宇宙でも活躍! ロマンあるスペースウォッチが欲しい

宇宙でも活躍! ロマンあるスペースウォッチが欲しい

1961年の世界初の有人宇宙飛行以来、飛行士とともに宇宙空間に飛び出した時計も数知れず。人類最後のフロンティアに挑んだ腕時計の現行モデル・復刻モデルをご紹介します。

黒野 一刻

それぞれに強みありのメタルブレスに注目です

それぞれに強みありのメタルブレスに注目です

湿気の多い梅雨から夏場は、革ベルトを消耗品にしてしまいます。ならば、やっぱりメタルブレスレットの腕時計を選びたい。各社が工夫を凝らす作りこみに注目です。

黒野 一刻

夏を盛り上げる!今季選びたいカジュアル腕時計まとめ

夏を盛り上げる!今季選びたいカジュアル腕時計まとめ

いよいよ本格的な夏が到来。夏と言えばマリンスポーツやアウトドア、お祭りなどイベントが盛りだくさん! それぞれのイベントにマッチするカジュアル腕時計を紹介します。

Freeamericanidol編集部

夏イベントはカラフルな腕時計で手元を飾りましょう

夏イベントはカラフルな腕時計で手元を飾りましょう

夏はスポーツばかりではありません。楽しいサマーイベントが目白押しで、そこに大人しいデザインの時計ではもったいない。形状だけでなく、色にも凝って楽しみましょう。

黒野 一刻

アウトドアを楽しむなら、ミリタリーウォッチを選ぼう

アウトドアを楽しむなら、ミリタリーウォッチを選ぼう

キャンプに、フィッシングに、アウトドアライフも夏の嗜み。そこで着ける時計選び方も、突き詰めて行けば、ハードユースの極致で使われる時計のチョイスと変わりません。

黒野 一刻

本気出して体を動かす時のランドスポーツ向け時計

本気出して体を動かす時のランドスポーツ向け時計

夏だからこそ、単純に気持ちいい汗かきたい! そんな気分の時ありますよね。ランニング、トレッキング、サイクリングと本格的に体を動かすなら、時計にも凝りましょう。

黒野 一刻

潜れてナンボのダイバーズウォッチもカッコ良さが大切

潜れてナンボのダイバーズウォッチもカッコ良さが大切

夏のスポーツの究極は、ダイビング。潜る時にはダイバーズウォッチは不可欠です。そんな機能本位のダイバーズが好デザインなら、どこにでもつけていけますよね。

黒野 一刻

夏ならやっぱりマリンスポーツ系ウォッチでしょ!

夏ならやっぱりマリンスポーツ系ウォッチでしょ!

発想がシンプルかもしれませんが、夏と言えばやっぱり海です。バカンスの自由さを満喫し、海辺でのハードユースにもOKな時計こそ、夏に求められている時計の王道なのです。

黒野 一刻

バカンスのスポーツ向けにハイテク腕時計はいかが

バカンスのスポーツ向けにハイテク腕時計はいかが

夏です、海です、スポーツです。けれど、それをもの選びの観点にするのは、短絡だと思われますか? でも、時計選びにおいては、それが非常に重要な観点なのです。

黒野 一刻

手首が主役!今夏の腕時計”買い”のキーワードまとめ

手首が主役!今夏の腕時計”買い”のキーワードまとめ

夏は基本毎日が半袖。ともれば、すっきり軽量になる手首には腕時計が欠かせません。品よく見せたり、逆にラフに見せたり。この夏選びたい腕時計のキーワードを紹介します。

Freeamericanidol編集部

機械式時計に面白みを与えるプチコンって知ってる?

機械式時計に面白みを与えるプチコンって知ってる?

機械式時計のメカには、時計に面白みを与えてくれるプチ・コンプリケーションと呼ばれるものがあります。趣味のステップアップを狙うなら、そんなプチコンが狙い目です。

黒野 一刻

極上のメカニカル腕時計にマルっとつぎこみましょう

極上のメカニカル腕時計にマルっとつぎこみましょう

どうせボーナスを使うのなら、最高の時計を手にしたくありませんか? ボーナスを頭金にして、極上のブランドの大きな買い物にドンとチャレンジしちゃいましょう。

黒野 一刻

中身は最新、顔だけ復刻の腕時計が人気を博している

中身は最新、顔だけ復刻の腕時計が人気を博している

過去の時計に範を取ったヴィンテージ風の時計が1つのジャンルとして定着した今、過去の時計の復刻モノ……それも現代のメカを使った、忠実な復刻作が人気を博しています。

黒野 一刻

新潮流!? ラグジュアリー・ダイバーズを見逃すな

新潮流!? ラグジュアリー・ダイバーズを見逃すな

そもそもダイバーズは海に潜るためのもので、実用性があればいい? いえいえ、ただ潜るだけでなく、海辺でカッコよく装えるのも現代のダイバーズの大切な要素です。

黒野 一刻

よみがえるジェラルド・ジェンタのデザイン

よみがえるジェラルド・ジェンタのデザイン

『オーデマ ピゲ』ロイヤルオークなど、ラグジュアリーでベゼルのデザインに妙味のある時計は、1人の天才デザイナーが生み出しました。その定番デザインに注目です。

黒野 一刻

アウトドアの観点で選んだ時計は、街の中でも便利です

アウトドアの観点で選んだ時計は、街の中でも便利です

腕時計の場合、夏のアウトドアで使えるマルチツール的機能は、街の中でもたいていは重宝するものです。そんな機能性にあふれた腕時計をピックアップ。使い所を伝授します。

黒野 一刻

古風に見える、ヴィンテージ仕上げの腕時計って何だ?

