クリスマスは、サンタクロースとお揃いの肉厚スウェットで

クリスマスは、サンタクロースとお揃いの肉厚スウェットで

気がつけば今年も残りわずか。年末最大のイベント、クリスマスももうすぐだ。街はすでにイルミネーションやさまざまなイベントで盛り上がりをみせているが、お馴染みの『…

Freeamericanidol編集部

たまにはこんな週末を。耳と眼と、心で堪能するクロスオーバー

たまにはこんな週末を。耳と眼と、心で堪能するクロスオーバー

年末年始の長期休暇突入を間近に控え、今年も繁忙がピークを迎えようとしている。しっかり休むためには“今”をいかにスマートに乗り切るかがキモとなるのだが、次から次…

編集フカザワ

表情豊かなアランニットで冬コーデをほっこりと

表情豊かなアランニットで冬コーデをほっこりと

独特の編み柄がざっくりした厚手の生地感を強調し、見た目にも温かいアランニット。寒い季節に大活躍してくれるこのニットは、着こなしにどう取り入れればいいのでしょう。

平 格彦

名作を超える名作。新素材を搭載した高機能リバースウィーブ

名作を超える名作。新素材を搭載した高機能リバースウィーブ

ようやく冬らしい気温になり、気になるのは真冬を戦い抜くためのアウターと、そのなかに合わせる“アウターを脱いでも安心”なインナーだ。定番を好む我々がまず選ぶべき…

Freeamericanidol編集部

人気色で提案。タートルネックニットで作る温もりあるコーディネート

人気色で提案。タートルネックニットで作る温もりあるコーディネート

ビジネスからカジュアルスタイルまで幅広く活躍する冬の定番タートルニット。この冬はより活躍させるべく、選びのポイントから着こなし方までを伝授します。

近間 恭子

プリントパーカーは、ストリートライクな1枚を選びたい

プリントパーカーは、ストリートライクな1枚を選びたい

懐古的なファッション人気に際し、手持ち服の見直しはできているだろうか? ワードローブに必ずあるであろうパーカーも、プリントのそれを選ぶだけで一気に新鮮に映る。

編集フカザワ

感度高めの大人が注目。アンデルセンアンデルセンのニットが愛される理由とは?

感度高めの大人が注目。アンデルセンアンデルセンのニットが愛される理由とは?

『アンデルセンアンデルセン』のニットに注目。セレクトショップでは即完売、ネットでも品薄という人気の理由や大人らしい着こなし方について考えてみます。

編集フカザワ

ショールカラーカーディガンで、冬の大人カジュアルを

ショールカラーカーディガンで、冬の大人カジュアルを

オーセンティックな雰囲気のショールカラーカーディガンは、きれいめかつカジュアルな着こなしにハマるのが魅力。そんな大人のマストバイの選び方や着こなしを紹介する。

大中 志摩

満足度高め! 9,999円以下で買える、高見えニット15選

満足度高め! 9,999円以下で買える、高見えニット15選

冬のトップスとしてはずせないニット。毎年新作が欲しくなりますが、できればコストも抑えたいですよね? そこで今回は”9,999円以下”で買える優秀ニットをご紹介します。

Hiroshi Watanabe

ノルディックニットで大人の冬コーデに温もりを

ノルディックニットで大人の冬コーデに温もりを

着こなしに温もりや季節感を演出してくれるノルディック柄ニットは、ぜひこの冬挑戦して頂きたいアイテム。大人が取り入れるポイントとおすすめを紹介します。

笹谷 淳介

60年前のアーカイブも復刻。男をアゲる極上カットソーが揃い踏み

60年前のアーカイブも復刻。男をアゲる極上カットソーが揃い踏み

復刻モノやヴィンテージライクなモノって、やっぱりいい。何年代のディテールを再現したアウターだとか、戦時下の軍のサープラスを復刻した革靴だとか、モノとしての魅力…

編集ムタガミ

白ニットで作るクリーンコーデ。冬こそ清潔感を意識しよう

白ニットで作るクリーンコーデ。冬こそ清潔感を意識しよう

ニットが活躍する季節。ダークになりがちな冬の着こなしを改革してくれる白いニットがイチ押しです。今回はタイプ別に着こなしの方向性を提案。実例を挙げて解説します。

平 格彦

たまには頂戴! Freeamericanidol編集部員がおねだりしたいクリスマスプレゼント12選

たまには頂戴! Freeamericanidol編集部員がおねだりしたいクリスマスプレゼント12選

「プレゼントを贈る」側になりがちなクリスマスシーズン。でも、男性だって欲しいモノがありますよね。そんな声を代弁しつつ、Freeamericanidol編集部員が欲しいモノを公開します。

Freeamericanidol編集部

5,000円以下でリサーチ。まだまだ買い増ししたいスウェットトップス

5,000円以下でリサーチ。まだまだ買い増ししたいスウェットトップス

秋から春まで活躍するスウェットシャツやパーカー。お気に入りの1枚だけでは心もとないでしょうから、2枚目に選びたいコスパに優れた同アイテムをピックアップしました。

Freeamericanidol編集部

グレーニットは汎用性抜群。だから知りたいおしゃれなコーデ

グレーニットは汎用性抜群。だから知りたいおしゃれなコーデ

使い勝手が良く、ワードローブに1枚は備えておきたいグレーのニット。ただし定番アイテムだからこそ、無難になり過ぎないよう着こなすには今季的なセオリーが必要です。

平 格彦

アウトドアにもスポーティにも。フリースパンツがマストハブ

アウトドアにもスポーティにも。フリースパンツがマストハブ

冬の定番、フリース素材のアイテムの中でも今年はパンツに注目です。暖かいのはもちろん、旬なアウトドアMIXやスポーティな装いが可能なフリースパンツをクローズアップ!

