ダウンジャケット 2ページ目

高機能なだけじゃない。日本のスキーウェアブランドが今季のアウター候補に急浮上

高機能なだけじゃない。日本のスキーウェアブランドが今季のアウター候補に急浮上

1952年に日本で誕生したスキーウェアブランド『フェニックス』。国内で初めてヒマラヤの超高所にも耐えうるダウンウェアを開発したり、世界最高峰のノルウェーアルペンチ…

小林 大甫

ブランド屈指の人気作。バルトロライトジャケットがファッションシーンを席巻

ブランド屈指の人気作。バルトロライトジャケットがファッションシーンを席巻

各地で売り切れが相次ぐ『ザ・ノース・フェイス』の“バルトロ”ことバルトロライトジャケット。極地に対応する高スペックを備えるうえ、街使いにも映える必携ダウンです!

山崎 サトシ

コートがすっきりと着られて暖かい。“シンダウン”って一体何モノ?

コートがすっきりと着られて暖かい。“シンダウン”って一体何モノ?

冬アウターとして人気のダウンですが、暖かさは確保しつつもスマートに着られる“シンダウン”が注目されています。その特徴とおすすめをサクッと解説しましょう。

編集フカザワ

最高です。セールで発掘したアンダー20,000円の良質ダウンジャケット

最高です。セールで発掘したアンダー20,000円の良質ダウンジャケット

年始早々にスタートしたZOZOTOWNの2018新春セール。掘り出しモノばかりのなかでも、やはり押さえたいのはダウンジャケットです。独断と偏見で選んだ良質アイテムをご紹介!

編集フカザワ

大人のアメカジにハマる。エディー・バウアーのダウン

大人のアメカジにハマる。エディー・バウアーのダウン

1920年創業の『エディー・バウアー』は、アメリカではじめてダウンを生産したブランドとして知られています。ダウンの名作とともに、その実力をチェックしてみましょう。

Freeamericanidol編集部

周囲に差をつけるストーンアイランドのダウン&ニット

周囲に差をつけるストーンアイランドのダウン&ニット

独自の染色や加工を施した唯一無二のアイテムで人気の『ストーンアイランド』。今回は旬のダウンとニットにも注目しつつ、ブランドの魅力を紹介します。

Freeamericanidol編集部

今季も大本命。ザ・ノース・フェイスの人気ダウン15モデル

今季も大本命。ザ・ノース・フェイスの人気ダウン15モデル

『ザ・ノース・フェイス』の人気ダウンを総特集。人気のバルトロライトジャケットを筆頭に極寒仕様からタウンユースな1着まで、見た目もスペックも徹底的に紹介します。

編集フカザワ

コスパ抜群ダウン勢揃い! 3万円以下で手に入る良質アウター15選

コスパ抜群ダウン勢揃い! 3万円以下で手に入る良質アウター15選

高価格で簡単に手を出せないイメージがあるダウン。しかし、3万円以下のプライスで品質の良い逸品が多く登場しています。ここではそんなお値打ちダウンをご紹介!

山崎 サトシ

人気セレクトショップのダウンをアンダー3万円で選んでみた

人気セレクトショップのダウンをアンダー3万円で選んでみた

高額ダウンが人気のアウター事情。しかし見た目も品質もGOODで良心価格のハイコスパダウンも、続々とリリースされています。お得感満点のおすすめアイテム、お見逃しなく!

編集フカザワ

高品質のポーリッシュダウン。オーラのダウンアウター主要モデルを大解剖

高品質のポーリッシュダウン。オーラのダウンアウター主要モデルを大解剖

2017年秋、ポーランド生まれのダウンウェアブランド『オーラ』が日本に上陸。世界的評価の高いポーリッシュダウンを使用した高品質なアウターの魅力やモデルをご紹介!

編集カツラガワ

高品質ながら良心価格。河田フェザーの注目ダウン10選

高品質ながら良心価格。河田フェザーの注目ダウン10選

ダウンジャケット熱が冷めない今シーズン。しかし、懐事情も気になるところ。そこでおすすめしたいのが『河田フェザー』。同ブランドの魅力とともにラインアップをご紹介。

編集フカザワ

これぞスマートダウン! ジャーナルスタンダードのLASKA850フードダウン

これぞスマートダウン! ジャーナルスタンダードのLASKA850フードダウン

コンパクトなサイズ感ですっきりと着られる『ジャーナルスタンダード』のスマートなダウンに注目。もちろん生地やダウンにもこだわり満載でチェック必須な1点です。

編集カツラガワ

インナーダウンといえばココ! モンベルはやっぱりコスパ抜群

インナーダウンといえばココ! モンベルはやっぱりコスパ抜群

インナーダウン人気に火をつけた『モンベル』。大人の男性がハマる『モンベル』のインナーダウンが持つ魅力やコーディネートへの活用方法を、あますところなく紹介します。

桐田 政隆

上質な大人のブランド。ヘルノのダウンが魅力的!

上質な大人のブランド。ヘルノのダウンが魅力的!

高級ダウンブランドとして知られる『ヘルノ』には、1度は袖を通してみたい良質な素材のみを使用したアイテムが揃う。定番も注目作も、注目したいダウンを一覧にした。

大中 志摩

もりっとしてるクラシックな見た目がイイね。コスパもGOODな“厚盛ダウン”

もりっとしてるクラシックな見た目がイイね。コスパもGOODな“厚盛ダウン”

スマートなダウンジャケットが世間の売れ筋ですが、懐古的なルックスの1着も気になるところ。そんな気分を反映したアイテムをピックアップしました。

編集フカザワ

高品質ダウン×モダンデザイン。マイセルフ アバハウスの別注ダウンが狙い目!

