人気のブランドと合わせ方はコレ! 今こそローファーを履こう

人気のブランドと合わせ方はコレ! 今こそローファーを履こう

クラシカルな着こなしの人気が高まっている今だからこそ、ローファーを1足手に入れましょう。主な種類からコーデテクまで、その魅力を余すところなくご紹介します。

近間 恭子

ハンターのローファーは雨でも晴れでも履ける万能シューズ

ハンターのローファーは雨でも晴れでも履ける万能シューズ

雨の日に重宝するレインブーツ。ですが、着こなしを考えるとなかなか取り入れづらいもの。そこでおすすめしたいのが、英国生まれのブランド『ハンター』のローファーです。

八木 悠太

足元もTPOをわきまえて。革靴のデザインの違いと履き分け方

足元もTPOをわきまえて。革靴のデザインの違いと履き分け方

大人の男性であればTPOはわきまえてしかるべき。衣類は考慮しがちですが、足元への注意を怠ってはいませんか? TPOにそった革靴を選べるよう、基本を押さえましょう。

池田 やすゆき

インディゴブルーが足元に呼び込む、ひと足早い春の陽気

インディゴブルーが足元に呼び込む、ひと足早い春の陽気

季節をイメージさせる素材で仕立てられたモノは、身に着けることでその時候の気分を盛り上げてくれる。肉厚なスエードジャケットを羽織れば自然と秋冬に似合うこっくりと…

編集ムタガミ

アレンエドモンズの革靴。3大人気モデルとその着こなしをピックアップ

アレンエドモンズの革靴。3大人気モデルとその着こなしをピックアップ

革靴メーカーは多くあれど、コスパに優れた紳士向けの革靴といえば『アレンエドモンズ』が人気。アメリカ大統領も愛用する、本物の紳士が認めるブランドを履きこなそう。

NAKAYAMA

クロケット&ジョーンズで人気の高い5モデルを大解剖

クロケット&ジョーンズで人気の高い5モデルを大解剖

高級革靴ブランドのなかでも、“日本人の足にも馴染む”と定評がある『クロケット&ジョーンズ(Crockett&Jones)』。その魅力や主力ラインアップをご紹介します。

Freeamericanidol編集部

名家ならではのローファー。パラブーツのランスはここが違う

名家ならではのローファー。パラブーツのランスはここが違う

『パラブーツ』で真っ先に思いつくのはシャンボードかもしれないが、それだけじゃないのが名ブランドたる所以。ローファー型のランスもワードローブに招き入れたい名作だ。

菊地 亮

トラッドスタイルの足元に。ウイングチップシューズのルーツと名作9選

トラッドスタイルの足元に。ウイングチップシューズのルーツと名作9選

上品な表情ながらもカジュアルな着こなしにもハマる。そんなウイングチップシューズこそ、大人にはおすすめ。その選び方や着こなし方、選ぶべき9足を紹介しよう。

菊地 亮

汎用性満点。パラブーツのシャンボードが大人のコーデを後押しする

汎用性満点。パラブーツのシャンボードが大人のコーデを後押しする

『パラブーツ』の定番として知られる「シャンボード」。質実剛健なデザインや、革靴ながらスニーカー以上に疲れないとも形容される履き心地の1足を徹底的に分析しよう。

編集ムタガミ

ドクターマーチンの3ホールが、どんな服装とも相性抜群

ドクターマーチンの3ホールが、どんな服装とも相性抜群

『ドクターマーチン』は誰もが知るシューズブランドの名門。数多くの傑作を世に送り出してきた同社ですが、とくに大定番の3ホール(1461)は大人の日常にピッタリです。

山崎 サトシ

名作を攻略! ドクターマーチンのモデル別コーデ集

名作を攻略! ドクターマーチンのモデル別コーデ集

英国のワーカーやパンクスたちに愛され、日本でも人気の『ドクターマーチン』。アーカイブに並ぶ様々な名作をひも解きながら、それぞれの最適なコーデ術を探りたい。

菊地 亮

そのデザインに理由あり。ポストマンもやっぱりレッド・ウィング

そのデザインに理由あり。ポストマンもやっぱりレッド・ウィング

『レッド・ウィング』と聞くと名作「アイリッシュセッター」や「ベックマン」が思い浮かぶ。だが、「ポストマン」シリーズもまたコアなファンを抱え続ける人気銘柄だ。

編集ムタガミ

その“ふかふか”はやみつきに。アグの定番靴と合わせ方

その“ふかふか”はやみつきに。アグの定番靴と合わせ方

ふかふかの履き心地が魅力の『アグ』の靴。サーフカルチャーで支持されたアイテム群は、日本でもレディースから火が付きメンズにおいてもその人気を高めています。

ai sato

フォーマル顔だけどスケートも余裕。今の気分を形にした万能ローファー

フォーマル顔だけどスケートも余裕。今の気分を形にした万能ローファー

年末年始は旅行のハイシーズン。多忙な日常のリセットを兼ね、連休中に国内外の景勝地へ足を延ばすという人も多いだろう。せっかくの旅を充実させるなら、出発前の入念な…

山崎 サトシ

紳士の街、丸の内で最高の紳士靴に出会う

紳士の街、丸の内で最高の紳士靴に出会う

タスクラップ世代の憧れであり、いつかは手に入れたい名靴といえば、やはり『オールデン』だ。その輸入総代理店・ラコタによる革製品のスペシャリティストア「ラコタハウ…

Freeamericanidol編集部

オールデンの革靴で、コードバン以外に買い増ししたい10足

オールデンの革靴で、コードバン以外に買い増ししたい10足

『オールデン』は、1887年にアメリカで誕生した名門レザーシューズブランド。男ならば誰もが憧れるであろう極上の“逸足”、その魅力からおすすめまでを紹介します。

コマツ ショウゴ

たまには頂戴! Freeamericanidol編集部員がおねだりしたいクリスマスプレゼント12選

たまには頂戴! Freeamericanidol編集部員がおねだりしたいクリスマスプレゼント12選

「プレゼントを贈る」側になりがちなクリスマスシーズン。でも、男性だって欲しいモノがありますよね。そんな声を代弁しつつ、Freeamericanidol編集部員が欲しいモノを公開します。

