スーツ

夏のスーツを買う前に。押さえておくべき選び方とおすすめ10選

夏のスーツを買う前に。押さえておくべき選び方とおすすめ10選

夏はノータイ&ノージャケットが一般化していますが、スーツを着ないといけない業種やシーンもあるものです。そんな人のために用意しておきたい夏用スーツをご紹介します。

池田 やすゆき

品と色気を注入。スーツベストの着こなしとおすすめ

品と色気を注入。スーツベストの着こなしとおすすめ

スーツスタイルやジャケパンスタイルをよりおしゃれに着こなしたいなら、スーツベストを取り入れるのがおすすめ。いつもの装いがぐっと上品に色っぽく仕上がります。

桐田 政隆

スーツの着こなしをおしゃれに見せる5つのポイント

スーツの着こなしをおしゃれに見せる5つのポイント

ルールを押さえたうえで、個性を少し加えるのがスーツをおしゃれに着こなすコツ。意外と知られていない基本から改めて解説します。旬や個性を加味するヒントも紹介!

平 格彦

カジュアルだけじゃない。ビームスのスーツをおすすめしたい3つの理由

カジュアルだけじゃない。ビームスのスーツをおすすめしたい3つの理由

アメリカンカルチャーに端を発する『ビームス』はカジュアルウェアに目が行きがちだが、ドレスの分野においても秀逸。おすすめの理由とともに秀作に触れていこう。

菊地 亮

価格は控えめでも妥協なし。グリーンレーベル リラクシングのスーツは大人の味方

価格は控えめでも妥協なし。グリーンレーベル リラクシングのスーツは大人の味方

勝負着であるスーツは、きちんとしたモノを選びたい。とはいえ、毎度一張羅では懐事情には厳しいもの。そんな悩みを解決してくれるショップオリジナルのスーツがある。

小林 大甫

基本形からアレンジまで。スリーピーススーツの粋な着こなし方

基本形からアレンジまで。スリーピーススーツの粋な着こなし方

“クラシック回帰”がキーワードの昨今、英国の正統着であるスリーピースに再注目。かっちりした印象の強いアイテムですが、そのコーデの幅は意外にも広かったりします。

池田 やすゆき

スマートなデザインが揃う。ナノ・ユニバースのスーツ

スマートなデザインが揃う。ナノ・ユニバースのスーツ

カジュアルラインはもとより、ドレスラインのアイテムも充実する『ナノ・ユニバース』。とくにスマートデザイン&豊富なバリエが自慢のスーツはオンタイムの頼れる相棒に。

山崎 サトシ

グレースーツを攻略するコーデと8つのおすすめブランド

グレースーツを攻略するコーデと8つのおすすめブランド

グレースーツの着用マナーや、おしゃれに着こなすための攻略術を解説。合わせて、おすすめしたいブランドやサンプルコーデも紹介していく。

大中 志摩

ネイビースーツをもっとおしゃれに。大人な着こなしとおすすめブランド一覧

ネイビースーツをもっとおしゃれに。大人な着こなしとおすすめブランド一覧

ビジネスもフォーマルなシーンでも役立つネイビースーツはメンズのマストバイ。どう意識すればネイビースーツをおしゃれに着こなせるのか、コーデサンプルをお届けする。

大中 志摩

大人が欲しがるコスパ良好スーツはアンダー5万円でも納得のクオリティ

大人が欲しがるコスパ良好スーツはアンダー5万円でも納得のクオリティ

一張羅のスーツは多少値が張るモノでも、普段使いのスーツはコスパの高いモノを選びたいと考える人は多いはず。価格以上の品質を備えたスーツはどう選べばいいのでしょう。

近間 恭子

大人におすすめ。人気&定番のスーツブランド15選

大人におすすめ。人気&定番のスーツブランド15選

30代以上の大人にふさわしいスーツは、人気ブランドから探すのが正解。シルエットや着用感はもちろん、年齢相応の品格も演出できる15ブランドをピックアップしました。

池田 やすゆき

スーツより手軽で効果も抜群! 大人のためのオーダーシャツ入門

スーツより手軽で効果も抜群! 大人のためのオーダーシャツ入門

スーツを美しく着るには、サイズに合ったシャツとスーツが必須。とはいえオーダースーツはハードルが高いもの。まずは自分にフィットするシャツをオーダーしてみませんか?

池田 やすゆき

どこまでOK? オフィスカジュアル5つのルール

どこまでOK? オフィスカジュアル5つのルール

業種にもよりますが、もはやスーツどころかジャケパンすら不要というドレスコードが登場しています。そこでオフォスカジュアルはどこまで、許されるのか考えてみました。

小林 大甫

スーツ選びに役立てたい。インポート生地の種類や特徴

スーツ選びに役立てたい。インポート生地の種類や特徴

最近ジャケットやスーツでインポートの生地を採用したモノが増えているのをご存じでした? イギリス製やイタリア製など、生地メーカーのブランドっていろいろあるんです。

池田 やすゆき

今さら聞けない。スーツの専門用語を徹底レクチャー!

今さら聞けない。スーツの専門用語を徹底レクチャー!

