気持ちの“曇り”を晴らしてくれる新鋭ブランドとビームスのコラボコレクション

気持ちの“曇り”を晴らしてくれる新鋭ブランドとビームスのコラボコレクション

2018.08.23 06:00

ビーミング by ビームス(B:MING by BEAMS)
トップス
カットソー

記録的な猛暑やゲリラ豪雨、今まで辿ったことのないコースを行く台風……、平成最後の夏は“おいおい、どうしちゃったの日本”と言いたくもなる天候が続く。せっかくの休みも悪天候に見舞われるとテンションはだだ下がり。出掛ける予定もリスケしたくなるほど気持ちが“曇る”日もあるだろう。とはいえ、そこは大人。重い腰をぐっと持ち上げてオフを満喫したいものだ。Freeamericanidol読者諸兄ならば、気持ちをアゲる術を“洋服を着る”ことから見出すという人も多いはず。“曇り”を晴らし、気分が高揚する洋服。今回取り上げるのはまさにそんなコレクションだ。

『ビームス』のライフスタイルブランド『ビーミング by ビームス』が目をつけたのは、“シティ” “ノマド” “リラックス”をキーワードに、都会の生活と海、自然をつなげるアイテムを展開する今注目の新鋭ドメスティックブランド『クラウディ クラウディ』。ブランドの掲げる都会的なデザイン性と、ナチュラルな生地によるコンフォートな着心地を生かしたカプセルコレクションが、今シーズンからスタートする。『クラウディ クラウディ』を代表するスウェットパンツに加え、ジップパーカーやガウンなど全アイテムをカットソー素材に落とし込んだ点がこのコラボの大きな特徴だ。シックなモノトーンカラーでのみ構成し、ストーンウォッシュやケミカルウォッシュといったこなれ感を醸し出してくれるカラーラインアップが揃っている。

話題の新鋭と人気ショップとのコラボと聞くだけで胸が高まるならば、ファッションギークの仲間入り。そこまで至らなくとも、大人が選ぶべきモダンなルックスを落とし込んだ快適なカットソーの品々を見れば、読者諸兄の高揚は確実なものとなるだろう。気分の“曇り”を晴らしてくれるのに“CLOUDY CLOUDY(曇天)”なんて、ちょっとアイロニーなネーミングも日本らしくて好きになれるのではないだろうか。

Text_Daisuke Kobayashi

DATA

ビーミング ライフストア by ビームス テラスモール湘南店

0466-38-1361

神奈川県藤沢市辻堂神台1-3-1 テラスモール湘南1F

READ MORE合わせて読みたい
あの人気ブランドも注目コラボも。ビームスTで買えるおすすめ15選

あの人気ブランドも注目コラボも。ビームスTで買えるおすすめ15選

いよいよTシャツが主役となる季節が本格到来。となれば、差別化できる1枚が必須でしょう。探すならバリエーション豊かな顔ぶれが揃う『ビームスT』がおすすめです。

山崎 サトシ

カジュアルだけじゃない。ビームスのスーツをおすすめしたい3つの理由

カジュアルだけじゃない。ビームスのスーツをおすすめしたい3つの理由

アメリカンカルチャーに端を発する『ビームス』はカジュアルウェアに目が行きがちだが、ドレスの分野においても秀逸。おすすめの理由とともに秀作に触れていこう。

菊地 亮

1枚でも“サマ”になる。大人のためのカットソー

1枚でも“サマ”になる。大人のためのカットソー

これからの時期は1枚でサラっと着たいカットソーですが、1歩間違えたらラフに見え過ぎる可能性も。大人っぽく着こなす方法と、アイテム選びのポイントをご紹介します!。

平 格彦

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    キルティングの老舗による、脱・キルティング。パッカブルコートが春に効く

    キルティングの老舗による、脱・キルティング。パッカブルコートが春に効く

    毎年リリースされ高い人気を誇っている、『シップス』による『ラベンハム』の別注アイテム。なかでも2018年春に登場して話題をさらったのがニューモデルの「アシントン」…

    Freeamericanidol編集部

    大人の旅によく似合う、上質かつ「それ、どこの?」なスーツケース

    大人の旅によく似合う、上質かつ「それ、どこの?」なスーツケース

    気の引き締まる海外出張か、あるいはお手軽なウィークエンドトリップか……。旅の内容によって持っていくモノも過ごす服装も当然ガラッと変わるだろうが、一方で旅路を問…

    山崎 サトシ

    ダイバーシティなコラボセットアップ、着てみない?

    ダイバーシティなコラボセットアップ、着てみない?

    ビジネスシーンにおけるビッグキーワードとなって久しい、ダイバーシティ。今さら説明の必要はないかもしれないが、国籍や性別の制限をしない多様性といった意味だ。では…

    増山 直樹

    もっと気軽にバブアー。別注で実現したパッカブル“ボーダー”

    もっと気軽にバブアー。別注で実現したパッカブル“ボーダー”

    Freeamericanidol読者諸兄にもファンの多い『バブアー』。おそらくワックスドジャケットに代表されるヘビーデューティなイメージを持っているかたも少なくないはず。しかしながら…

    Freeamericanidol編集部

    定番を攻略せよ。無地スウェットをおしゃれに着こなす3つのヒント

    定番を攻略せよ。無地スウェットをおしゃれに着こなす3つのヒント

    あっさりとした表情の無地スウェットは合わせやすい反面、センス良くコーディネートするのが意外と難しいアイテム。どう着こなすとおしゃれに映るのか、解説します。

    山崎 サトシ

    スニーカーだけじゃない! “ダッド感”を味わえる魅惑の別注フリースとは?

    スニーカーだけじゃない! “ダッド感”を味わえる魅惑の別注フリースとは?

    “おじさんっぽさ”がむしろ新鮮で魅力的。そんな意味を込めてレトロなスポーツシューズが“ダッドスニーカー”として今年話題となっているのは読者諸兄であれば周知の事…

    小林 大甫

    BACK