Freeamericanidol編集部

上質を形に。エドワード・グリーンの人気革靴

上質を形に。エドワード・グリーンの人気革靴

「チェルシー」や「カドガン」、「ドーバー」など名作を多く展開する『エドワード・グリーン』。同ブランドのこだわりと、人気ラインアップをご紹介します。

Freeamericanidol編集部

タフに履ける高級靴。チャーチで英国紳士を気取る

タフに履ける高級靴。チャーチで英国紳士を気取る

英国の靴作りの聖地、ノーサンプトンで生まれた、高級シューズブランド『チャーチ』。250工程、8週間かけて生み出される1足は、世界中の紳士たちを虜にしています。

八木 悠太

トレンドに左右されない秀作。クラークスのデザートブーツを履こう

トレンドに左右されない秀作。クラークスのデザートブーツを履こう

『クラークス』のデザートブーツといえば、流行り廃りとは無縁のマスターピース。暖かいスエード素材で仕立てられたブーツは、秋冬コーデの強い味方になってくれます。

山崎 サトシ

履き心地はまるでスニーカー。アシックスの走れるビジネスシューズ

履き心地はまるでスニーカー。アシックスの走れるビジネスシューズ

『アシックス』はスニーカーの印象が強いですが、ビジネスシューズも人気ってご存じですか? “走れるビジネスシューズ”と支持される「ランウォーク」の魅力に迫ります。

近間 恭子

コスパ最高。ジャラン スリウァヤの魅力とラインアップを総整理

コスパ最高。ジャラン スリウァヤの魅力とラインアップを総整理

有名百貨店や人気セレクトショップで展開される『ジャラン スリウァヤ』。革靴に精通する大人に選ばれる理由は、確かな品質を伴ったコストパフォーマンスの高さにある。

小林 大甫

男の足元にハマる。人気革靴ブランド、推しの1足

男の足元にハマる。人気革靴ブランド、推しの1足

スニーカーもいいですが、秋冬の男の足元には革靴がやっぱりよく似合います。選び方から大人におすすめのブランド、その主要モデルまでをピックアップしました。

近間 恭子

ドレスにもカジュアルにも。ダブルモンクストラップシューズを活用せよ

ドレスにもカジュアルにも。ダブルモンクストラップシューズを活用せよ

レースアップではなく、バックル&ベルトで甲を留めるモンクストラップシューズ。そのベルトを2本あしらった「ダブルモンク」が今季はドレス&カジュアルに使えそうです。

池田 やすゆき

履き続けるべき価値がある。トリッカーズの革靴&ブーツ名作リスト

履き続けるべき価値がある。トリッカーズの革靴&ブーツ名作リスト

今なお、多くのファッション好きを魅了し続ける『トリッカーズ』。その魅力をイチから掘り下げ、マスターピースと呼ぶにふさわしいラインアップを紹介します。

橋本 裕一

信頼できる名門ブランド。パラブーツの名作&人気モデル10選

信頼できる名門ブランド。パラブーツの名作&人気モデル10選

誰もが知る名門シューズブランドであると同時に、勢いに乗った人気ブランドでもある『パラブーツ』。流行とは関係なくずっと愛用していける名作&人気モデルをご紹介。

山崎 サトシ

サントーニのシューズでイタリア紳士を気取る

サントーニのシューズでイタリア紳士を気取る

創業からわずか40年でイタリアのトップシューズブランドまで登りつめた『サントーニ』。老舗ブランドにも引けを取らない職人技とその魅力を深掘りします。

近間 恭子

クラークスの傑作ワラビー。押さえたいカラーとおすすめの着こなし

クラークスの傑作ワラビー。押さえたいカラーとおすすめの着こなし

英国生まれの伝統あるシューズブランド『クラークス』。同ブランドを代表するモデルの1つ、ワラビーの魅力をひも解きながらおすすめカラーや合わせ方を解説します。

コマツ ショウゴ

ボストンが生んだ革命児。ロックポートのハイブリッドシューズをチェック

ボストンが生んだ革命児。ロックポートのハイブリッドシューズをチェック

履き心地を重視して見た目を妥協するか、デザイン第一で履き心地は目をつぶるか。革靴はその2択に悩まされがち。『ロックポート』なら、どちらも満足できてしまいます!

山崎 サトシ

美しさの秘訣は製法にあり。スペイン発のカルミナに注目

美しさの秘訣は製法にあり。スペイン発のカルミナに注目

スペイン発のシューズメーカー、『カルミナ』をご存知ですか? ドレスシューズブランドのなかでも、抜群にエレガントなフォルムが特徴。周囲と差がつくこと必至です。

八木 悠太

BACK