ai sato

その仕上がり、唯一無二。日本の伝統文化を堪能できる至高の限定ウェア

その仕上がり、唯一無二。日本の伝統文化を堪能できる至高の限定ウェア

草木染め、正藍染めなど比較的メジャーで身近なものから、屋久杉や芋を使った変わり種まで、古来、日本で行われてきた染物の種類は多岐にわたる。それはただ色のついた液…

編集ムタガミ

ニットカーディガンを着こなして、リラックス感溢れる休日コーデを楽しもう

ニットカーディガンを着こなして、リラックス感溢れる休日コーデを楽しもう

季節感とリラックス感の演出に重宝する、ニットカーディガン。ノルディック柄やショールカラーなど、休日カジュアルに似合うとっておきの1枚とその着こなしをご紹介!

ai sato

定番&注目アイテム勢揃い。大人にハマる人気ニットブランド10選

定番&注目アイテム勢揃い。大人にハマる人気ニットブランド10選

ニットは秋から冬、さらには春までヘビロテすることになるアイテムだけに、“良いモノ”をゲットするのが正解。というワケで、定評のある人気ブランドから探しましょう!

山崎 サトシ

ニットで作る、大人の冬コーデ15サンプル

ニットで作る、大人の冬コーデ15サンプル

ニットが主役の季節到来。その暖かさを享受しつつ、大人ならこなれ感も意識したいものです。トレンド感ある5タイプに着目し、旬度あるニットコーデを提案します。

山崎 サトシ

モックネックを着こなすために。 意識したい今季的なコーデ術

モックネックを着こなすために。 意識したい今季的なコーデ術

絶妙な品の良さとレトロなムードが今シーズンの気分にマッチするモックネック。特徴を解説しながら、真似しやすいコーディネート実例を紹介していきます!

平 格彦

種類も洗濯方法も詳しくなる。セーターの選び方

種類も洗濯方法も詳しくなる。セーターの選び方

秋冬のマストアイテム、セーターがすべてわかるこの企画。セーターの種類や素材から、シーズンオフの管理の仕方まで。セーターについてもっと詳しくなっちゃいましょう。

CANADA

顔回りがシャープに見える。Vネックニットコーデ集

顔回りがシャープに見える。Vネックニットコーデ集

1枚で着てもインナーとしても使いやすいニットですが、大人のカジュアルを目指すならやはりVネックがおすすめ。今回はそんなVネックのニットを使ったコーデを紹介します。

Hiroshi Watanabe

どちらがお好み? カジュアルニットorきれいめニット

どちらがお好み? カジュアルニットorきれいめニット

秋冬スタイルのメインアイテムであるニット。ローゲージとハイゲージと選ぶデザインによってカジュアルにもきれいめにも着こなせる。それぞれの魅力についてまとめてみた。

大中 志摩

パタゴニアのフリースで作る、大人の日常コーデ

パタゴニアのフリースで作る、大人の日常コーデ

アウトドアトレンドを追い風にフリース人気が爆発中! とくに『パタゴニア』は頭ひとつ抜けた支持率を誇ります。そのラインアップと着こなし術を押さえておきましょう。

山崎 サトシ

1枚は持っていたい! 大人のタートルネックブランド

1枚は持っていたい! 大人のタートルネックブランド

ハイネックなトップスが人気急上昇のなか、ベーシックなタートルネックニットは一枚持っていて間違いない存在。しかも今季は各ブランドから良作が大豊作です。

桐田 政隆

ずっと着続けたいニットブランド。インバーアランの魅力とは?

ずっと着続けたいニットブランド。インバーアランの魅力とは?

ニットウェアの専業ブランドとして歴史ある『インバーアラン』。セレクトショップやブランドからの別注依頼も多く、高い人気を誇る同ブランドの魅力を掘り下げます。

平 格彦

ノース・フェイスはフリースもいい。本格ブランドならではの魅力とは?

ノース・フェイスはフリースもいい。本格ブランドならではの魅力とは?

マウンテンパーカーやダウンでおなじみの『ザ・ノース・フェイス』は、機能と見栄えを両立したフリースも必見。もこもこ系アイテムは今季の旬でもあるので要チェックです。

山崎 サトシ

フリースはこのなかからどうぞ。人気の高い最注目アイテム10選

フリースはこのなかからどうぞ。人気の高い最注目アイテム10選

冬のメンズウェアの中からフリースに注目。温かさはもちろん、見た目も申し分ないブランドとそれぞれのレコメンドアイテムをご紹介していく。

NAKAYAMA

川と街の垣根を越える。日本産アウトドアブランドの新ラインに興味津々

川と街の垣根を越える。日本産アウトドアブランドの新ラインに興味津々

山と街。まったく違うフィールドだが、歴史をたどればアウトドアがファッションシーンに及ぼしてきた影響は小さくないことがよく分かる。もはやダウンアウターは真冬のマ…

菊地 亮

BACK