ジーンズ 3ページ目

濃紺がイイね。今欲しい生デニムと大人コーデの作り方

濃紺がイイね。今欲しい生デニムと大人コーデの作り方

黒やダメージデニムも気分だが、生デニムを育てる楽しみはやはり何物にも代えがたい。そんな大人におすすめしたい生デニムや、その活用方法について解説する。

NAKAYAMA

旬モノを比較。ストレッチ&微ダメージ加工ジーンズ

旬モノを比較。ストレッチ&微ダメージ加工ジーンズ

今季、デニムの中でも高い人気を誇る二大巨頭といえば、ストレッチデニムと微ボロダメージ加工デニムでしょう。ここでは旬度満点な両者を色々な視点から解剖していきます。

山崎 サトシ

ジーンズ二択論。濃紺派と薄色派のための着こなし方

ジーンズ二択論。濃紺派と薄色派のための着こなし方

濃紺派と薄色派はデニム好きの二大派閥。同じデニムでもそれぞれで印象は違うので、着こなし方も変化します。ここでは濃紺&薄色デニムをおしゃれに着こなすテクを指南!

山崎 サトシ

着回し力無限大!黒のスリムデニムがコーデを楽にする

着回し力無限大!黒のスリムデニムがコーデを楽にする

色々なタイプが百花繚乱なデニムですが、“オールラウンドに使える”という観点で見ると、ブラックのスリムデニムが随一でしょう。冬コーデでの活用術をここでご紹介。

山崎 サトシ

見落としてませんか?インコテックスはデニムも超一流

見落としてませんか?インコテックスはデニムも超一流

デザイン性、ラインの美しさ、質の高さから世界最高のスラックスと賞賛される『インコテックス』。しかし、同ブランドはそれだけではない。双璧をなす“顔”がこのデニム。

菊地 亮

冬も万能。大人がはきたいブラックデニムとコーデ術

冬も万能。大人がはきたいブラックデニムとコーデ術

何かと持っていれば便利なブラックデニム。さらに自分なりの着こなしルールがあれば毎日のコーデ力もアップするはず。そんなブラックデニムのはきこなし方に注目。

高嶋 一行

定番をどう着る? ジーンズに合わせたいアイテム15選

定番をどう着る? ジーンズに合わせたいアイテム15選

年代問わず着こなしに欠かせないジーンズ。定番アイテムなだけに油断すると着こなしがマンネリ化しがちだ。そんなマンネリを解消するために合わせたいアイテムをご紹介。

大中 志摩

サイズ感や小技で変幻自在!リーバイス501が面白い!!

サイズ感や小技で変幻自在!リーバイス501が面白い!!

オーバーサイズやロールアップなど、名作の『リーバイス』501は自分好みにアレンジして自在にはきこなすことができます。ジーンズの新しいメソッドがここで見つかるかも。

平 格彦

カナダ発。ネイキッドアンドフェイマスのデニムに夢中

カナダ発。ネイキッドアンドフェイマスのデニムに夢中

独特のハリ感ある上質素材のデニムパンツが人気の『ネイキッドアンドフェイマス』。そのアイテムの魅力と脚長シルエットを生かしたコーデ例を一挙紹介します。

田坂 タケシ

大人の新定番。ジーンズはスリムフィットが狙い目

大人の新定番。ジーンズはスリムフィットが狙い目

ジーンズは普遍的なアイテム。とはいえ、時代とともにアップデートされている。シルエットはそのいい例だろう。とくにスリムフィットなる形がシーンで存在感を放っている。

菊地 亮

高感度ショップがこぞって取り扱う!サージのデニム

高感度ショップがこぞって取り扱う!サージのデニム

新鋭デニムブランド『サージ』をご存じですか? 昨年始動したばかりにもかかわらず、早くも人気爆発中の注目株です。ここではその魅力から最新アイテムまでご紹介。

山崎 サトシ

秋もデニム!だから知りたい、3つの着こなしポイント

秋もデニム!だから知りたい、3つの着こなしポイント

合わせるアイテムをいとわないのがデニムパンツの魅力。何でも似合ってしまうからこそ、センス良く見せるには工夫も必要です。大人っぽく秋っぽく着こなすコツを教えます!