高品質ダウン×モダンデザイン。マイセルフ アバハウスの別注ダウンが狙い目!

モダンな大人スタイルを発信する『マイセルフ アバハウス』が、良質な羽毛を提供する『河田フェザー』に別注したダウンが登場。スタイリッシュなデザインでイマドキです!

編集カツラガワ

生地がスゴイ! ビューティ&ユースと小松精練のダウンを大解剖

生地がスゴイ! ビューティ&ユースと小松精練のダウンを大解剖

続々とダウンの予約がスタートしているなか、気になる別注を発見! 『ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ』×『小松精練』の生地にこだわった逸品をご紹介します。

編集カツラガワ

ナンガのダウンジャケットで狙いたいのはこの10モデル!

ナンガのダウンジャケットで狙いたいのはこの10モデル!

今やダウンジャケットの人気銘柄として定着した『ナンガ』。アウトドアシーンでも街でも見かける機会が増えました。大人から支持される理由を解剖します。

山崎 サトシ

胸アツの注目コラボ。エディフィス別注のダウンジャケットは完売必至

胸アツの注目コラボ。エディフィス別注のダウンジャケットは完売必至

夏が終わる前にスタートしたダウン争奪戦。人気ブランドの注目作が続々リリースされていますが、なかでも、『エディフィス』の別注は要チェックの逸品です。

編集カツラガワ

見逃し厳禁。2017年も予約がスタートしたモンベルのインナーダウン

見逃し厳禁。2017年も予約がスタートしたモンベルのインナーダウン

猛暑以上にホットなアイテムが到着。『モンベル』に『ビーミング by ビームス』が別注をかけたインナーダウンの予約がスタートしました。その魅力、イチ早くお届けします。

編集フカザワ

意外と使える。春もダウンベストを活用しておしゃれに

意外と使える。春もダウンベストを活用しておしゃれに

ダウンと聞くとどうにも冬を想像してしまいがち。ただベストとなると話は別。保温性はもちろん、お手軽なレイヤードも楽しめる。実は春コーデにちょうどいいアイテムだ。

菊地 亮

今が買い時!春まで使えるダウンベストのコーデと秀作

今が買い時!春まで使えるダウンベストのコーデと秀作

ヘビーアウターとライトアウターの中間的アイテムであるダウンベストは、冬から春まで主役使いできる便利な存在。冬・春それぞれの着こなしと、狙うべきアイテムをご紹介。

山崎 サトシ

マンネリを打破!ダウンの着こなし、アップデート術

マンネリを打破!ダウンの着こなし、アップデート術

ダウンコーデってアイテムの特性上、どうしても小ざっぱりした印象になってしまいがち。そこでマンネリ化を防ぐ、着こなしのコツを紹介していきます。

桐田 政隆

機能も見た目も。アウトドアブランドのダウンが最強

機能も見た目も。アウトドアブランドのダウンが最強

寒さをしのげるダウンジャケットは、真の保温性が不可欠。であれば本格派のアウトドアブランドで選ぶのが得策です。最近はデザインも洗練され、街で使えるタイプも豊作!

平 格彦

人気7ブランド別、今季“いいね”なダウン着こなし集

人気7ブランド別、今季“いいね”なダウン着こなし集

軽量かつ保温性の高いダウンジャケットは、今季も人気のアイテム。当記事ではFreeamericanidolで幾度も取り上げた人気ブランドごとに、参考にしたい着こなしをお届けする。

大中 志摩

冬の本命。ダウンジャケットは日本発のブランドが最強

冬の本命。ダウンジャケットは日本発のブランドが最強

水沢ダウンやナンガ、東京西川といった国産ブランドのダウンジャケットが、上質を求める大人から注目されています。今回は国産ならではの魅力と各ブランドの詳細をお届け!

編集イトウ

原点回帰。アウトドアブランドの本気ダウンジャケット

原点回帰。アウトドアブランドの本気ダウンジャケット

過酷な環境にも対応できるようスペックにこだわったアウトドアブランドのダウンジャケット。シックなデザインも増えているので防寒だけでなくファッションとしても優秀だ。

大中 志摩

納得の品質と価格。ナンガのインナーダウンが使える!

納得の品質と価格。ナンガのインナーダウンが使える!

国内生産にこだわり、品質・デザイン・コストパフォーマンスに優れたダウンアイテムを展開している『ナンガ』。中でもインナーダウンが抜群に使えるので紹介していこう。

大中 志摩

コスパ最高。1万円代から手に入るナンガのダウン

コスパ最高。1万円代から手に入るナンガのダウン

一貫して国内生産にこだわり続けている希有なメーカー『ナンガ』。品質・デザイン・コストパフォーマンスに優れたダウンを、おすすめの着こなし方とともにお届けします!

近間 恭子

ダウン級!軽くて暖かいインサレーションウェアに注目

ダウン級!軽くて暖かいインサレーションウェアに注目

「インサレーションウェアって何?」と思った方も多いのでは? アウトドアブランドの卓越した機能を活かした軽くて暖かいウェアがあるんです。これは知らなきゃ損します!

平 格彦

BACK