セーフティーイエローが抜群の存在感。珠玉の35周年モデルで街を駆け抜ける

セーフティーイエローが抜群の存在感。珠玉の35周年モデルで街を駆け抜ける

2018.09.17 21:00

スニーカー
ランニングシューズ

2007年の東京マラソン開催をきっかけに国内で巻き起こった、空前のランニングブーム。2012年のピークからは多少落ち着きを見せているものの、ランニング総人口は未だ1000万人近い水準を保っているとされ、すでにブームではなく人々のライフスタイルとして根付いている。ちなみに、東京マラソンの人気ぶりは相変わらず凄まじく、2019年の一般エントリーは当選倍率約12倍という非常に狭き門となった。

このようなメジャーな大会には出場せずとも、日常生活でランを楽しんでいるFreeamericanidol読者も多いはず。言わずもがな重要なのが、どんなランニングシューズを選ぶかということ。当然、足運びをサポートする高い機能性は不可欠だが、デザインもハズせない要素だ。見た目の良いランシューなら、足を通した時のテンションがグンとアップするのは間違いない。スペックとルックスを合理的に両得できるモデルとして紹介したいのが、言わずと知れたランシューのリーディングブランド『アシックス』から放たれる、スペシャルなアニバーサリーモデルだ。

今作はシリアスランナーに向けて1983年に発売を開始した「ターサー」シリーズの35周年を祝して展開されるもの。シリーズのフラッグシップモデルとして2000年に登場した「ターサージャパン」を、セーフティーイエロー×ブラックの特別カラーで彩っている。存在感あるデザインはスタイリッシュな走り姿を演出するのにぴったりだし、普段使いにおいても大活躍必至。特にスポーツMIXコーデにはもってこいだ。なお、セーフティーイエローは『アシックス』が今季の陸上競技カテゴリーにおいてテーマカラーに掲げる色でもある。

耐久性&グリップ性に特化した「デュオソール」や、反発性に優れたミッドソール素材「スピーバ」、かかと部に配された衝撃緩衝材「ゲル」など、旗艦モデルならではの充実したテクノロジーもさすがの一言。快適かつグッドルッキングな1足は、これまで以上に充実したランニングライフを約束してくれるだろう。もちろん、ランナーならずとも普段のコーディネートに取り入れて欲しい。

Text_Satoshi Yamasaki

DATA

アシックスジャパン お客様相談室

0120-068-806

READ MORE合わせて読みたい
ゲルライトが代名詞。秀作が揃うアシックスタイガーのスニーカー

ゲルライトが代名詞。秀作が揃うアシックスタイガーのスニーカー

長く続いているスニーカーブームですが、その牽引役として一翼を担うのが『アシックスタイガー』。人気のゲルライトシリーズを始め、今の気分にハマる逸品をお届けします。

山崎 サトシ

おしゃれな15足をセレクト! おすすめランニングシューズをプレビュー

おしゃれな15足をセレクト! おすすめランニングシューズをプレビュー

着こなしにランニングシューズを取り入れることが浸透している昨今において、狙い目モデルをリスト化。選び方とともにチェックしてほしい。

NAKAYAMA

こだわるランナーへ。ランニングウォッチの人気モデルと正しい選び方

こだわるランナーへ。ランニングウォッチの人気モデルと正しい選び方

今やあらゆる面で健康を気遣うのが生活のトレンドで、その基本はランニングです。ウェアを調達した後は、ギアとしてのランニングウォッチにもこだわってみましょう。

Freeamericanidol編集部

    KEYWORD関連キーワード

    BACK