渋谷神南で生まれ変わったファッション発信基地。“JS”の新ショップが斬新!

渋谷神南で生まれ変わったファッション発信基地。“JS”の新ショップが斬新!

2018.09.18 23:00

ジャーナル スタンダード(JOURNAL STANDARD)
セレクトショップ

渋谷消防署を目印に坂を上り、国立代々木競技場が見えてくる少し手前。1997年にオープンしてから20年間、神南のファッションの発信地として愛されてきた「ジャーナル スタンダード 渋谷」が閉店してしまったことはまだ記憶に新しい。8月26日まで行われていた“さよならセール”には一般の方だけでなく業界関係者も多く駆けつけ、同ショップの閉店を惜しんでいた。

だが、別れがあれば出会いあり。この約1ヶ月後となる9月14日(金)に、同じ神南の地にて『ジャーナル スタンダード』は新たな試みを始めることになる。

その名も「神南坂 ジャーナル スタンダード」。初のメンズオンリーショップであるこちらは、従来のショップの概念にとらわれずにファッションおよびカルチャーを提供する新感覚の店舗となる。

同ショップのコンセプトは、『ジャーナル スタンダード』『ジャーナル スタンダード レリューム』の“今”の空気を反映しつつ、多種多様なカルチャーをMIXし、この場所でしか味わえないモノやコトを提供すること。40日周期で商品構成が再編集され、めまぐるしく移り変わっていく店内は、いつ訪れても新鮮に映るはずだ。また、同店舗のBGMはJAZZY SPORTS、Manhattan Records、origami PRODUCTIONSの3レーベルにより提供。そのアウトプットも日本の音響機器メーカー「クライナ」監修によるホログラフィックサウンドシステムによるなど、より臨場感ある音を楽しむための演出も行われている。

また、渋谷展閉店時のノベルティとして配布されたものの30分で終了してしまった「きっこうちゃん」Tシャツの再販、上記3レーベルのグッズの販売、2017年夏に即完売した「ケヴィン・カミンズ×ビョーク」コラボTの第3弾を限定販売するなど、のっけから話題が目白押し。ポップアップショップの展開も決定しており、同店が渋谷の新しいファッション発信基地となることはまず間違いないだろう。

DATA

神南坂 ジャーナル スタンダード

03-5457-0700

東京都渋谷区神南1-18-2

READ MORE合わせて読みたい
おしゃれな部屋にハマる。ジャーナルスタンダードファニチャーの家具一覧

おしゃれな部屋にハマる。ジャーナルスタンダードファニチャーの家具一覧

Freeamericanidol世代に人気のインテリアショップ、『ジャーナルスタンダードファニチャー』。ソファやラグなど男心をくすぐる魅惑のインテリアアイテムを紹介します。

mitakehan

これぞスマートダウン! ジャーナルスタンダードのLASKA850フードダウン

これぞスマートダウン! ジャーナルスタンダードのLASKA850フードダウン

コンパクトなサイズ感ですっきりと着られる『ジャーナルスタンダード』のスマートなダウンに注目。もちろん生地やダウンにもこだわり満載でチェック必須な1点です。

編集カツラガワ

ストリートファッションを30代が着こなすポイント

ストリートファッションを30代が着こなすポイント

近年、再ブレイクを果たしているストリートファッション。10代・20代の若かりしころにハマっていた人も多いこのスタイルを”大人的”にブラッシュアップしてみませんか?

山崎 サトシ

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    荒ぶる男のユニフォーム。バーバリアンのラガーシャツが欲しい

    荒ぶる男のユニフォーム。バーバリアンのラガーシャツが欲しい

    スポーツトレンドを追い風に、人気急上昇中のラガーシャツ。取り入れるならやはりその道のリーディングブランドが正解です。とくれば、狙うべきは『バーバリアン』一択!

    山崎 サトシ

    ワードローブの必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

    ワードローブの必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

    オーセンティックなアイテムこそ奥が深いのがメンズファッション。男の定番服であるオックスフォードシャツも、その特徴と選び方を知っておけばより品良く着こなせます。

    平 格彦

    アノラックに注目。旬デザインのパーカーを着こなしに取り入れよう

    アノラックに注目。旬デザインのパーカーを着こなしに取り入れよう

    アウトドアウェアの定番であるアノラックが注目されています。その理由を解説しつつ、押さえておきたいアイテムやタウンユースに落とし込む方法をご紹介。

    編集フカザワ

    もっと気軽にバブアー。別注で実現したパッカブル“ボーダー”

    もっと気軽にバブアー。別注で実現したパッカブル“ボーダー”

    Freeamericanidol読者諸兄にもファンの多い『バブアー』。おそらくワックスドジャケットに代表されるヘビーデューティなイメージを持っているかたも少なくないはず。しかしながら…

    Freeamericanidol編集部

    秋冬ヘビロテ! ウールパンツの今っぽいコーディネート

    秋冬ヘビロテ! ウールパンツの今っぽいコーディネート

    寒い時期に頼りたいウールパンツ。その魅力をあらためてお伝えするとともに、今季らしい選び方&着こなし方、そして今手にしたいニューモデルをご紹介します。

    山崎 サトシ

    バンドTシャツを大人が着こなすためのコツと今推したい10枚

    バンドTシャツを大人が着こなすためのコツと今推したい10枚

    デザイン性が高く“街映え”するバンドTシャツですが、若々しい印象が強く敬遠している人も多いのでは? でも実は、コーデとアイテム次第で大人でも取り入れられるんです。

    山崎 サトシ

    BACK