伝統と革新を融合した、クラークスの靴が大人にハマる

伝統と革新を融合した、クラークスの靴が大人にハマる

英国生まれのブランド『クラークス』。伝統的工芸と革新的なテクノロジーを兼ね備えた靴を発信し続けている代表モデルとともに、大人にハマる着こなし・合わせ方をご紹介。

NAKAYAMA

革靴でよく聞く、ホーウィン社のクロムエクセルとは?

革靴でよく聞く、ホーウィン社のクロムエクセルとは?

オールデン、ホワイツ、ヴァイバーグなど、世界に名だたるブーツメーカーの名作に使用されるホーウィン社のクロムエクセルレザー。その魅力と起用モデルを紹介します。

大中 志摩

秋のスタイルにはウイングチップシューズが大活躍

秋のスタイルにはウイングチップシューズが大活躍

クラシカルな雰囲気を放つウイングチップ。カジュアルな服装にも相性が良く、おしゃれ感も手軽に出せるので秋を迎える前に1足は手に入れておきたいアイテムのひとつだ。

大中 志摩

質実剛健! 名作揃いの靴ブランド、パラブーツ

質実剛健! 名作揃いの靴ブランド、パラブーツ

そろそろ気になる革靴。なかでも今、もっとも元気な靴ブランドといえば『パラブーツ』です。そこで今回は、知らないと恥ずかしい『パラブーツ』の名作をおさらいします。

桐田 政隆

ソールを知れば、シューズ選びが何倍も楽しくなる

ソールを知れば、シューズ選びが何倍も楽しくなる

靴選びにおいてデザイン性は当然重要な要素。ただ、それは履き心地の良さがあってこそで、その履き心地を左右する部位こそソール。ソールを知れば靴を見る目も変わるはず。

菊地 亮

品よく、夏仕様に! 大人が履くべき夏シューズまとめ

品よく、夏仕様に! 大人が履くべき夏シューズまとめ

重苦しい靴を脱ぎ捨てて、足元も夏仕様に衣替え。“ベーシック”が見直されている今こそ、涼しげでいて上品な印象も与える、大人の為の夏靴を5タイプご紹介します。

Freeamericanidol編集部

ホワイト使いのデッキシューズで足元から爽やかに

ホワイト使いのデッキシューズで足元から爽やかに

見た目も気分も涼し気なコーディネイトのポイントは、爽快で軽快な足元。スニーカーやサンダルでもOKですが、大人っぽい品の良さを演出するならデッキシューズが最適です!!

平 格彦

“デキる”大人はいつの時代も足元に投資する

“デキる”大人はいつの時代も足元に投資する

プレゼン、商談、会食など、勝負をかけたい時こそ会心の1足をご準備あれ。“足元”を見られても平然としていられるその姿に、周りは高い信頼を寄せるのだから。

菊地 亮

下手に気取らない革靴が大人の休日を救う

下手に気取らない革靴が大人の休日を救う

平日の大半は正統派の革靴が基本だが、休日靴となれば選びに迷う。リラックスしたいが大人としての面目も保ちたい...。そんな本音と建前を共有できる1足があれば安心だ。

菊地 亮

お堅くならない革靴筆頭のローファーが夏には必要だ

お堅くならない革靴筆頭のローファーが夏には必要だ

革靴の一種であり、どんなボトムスにも遜色なくハマるローファー。ただ、ひとえにローファーと言ってもその種類は多彩。そこで、特に知っておきたい3モデルを取り上げる。

菊地 亮

ローファーが旬の今こそビットローファーを狙い撃ち!

ローファーが旬の今こそビットローファーを狙い撃ち!

ペニー、タッセルとローファーが大人気。それならペニーよりも大人っぽく、タッセルよりも若々しくモダンな印象で履ける、ビットローファーでまわりに差をつけてみては?

桐田 政隆

安くても長く履き続けられる狙いめ定番レザーシューズ

安くても長く履き続けられる狙いめ定番レザーシューズ

定番品やロングセラーモデルには「周りを気にしないで履いていられる」という安心感と安定感があります。流行らないからこそ長く愛用できるという法則を活用してみては!?

TERAONO

リラックスしながら履けるレザーシューズが頼もしい

リラックスしながら履けるレザーシューズが頼もしい

革靴特有の容姿端麗な見た目に、ファンクション性のあるソールをドッキングさせることで最良の履き心地も加味。そんな、ひと粒で二度おいしい最先端シューズを紹介しよう。

菊地 亮

英国発の名門ブランドシューズで周囲の評価を変える

英国発の名門ブランドシューズで周囲の評価を変える

オフィスでも街中でも足元は重要で、配慮ひとつにより周りからの目も好意的になる。ここは奇をてらったデザインよりむしろ、イギリスが誇る名門のシンプルな1足が心強い。

菊地 亮

ジワジワきてるモードトレンドにはパテント靴が適役

ジワジワきてるモードトレンドにはパテント靴が適役

昨季のモノトーン人気もあり、徐々に浸透し始めたモードの流れ。その足元としてうってつけなのが、大人のセクシーさを漂わせ、ちょっとしたヌケ感も出せるパテント靴。

菊地 亮

足元を軽快かつ品良く見せてくれるデッキシューズ

足元を軽快かつ品良く見せてくれるデッキシューズ

春夏にピッタリなマリンな雰囲気。また、脱ぎ履きが楽チンなのに、レザー素材だから上品な印象で履ける。春夏の足元にはやっぱりデッキシューズが欠かせません。

桐田 政隆

3万円台で買える本格紳士靴

3万円台で買える本格紳士靴

この時季はレイヤードするアイテム数も少なくなり、着こなしが単調になりがち。3万円台のリアルプライスなのに、一点投入だけでコーデが締まる本格紳士靴を紹介しよう。

黒澤 正人

これがなくちゃ始まらない! 偏愛ローファー

これがなくちゃ始まらない! 偏愛ローファー

時代を超えて愛されるローファーは、紳士の必須ファッションアイテムではないでしょうか? 一度手にしたらもう二度と手放せなくなる、あのブランドの逸品をご紹介。

AI

いいとこ取りのハイブリッドシューズが大人の新定番

いいとこ取りのハイブリッドシューズが大人の新定番

見た目は革靴に近いのに、履き心地はスニーカーそのもの。実用性に加え、コーディネートのアクセントにもなる、そんなハイブリッドシューズを紹介します。

平 格彦

BACK