目株であり、両者の魅力を存分に注入しているアイテムが「インディゴジャカードシャツ&ショーツ」のセットアップだ。『ブルーブルー』オリジナルのインディゴジャカード記事を2種類組み合わせたワイドシルエットのウエスタンシャツとイージーショーツ。『ブルーブルー』の誇る製品加工による柔らかな風合いの素材と、『メゾン キツネ』の時代を先取りするセンスフルなデザイン構築が小気味良いバランスで調和している。初めてとは思えない親和性の高い組み合わせを見て、始まったばかりにも関わらずこのコラボの継続を期待せずにはいられない。

Text_Daisuke Kobayashi

DATA

ハリウッド ランチ マーケット

03-3463ー5668

東京都渋谷区猿楽町28-17

READ MORE合わせて読みたい
意外と知らない。メゾン キツネの魅力と人気アイテム

意外と知らない。メゾン キツネの魅力と人気アイテム

仏語と日本語が混在した独特なネーミングに負けず劣らず、ユニークかつセンスフルなコレクションで世界を虜にする『メゾン キツネ』。魅力を改めてひも解いていきたい。

菊地 亮

大人がスウェットを選ぶ条件と人気ブランド10選

大人がスウェットを選ぶ条件と人気ブランド10選

快適な着心地で、ボトムスを選ばない万能選手のスウェットシャツ。大人の定番着ではありますが、今一度選び方の基本から選りすぐりのおすすめブランドをご紹介します。

山崎 サトシ

キング・オブ・スウェット。チャンピオンならではの6つの魅力

キング・オブ・スウェット。チャンピオンならではの6つの魅力

スポーツMIXとして取り入れやすいアイテムが揃い、かつオンシーズンということもあって注目の『チャンピオン』。同ブランドの強みや魅力を明らかにしていこう。

菊地 亮

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    愛用者続出。あのブランドの人気ブーツにローカットモデルが誕生

    愛用者続出。あのブランドの人気ブーツにローカットモデルが誕生

    ファッション撮影のロケ現場で、スタイリストやフォトグラファー、エディターの着用率が断トツで高いシューズブランドがある。それがサイドゴアブーツの元祖とも言われる…

    山崎 サトシ

    タフでしゃれてて頼れるヤツ。服だけじゃなく、腕元にもアウトドアを

    タフでしゃれてて頼れるヤツ。服だけじゃなく、腕元にもアウトドアを

    ご存じの通り、今季はアウトドアものが調子いい。タウンユースにぴったりのシックなダウンジャケットだったり、ゴアテックスを使った機能派のアイテムだったり。寒い冬の…

    増山 直樹

    ワードローブの必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

    ワードローブの必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

    オーセンティックなアイテムこそ奥が深いのがメンズファッション。男の定番服であるオックスフォードシャツも、その特徴と選び方を知っておけばより品良く着こなせます。

    平 格彦

    大人の旅によく似合う、上質かつ「それ、どこの?」なスーツケース

    大人の旅によく似合う、上質かつ「それ、どこの?」なスーツケース

    気の引き締まる海外出張か、あるいはお手軽なウィークエンドトリップか……。旅の内容によって持っていくモノも過ごす服装も当然ガラッと変わるだろうが、一方で旅路を問…

    山崎 サトシ

    もっと気軽にバブアー。別注で実現したパッカブル“ボーダー”

    もっと気軽にバブアー。別注で実現したパッカブル“ボーダー”

    Freeamericanidol読者諸兄にもファンの多い『バブアー』。おそらくワックスドジャケットに代表されるヘビーデューティなイメージを持っているかたも少なくないはず。しかしながら…

    Freeamericanidol編集部

    定番を攻略せよ。無地スウェットをおしゃれに着こなす3つのヒント

    定番を攻略せよ。無地スウェットをおしゃれに着こなす3つのヒント

    あっさりとした表情の無地スウェットは合わせやすい反面、センス良くコーディネートするのが意外と難しいアイテム。どう着こなすとおしゃれに映るのか、解説します。

    山崎 サトシ

    BACK