機械式

オメガの看板モデル。シーマスターのすべてを徹底解説

オメガの看板モデル。シーマスターのすべてを徹底解説

『オメガ』の看板シリーズである「シーマスター」。優れた機能や見た目の魅力を掘り下げつつ、おすすめのラインアップ15モデルをご紹介。そのすべてを解説します。

横山 博之

狙うは一生モノ。高級腕時計の厳選おすすめカタログ

狙うは一生モノ。高級腕時計の厳選おすすめカタログ

生涯をともにできるアイテムは意外と少ないもの。そのなかでも腕時計は、最も身近な存在ではないでしょうか。一生モノにふさわしい逸品の選び方と傑作をご紹介しましょう。

夏目 文寛

手の届く機械式時計。フレデリック・コンスタントで差を付ける

手の届く機械式時計。フレデリック・コンスタントで差を付ける

品質、デザイン性に優れ、比較的リーズナブルな価格設定でスイス製の機械式時計が手に入るブランド『フレデリック・コンスタント』。そんな同ブランドの魅力に迫る。

大中 志摩

イタリア生まれの伊達男。オロビアンコのおしゃれな腕時計10選

イタリア生まれの伊達男。オロビアンコのおしゃれな腕時計10選

『オロビアンコ』は、厳選された素材と洗練されたデザインのバッグが人気のイタリアのファクトリーブランド。そんな『オロビアンコ』が手がける腕時計の魅力に迫ります。

Hiroshi Watanabe

ハミルトンのカーキを徹底解説。魅力とおすすめの1本

ハミルトンのカーキを徹底解説。魅力とおすすめの1本

アメリカの名門ウォッチメーカー『ハミルトン』。そのなかでも人気の高いシリーズが「カーキ」です。その特徴を踏まえつつ、大人の腕にふさわしい10本をご紹介します。

Hiroshi Watanabe

個性派実用腕時計の殿堂、アメリカ発の名門ブランド

個性派実用腕時計の殿堂、アメリカ発の名門ブランド

ロレックスを筆頭に、世界の時計市場を席巻しているスイスブランド。その一方で、カジュアルウォッチを中心に、根強いファンが存在しているのがアメリカブランドです。

MASAFUMI YASUOKA

心機一転。10万円以下の3針腕時計で新生活に備えよう

心機一転。10万円以下の3針腕時計で新生活に備えよう

4月からの新年度に向け心機一転、腕時計を新調してはいかがでしょうか? 10万円の予算でどんなシーンにも対応できる、コスパ抜群のオン・オフ兼用腕時計を紹介します。

夏目 文寛

時計産業の中心地、スイスが誇る高級腕時計ブランド10選

時計産業の中心地、スイスが誇る高級腕時計ブランド10選

高級腕時計と言えばスイス。その時計産業の成り立ちと強さの秘密に迫りながら、押さえておきたい10ブランドを解説していきます。

夏目 文寛

シンプルでイイね。北欧の注目腕時計ブランドと人気モデル

シンプルでイイね。北欧の注目腕時計ブランドと人気モデル

シンプルな見た目にスタイリッシュさを感じさせる北欧の腕時計。なぜ、人気が継続しているのか、そして注目すべき北欧腕時計ブランドは何か、とことん掘り下げてみよう。

小林 大甫

2万円台から買えてしまう、機械式腕時計入門機10選

2万円台から買えてしまう、機械式腕時計入門機10選

高価な嗜好品のイメージがある機械式腕時計。ところが昨今では、その印象の数分の1程度の価格で手に入る秀逸モデルが増えてきている。鉄板の10本をピックアップ。

編集ムタガミ

日本が生んだ、実用腕時計の極地。アテッサを知る

日本が生んだ、実用腕時計の極地。アテッサを知る

腕時計の素材として広く認知されているチタン。それを初めて腕時計に搭載したのはシチズンだった。同メーカーが放つチタン鍛造技術の粋、『アテッサ』を読み解く。

編集ムタガミ

復刻腕時計好きにはたまらない。ロンジンのヘリテージ・コレクション

復刻腕時計好きにはたまらない。ロンジンのヘリテージ・コレクション

今年創業185年を迎えたスイス腕時計界の重鎮『ロンジン』。数多の賞を獲得し、著名な冒険者たちと積み上げてきた歴史が、ヘリテージ・コレクションには詰まっていた。

編集ムタガミ

30代ビジネスマンの腕時計に、カシオのオシアナスという選択を

30代ビジネスマンの腕時計に、カシオのオシアナスという選択を

2004年の誕生以来、ビジネスマンに愛され続けているオシアナス。日本が誇る技術が詰まった腕時計と言っても過言ではない、名機の人気の秘密を解き明かそう。

編集ムタガミ

ヴィンテージ感がたまらない。サーカの腕時計で腕元からクラシカルに

ヴィンテージ感がたまらない。サーカの腕時計で腕元からクラシカルに

腕時計トレンドの一角を担うスポーツウォッチ。それと双璧をなすのがクラシック時計だ。中でも、数年前から徐々に知名度を上げているのがアメリカブランドの『サーカ』。

菊地 亮

デンマーク製にこだわった新鋭!ラースラーセンの腕時計

デンマーク製にこだわった新鋭!ラースラーセンの腕時計

シンプルなデザインと手頃な価格帯で日本に定着した北欧ウォッチ。本記事で着目するのは、2016年に日本に初上陸した新鋭ブランド『ラースラーセン』です。