古風に見える、ヴィンテージ仕上げの腕時計って何だ?

最近は時計のデザインは過去回帰に向かっていますが、今や時計をキレイに見せるだけでは芸がありません。そこはかとないダメージ感こそ、古時計の良さをにじませます。

黒野 一刻

アクティブな夏にはこんな腕時計がちょうどいい

アクティブな夏にはこんな腕時計がちょうどいい

太陽の光が降り注ぐ痛快な日には、外に出なければもったいない。海に山に川に音楽フェス。選択肢はいろいろあるが、手元に加えるパートナーは頑丈で使えるものが適任だ。

菊地 亮

メジャーなようで圧倒的少数派の角型時計に注目

メジャーなようで圧倒的少数派の角型時計に注目

時計の形状は、丸型が圧倒的多数派。それ以外の形状を選ぶのは、冒険です。それだけに、角型を選択することは、人とかぶりを気にせずにすむ、個性派の選択なのです。

黒野 一刻

彼女や妻とシェア使いできるユニセックスウォッチ

彼女や妻とシェア使いできるユニセックスウォッチ

女性たちの間で、メンズライクな腕時計が人気なのはご存じですか? 男女どちらでも使えるユニセックスな腕時計を買えば、シェア使いもできてとてもお得なんです!

CANADA

数字こそが絶対! ハイスペックダイバーズウォッチ5選

数字こそが絶対! ハイスペックダイバーズウォッチ5選

本来なら人が潜れるはずもない深度1000mを超す防水性を誇るハイスペックな時計があります。そんな人智を越えた怪物的なダイバーズウォッチの代表をガイドします。

黒野 一刻

壊れないor惜しみなく使える。コレが腕時計選びの基本

壊れないor惜しみなく使える。コレが腕時計選びの基本

腕時計は始終身に付けて使うもの。いろいろなリスクが襲い掛かると考えれば、壊れないもの、壊すことが惜しくないものこそ「安くて良い」の基本です。

黒野 一刻

オールブラック仕様の腕時計がトレンドの予感!

オールブラック仕様の腕時計がトレンドの予感!

文字盤はもちろん、ケースまでブラックに。新素材や表面加工の新技術により、急速に広まったオールブラック仕様……強烈に時計の存在感をアピールするトレンドに大接近。

黒野 一刻

バーゼルワールドレポFスマートウォッチがやってきた

バーゼルワールドレポFスマートウォッチがやってきた

高級腕時計メーカーが続々とスマートウォッチへの参入を表明しました。ここに紹介するバーゼルワールド発表のスマートウォッチは、まだ序章にすぎないようです。

黒野 一刻

バーゼルワールドレポE車コラボ時計が男心をくすぐる

バーゼルワールドレポE車コラボ時計が男心をくすぐる

緻密なメカの集合体であり、モータースポーツに計時は不可欠という側面から、車と時計は親和性が高く、バーゼル発表の車コラボにも、まだまだ衰えが見えません。

黒野 一刻

バーゼルワールドレポD旅時計が印象に残る

バーゼルワールドレポD旅時計が印象に残る

世界各国から人が押し寄せる、国際見本市のバーゼルワールド。多くの人がタイムゾーンの異なる地域から来ており、必然的に第2時間帯表示モデルにも注目が集まります。

黒野 一刻

バーゼルワールドレポCメモリアルモデルも続々登場

バーゼルワールドレポCメモリアルモデルも続々登場

創業を祝う特別な製品はそれほど珍しくなく、バーゼルワールドでも多くの記念モデルが発表されました。そして創業ばかりでなく、さまざまなメモリアルもあるのです。

黒野 一刻

バーゼルワールドレポBどこまでも進む時計のカラー化

バーゼルワールドレポBどこまでも進む時計のカラー化

この数年のバーゼルワールドでのカラーはブルーとグレーが中心に盛り上がっていました。今年もブルーが強いのですが、新素材などの登場で面白いカラーも登場しています。

黒野 一刻

バーゼルワールドレポAオメガの実力を思い知らされた

バーゼルワールドレポAオメガの実力を思い知らされた

2013年に破格の耐磁時計を誕生させた『オメガ』は、2015年バーゼルワールドで新しい製品規格マスター クロノメーターを発表! その並外れた新規格にクローズアップします。

黒野 一刻

バーゼルワールドレポ@ロレックスの注目度はピカイチ

バーゼルワールドレポ@ロレックスの注目度はピカイチ

バーゼルワールドのオープニングの前日から、『ロレックス』のブースは人だかりができるほど。その影響力は、スイス時計界随一。今年は、新ムーブメントに大注目です。

黒野 一刻

BACK