スーツを買うとき、難しい専門用語についていけない……。そんな不安を解消するための、最低限の用語をご紹介。用語を押さえれば、より理想的なスーツに出会えるはずです。

池田 やすゆき

目指すは憧れの的!ビジネスファッション正解コーデ集

目指すは憧れの的!ビジネスファッション正解コーデ集

いろいろとルールのあるビジネススタイルは、アイテム選びや色合わせで印象が大きく変わるもの。そこで新入社員に“こんな大人になりたい”と思わせるテクをご紹介します。

近間 恭子

英・伊・米の国別に見る。スーツの特徴と定番ブランド

英・伊・米の国別に見る。スーツの特徴と定番ブランド

スーツの本場はイギリス、イタリア、アメリカの3国が代表的です。それぞれの国によって、スーツスタイルは微妙に異なるってご存じですか? そこで国別に特徴をご紹介!

池田 やすゆき

ここまでOK!スーツ×靴のコーディネートの新常識

ここまでOK!スーツ×靴のコーディネートの新常識

「スーツにはひも靴(革靴)」というのが、これまでの鉄則でした。しかし近年は足元事情に変化アリ。「スーツ+ローファー」「スーツ+スニーカー」もアリな時代です。

池田 やすゆき

デキる大人におすすめ。オーダースーツ入門<後編>

デキる大人におすすめ。オーダースーツ入門<後編>

オーダースーツの生地選び、サイズ測定についてお届けした前編に続き、後編ではオーダスーツならではの醍醐味である”ディテール選び”についてとことん解説してきます!

池田 やすゆき

デキる大人におすすめ。オーダースーツ入門<前編>

デキる大人におすすめ。オーダースーツ入門<前編>

オーダースーツと聞くと、ちょっと敷居が高い……と思う方が多いのでは。そんな初心者の方向けに、オーダースーツができるまでの全行程を大公開!これは見る価値ありです。

池田 やすゆき

最近買い替えた?今どきスーツは見た目も機能も超進化

最近買い替えた?今どきスーツは見た目も機能も超進化

大人のスーツ選びにいま必要なのは、見た目だけでなく、動きやすさや保温性にも優れた素材や丈夫な仕立ての機能的視点。大人向け優秀スーツと選び方を一挙紹介します。

田坂 タケシ

地味にすごい!グレースーツが品格のある男を演出する

地味にすごい!グレースーツが品格のある男を演出する

ビジネススーツの基本色はネイビー、ブラック、そしてグレー。なかでも今冬はグレースーツに注目です。欧米ではフォーマルにも着られる格調高い色なのです。

池田 やすゆき

スーツだって流行あり!いまどきスーツは英国気分

スーツだって流行あり!いまどきスーツは英国気分

「スーツなんてどれも同じ」ではありません。ラペル(ジャケットの襟のこと)が1ミリ細かったり太かったりするのにはじまり、微に入り細にわたってトレンドがあるんです。

池田 やすゆき

業種別に解説。30代が意識すべきオフィススタイル

業種別に解説。30代が意識すべきオフィススタイル

ひと言でオフィススタイルといっても、お堅い企業と自由な会社では大きな違いが。そこで、業種別にオフィススタイルをご紹介。自分の装いを見直す参考にしてください。

平 格彦

人気スパイ映画に学ぶ。おしゃれなスーツの着こなし方

人気スパイ映画に学ぶ。おしゃれなスーツの着こなし方

スパイといえば、クールでダンディーなスーツが似合っているというイメージ。その着こなしを盗むべく、人気が高い4つのスパイ映画のスーツスタイルをチェックします!

平 格彦

スーツのVゾーン。秋冬はエレガンスにまとめるべし

スーツのVゾーン。秋冬はエレガンスにまとめるべし

Vゾーンは、スーツの着こなし全体の雰囲気を決める重要な場所。当記事では大人らしく、エレガンスにVゾーンをまとめるテクニックを紹介する。

大中 志摩

意外と知らない。セミフォーマルの基本と着こなし

意外と知らない。セミフォーマルの基本と着こなし

フォーマルよりもカジュアルなセミフォーマル。セミフォーマルシーンにぴったりなスタイルを構築するおすすめのアイテムから着こなしのポイントまでまとめて解説していく。

大中 志摩

ダブルスーツ&ジャケット着こなし術:おしゃれな着方

ダブルスーツ&ジャケット着こなし術:おしゃれな着方

大人の面目を保つうえで、夏のカジュアルシーンでもジャケットは頼りになる。アンコンが主流となった今その動きはとりわけ顕著。中でも気になる存在がダブルブレスト型だ。

菊地 亮

モヘアを味方につけた大人はゆとりも手にする

モヘアを味方につけた大人はゆとりも手にする

モヘア素材はその見た目から秋冬ものと思いがち。が、実は夏にもうってつけで”夏スーツ=モヘア混”が定石とされるほど。ここに暑さを迎え撃つヒントが隠されているのだ。

菊地 亮

夏スーツに必要なのは“けじめ”と“遊び”だ

夏スーツに必要なのは“けじめ”と“遊び”だ

ビジネスマンにとって気力や体力を奪う暑さは大敵。だからこそ暑さ対策は必須だが、ヌキ所を誤れば勝負どころで下手をうつ。その救いの手はジャケパンにある。

菊地 亮

BACK