編集ウエダ

手が届く憧れ。ヴァーグウォッチで味わう品格と歴史

手が届く憧れ。ヴァーグウォッチで味わう品格と歴史

誰もが憧れるアンティークの雰囲気が気軽に楽しめる『ヴァーグウォッチ』。そのコンセプトに込められた理念ともの作りへのこだわりを検証し、おすすめモデルを紹介します。

Hiroshi Watanabe

15万円以下で厳選。30代にハマる腕時計ランキング

15万円以下で厳選。30代にハマる腕時計ランキング

30代にもなれば、腕時計にも年相応の風格を求めたくなるもの。何十、何百万円というモデルがある存在するジャンルですが、15万円以下でも十分魅力的な逸品が見つかります。

横山 博之

女性目線で選ぶ。夏のメンズコーデにおすすめの腕時計

女性目線で選ぶ。夏のメンズコーデにおすすめの腕時計

どんどん薄着になって、普段よりも腕に視線がいく春夏の季節。実用的なアクセサリーとして男の腕を飾る、好印象な「腕時計」を、女性ライター目線でチョイスしました。

久保 綾子

オメガのスピードマスターが大人の男性に愛される理由

オメガのスピードマスターが大人の男性に愛される理由

世界でもっとも有名な時計ブランドの一つ『オメガ』。なかでも圧倒的な知名度と人気を誇るのがスピードマスターです。当記事では、その人気の秘密を掘り下げてご紹介!

Hiroshi Watanabe

税込7,344円。チーポの腕時計がクラシカルでおしゃれ

税込7,344円。チーポの腕時計がクラシカルでおしゃれ

コスパ良好かつおしゃれな革ベルトの腕時計をゲットしたい。そんな欲張りなあなたには『チーポ』の腕時計がおすすめです。なかでもプッシュしたい3モデルを紹介します。

編集フカザワ

テンデンス|大人の腕元に遊び心を加える腕時計の魅力

テンデンス|大人の腕元に遊び心を加える腕時計の魅力

浮かび上がるような3Dインデックスが特徴の『テンデンス』。スイスブランドらしい高品質なモノ作りに加え、独創性にあふれたデザインで男女双方から高い人気を得ています。

横山 博之

男のステータス。パネライの腕時計を徹底研究

男のステータス。パネライの腕時計を徹底研究

世界中の時計愛好家に絶大な人気を誇るパネライ。軍用時計を原点とした硬派な機能美、歴史を重ねても変わることのない普遍的なデザインの魅力と注目モデルを紹介します。

Hiroshi Watanabe

竜頭も自動巻きもわからない…機械式時計って何?

竜頭も自動巻きもわからない…機械式時計って何?

便利なクォーツ時計もいいが、繊細な技術が凝縮された機械式は腕時計の醍醐味といってもいい。しかし、そもそも機械式時計とは? そんな根本的疑問を解説いたします。

菊地 亮

手元に華を。5つのファッションブランド腕時計を狙え

手元に華を。5つのファッションブランド腕時計を狙え

腕時計の専業ブランドだけではなく、ファッションを専門とするブランドも数多くの腕時計をリリースしています。その魅力やおすすめのモデルをブランドごとに紹介!

平 格彦

機械式度腕時計の入門機。セイコー5のおすすめラインアップ

機械式度腕時計の入門機。セイコー5のおすすめラインアップ

安価で入手できる機械式腕時計として、国内外に多くのファンを持つ『セイコー5』。意味深な“5”が持つ意味をはじめ、同ブランドの魅力やおすすめモデルを紹介します。

Hiroshi Watanabe

秋冬気分を盛り上げる。革ベルトの腕時計20選

秋冬気分を盛り上げる。革ベルトの腕時計20選

着用するアイテム数が増え、コーディネートの幅が広がる秋冬スタイル。大人っぽさを意識するなら腕周りにこだわって。秋冬スタイルを盛り上げる革ベルトの腕時計をご紹介。

大中 志摩

カジュアルが好きな女性に贈る。アイスウォッチに注目

カジュアルが好きな女性に贈る。アイスウォッチに注目

女性に人気の『アイスウォッチ』というブランドをご存じですか? クリスマスシーズンを迎える前の今の時期にこそ、男性に知っていただきたい注目ブランドです。

N.A

ボーナス前に予習しよう。大人のための高級腕時計

ボーナス前に予習しよう。大人のための高級腕時計

今からボーナスを利用して念願の高級時計を、と考えるのは時期尚早ではない。長年連れそう相方となるだけにここはじっくり品定めしたい。その指針としてぜひともご一読を。

菊地 亮

腕時計好きを夢中にさせるオープンワークがおもしろい

腕時計好きを夢中にさせるオープンワークがおもしろい

文字盤に窓を開けて脱進機の動きが見える時計から、文字盤がシースルーのモデルまで、今は入手しやすい価格帯でひしめきあっています。そんなおもしろ時計をご紹介します。

黒野 一刻

機械式なのにデジタル表示のジャンピングアワー腕時計

機械式なのにデジタル表示のジャンピングアワー腕時計

機械式のプチコンプリケーションの中でも、愉快なのがジャンピングアワーです。アナログが当然と思われている機械式にデジタル表示を導入し、飛びきりにユニークです。

黒野 一刻

BACK