平 格彦

老舗以外も注目!3つのデニム専業ブランドを指名買い

老舗以外も注目!3つのデニム専業ブランドを指名買い

餅は餅屋。デニムはデニム専業ブランド。ということで、今セレクトすべきデニムブランドを厳選して紹介! そのクオリティーを象徴する代表作とともにしっかり解説します。

平 格彦

大切な一本だから。正しいデニムの洗濯方法

大切な一本だから。正しいデニムの洗濯方法

トレンドアイテムとしても多くの注目を集めメンズファッションには欠かせないデニム。自宅での正しい洗濯方法をご存じだろうか。今回はそんなデニムの洗濯方法を伝授する。

大中 志摩

ジーンズ愛好家必見。リーバイスで作る秋コーデ12選

ジーンズ愛好家必見。リーバイスで作る秋コーデ12選

秋もメンズコーデには欠かせないジーンズ。なかでも『リーバイス』を愛用している方は多いのでは? そんな『リーバイス』のジーンズを使った初秋のコーデをご紹介。

編集フカザワ

編集Iが語る、無地の白Tシャツとブルージーンズ愛

編集Iが語る、無地の白Tシャツとブルージーンズ愛

白Tシャツにブルージーンズ。シンプルゆえに一見すると区別のつかないアイテムチョイス時のポイントからウェア&小物選びのこだわり、組み合わせまで私的な見解でお届け。

編集イトウ

薄着で気になる下半身に効く!体型改造デニムを選ぼう

薄着で気になる下半身に効く!体型改造デニムを選ぼう

夏で薄着になる分、今まで隠してきた体型がモロに出てしまう。しかし、それデニムで隠せるんです。今回は、悩み別に下半身の体型をカバーしてくれるデニム活用術をお届け。

大中 志摩

秋も頼りたい。春夏ジーンズの活用法と買い増しデニム

秋も頼りたい。春夏ジーンズの活用法と買い増しデニム

トレンドの“デニム”を使ったパンツはまだまだ人気が継続しそうな気配。そこで、ヒットした薄色ジーンズを秋に生かす提案や、これから買い足すべきジーンズを紹介!

平 格彦

501だけじゃない。リーバイスは大人顔の511にも注目

501だけじゃない。リーバイスは大人顔の511にも注目

カジュアルにはマストなデニムパンツ。比較的使用頻度の高いデニムパンツの中でも人気の『リーバイス』の511の着こなしコーデを紹介します。

ライターR

加工が秀逸。ヒステリックグラマーのデニムを徹底研究

加工が秀逸。ヒステリックグラマーのデニムを徹底研究

確固たるコンセプトを貫き、ブランド独自の“色”を持つ『ヒステリックグラマー』。なかでもブランド設立時より支持を集めるデニムパンツに注目。人気の背景を探ります。

N.A

リーバイス公認。YO〜HEYさんに学ぶ大人デニムコーデ

リーバイス公認。YO〜HEYさんに学ぶ大人デニムコーデ

人気ブランドがWEARの中から公認ユーザーを選ぶブランドドラフトで、『リーバイス』が唯一選んだ男性がYO〜HEYさん。しゃれた大人デニムコーデの秘密をひも解きます。

編集イトウ

古着とは違う!?ヴィンテージファッションを楽しもう!

古着とは違う!?ヴィンテージファッションを楽しもう!

ヴィンテージワインについて語れる大人に憧れたことは? ファッションにもヴィンテージが存在し、それを語れる人は限られています。奥深い世界への1歩はここから……

平 格彦

大人カジュアルの王道。デニムパンツと革靴の合わせ方

大人カジュアルの王道。デニムパンツと革靴の合わせ方

装いがだらしなく見えては、大人として失格。でも、夏はラクな着こなしが気分であることも事実ですよね。そこで足元で格上げできるデニムパンツ×革靴の攻略術をご紹介。

TRYOUT

今夏の主役もデニム!狙うはビターな大人ダメージ加工

今夏の主役もデニム!狙うはビターな大人ダメージ加工

大人たらしめる要素、それはズバリ“アジ”。かといっておいそれと手軽に手にできるものでもない。そんな時、トレンド感もしっかり確保できるダメージデニムが役に立つ。

菊地 亮

30代の初夏コーデは、上質なデニムをおしゃれに着よう

30代の初夏コーデは、上質なデニムをおしゃれに着よう

シーズレスにヘビロテ必至の定番のデニムですが、やはりシルエットやデザイン、ディテ−ルなど、その時折に変化あり! そこで今季の旬顔デニムと着こなしをご紹介。

Freeamericanidol編集部

A.P.C.のジーンズでメンズの初夏コーデを盛り上げよう

A.P.C.のジーンズでメンズの初夏コーデを盛り上げよう

軽装になる春夏は、パンツの存在感がグッと増すシーズンでもあります。そこで頼りになるのが、洗練された『A.P.C.』のジーンズ。スマートな着こなしを実現できます。

山崎 サトシ

高評価な一本を。ジョンブルのデニムの魅力に迫る!

高評価な一本を。ジョンブルのデニムの魅力に迫る!

岡山県倉敷市児島から世界に向けデニムを発信するジョンブル。日本製の高品質なアイテムははき心地に優れ、ワーク感を取り入れたオリジナリティあふれるデザインが魅力だ。

大中 志摩

8,000円以内で提案。春夏デニムの選び方とコーデ

8,000円以内で提案。春夏デニムの選び方とコーデ

ボーナス間際の男性が求めるのは「安くても、こだわった着こなし」に見えること。値段以上にデザイン性に富み、汎用性が高いデニムでコーデをおしゃれに見せましょう!

まつお ありさ

今年らしく着こなす。ボーダー×デニムのメンズコーデ

今年らしく着こなす。ボーダー×デニムのメンズコーデ

カジュアルコーディネートの基本形ともいえるボーダー×デニム。だからこそ、今年らしいスタイリングのポイントが知りたいもの。Over30に似合うスタイルをご紹介します。

Asami Kitsukawa

今季らしいデニムを狙うなら、細めテーパードで丈短め

今季らしいデニムを狙うなら、細めテーパードで丈短め

新しいデニムは欲しいけど種類が多過ぎて何を選んだらいいのかわからないという人も多いはず。今っぽさのあるデニムが欲しいなら、細めで丈詰めされたものがオススメだ。

大中 志摩

BACK