Tシャツ

ロングTシャツ
いざ、神戸。3周年のチャンピオン限定TシャツはFACE氏描き下ろし!

いざ、神戸。3周年のチャンピオン限定TシャツはFACE氏描き下ろし!

Freeamericanidol読者諸兄にはもはや説明不要であろうアメリカンスポーツウェアブランド、『チャンピオン』。1919年の設立から記念すべき100周年を迎えた今年2019年は、キャンペー…

Freeamericanidol編集部

大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

春夏のワードローブに必須のTシャツ。つい定番を選ぶゆえに、コーデがマンネリになってしまう人も多いはず。おしゃれな人のコーデから着こなしのヒントを探りましょう。

CANADA

白Tシャツのおすすめと選び方、着こなし術をご紹介

白Tシャツのおすすめと選び方、着こなし術をご紹介

白Tシャツはワードローブに欠かせない定番アイテム。通年使える白Tシャツの選び方からおすすめブランドの1枚、そして季節の着こなしまで余すことなくお届けします。

Freeamericanidol編集部

Tシャツ完全ガイド。人気23ブランドから選ぶおすすめの1枚

Tシャツ完全ガイド。人気23ブランドから選ぶおすすめの1枚

Tシャツは2019年の春夏も必需品。23の人気ブランドと、各ブランドのラインアップから厳選した1枚を一挙に紹介します。Tシャツ選びの参考に、ぜひチェックしてください。

平 格彦

2019年も人気。ポケットTシャツのおすすめとコーデ

2019年も人気。ポケットTシャツのおすすめとコーデ

胸元にポケットがあるだけで、表情に変化が生まれ、デザインのきっかけになる。最低限の遊びで大きなリターンを生むポケットTシャツの魅力とおすすめを徹底解明しよう。

菊地 亮

ザ・ノース・フェイスとヘリーハンセン、期待の新店舗は……知床!?

ザ・ノース・フェイスとヘリーハンセン、期待の新店舗は……知床!?

去る5月17日、『ザ・ノース・フェイス(以下、TNF)』の新店が北海道にオープンした。場所は日本最北端の世界自然遺産、知床だ。その名も「ザ・ノース・フェイス/ヘリー…

Freeamericanidol編集部

速乾Tシャツがあれば、汗ばむ季節も快適に。今欲しいのはこの12枚

速乾Tシャツがあれば、汗ばむ季節も快適に。今欲しいのはこの12枚

これからの季節、汗をかいても素早く乾燥させる速乾性を備えたTシャツが頼りになります。本格的な夏が来る前に手にしたい、おすすめアイテムをピックアップしました。

ai sato

必見。白Tシャツの着こなしをおしゃれに見せる方法

必見。白Tシャツの着こなしをおしゃれに見せる方法

Tシャツは着回しやすい白が鉄板。ただし白Tシャツは王道なだけに、周りとのかぶりやマンネリが気にかかる。そんなときに思い出してほしい、おすすめコーデをピックアップ。

菊地 亮

大人だってキャラものが着たい! おしゃれなディズニーTシャツ13選

大人だってキャラものが着たい! おしゃれなディズニーTシャツ13選

遊び心が加味できるキャラクターモチーフのTシャツ。定番としてまず押さえておきたいのは、やはりディズニーものです。大人コーデにハマる2019年のおすすめ品をご紹介!

平 格彦

タフな1枚。グッドオンのTシャツが“10年着られる”秘密とは?

タフな1枚。グッドオンのTシャツが“10年着られる”秘密とは?

デイリーユースできるTシャツは、着用頻度が高いからこそタフなモノが好都合。そこで、毎日のように着用して洗ってもヘタれない『グッドオン』のTシャツを紹介します。

那珂川廣太

ラコステのTシャツで初夏の用意。まずは鹿の子素材の1枚を!

ラコステのTシャツで初夏の用意。まずは鹿の子素材の1枚を!

夏を乗り切るために、Tシャツに快適性を求める方は多いはず。そこで重宝するのが、ブランドの代名詞である鹿の子素材を使った『ラコステ』のTシャツです。

近間 恭子

ヘインズのパックTシャツ5選。素材とサイズの違いを徹底解説

ヘインズのパックTシャツ5選。素材とサイズの違いを徹底解説

変わらぬ汎用性とコスパの高さから長年の愛用者も多いであろう『ヘインズ』のパックT。日常に寄り添う定番アイテムの、知っておきたいバリエーションを網羅します。

山崎 サトシ

バンドTシャツを大人が着こなすコツと、今おすすめしたい12枚

バンドTシャツを大人が着こなすコツと、今おすすめしたい12枚

デザイン性が高く“街映え”するバンドTシャツですが、若々しい印象が強くて敬遠している人も多いのでは? でも、コーデとアイテム次第で大人っぽく取り入れられるんです。

山崎 サトシ

USメイドのタフなヤツ。キャンバーのTシャツが今、選ばれている理由

USメイドのタフなヤツ。キャンバーのTシャツが今、選ばれている理由

Tシャツはシンプルなアイテムゆえに、素材や縫製にしっかりこだわって選びたいもの。今人気の『キャンバー』の1枚には、大人が見逃せない質実剛健な魅力が詰まっています。

那珂川廣太

無地だからこそこだわる。ユナイテッドアスレのTシャツ&スウェット

無地だからこそこだわる。ユナイテッドアスレのTシャツ&スウェット

無地のTシャツをメインに展開する国内ブランド、『ユナイテッドアスレ』。長い歴史に裏打ちされた品質とバリューな価格が両立されたアイテムを紹介していきます。

平 格彦

ヘインズ ジャパンフィットのTシャツは何が違うのか?

ヘインズ ジャパンフィットのTシャツは何が違うのか?

発売当初、日本人向けのプロダクトとして話題となったヘインズ ジャパンフィット。今では定番として定着しています。夏目前の今、改めて魅力と着こなしについて迫ります。

橋本 裕一

涼やかで大人顔。グレーTシャツでこなれた初夏スタイルを

涼やかで大人顔。グレーTシャツでこなれた初夏スタイルを

Tシャツを選ぶ際のこだわりは数あれど、色が基準という人も多いのでは? あらゆる色の中でも大人っぽさがピカイチのグレーに注目し、選び方から着こなし方までをご紹介。

近間 恭子

頼れるチャンピオンのTシャツ。人気モデルから別注、コーデまで一挙解説

頼れるチャンピオンのTシャツ。人気モデルから別注、コーデまで一挙解説

Tシャツが欠かせなくなるこれからの時期に向けて、目を付けておきたいのが永世定番の『チャンピオン』。狙いを定めたい人気モデルに別注、着こなしまで一挙紹介します。

山崎 サトシ

ロンTはどう着こなす? ストリートMIXを築くためのコーデサンプル集

ロンTはどう着こなす? ストリートMIXを築くためのコーデサンプル集

ロンTは旬なストリートMIXスタイルに必須のアイテム。大人っぽく見せるための選び方からタイプ別のコーデサンプルまで網羅してお届けするので、早速取り入れてみましょう!

山崎 サトシ

米国製のこだわりが生む肉厚な1枚。グッドウェアのTシャツ

米国製のこだわりが生む肉厚な1枚。グッドウェアのTシャツ

これからの時期、Tシャツを1枚で着るならば薄い生地感では頼りなく感じることも。そんなFreeamericanidol読者諸兄には、タフなボディを誇る『グッドウェア』を推奨しよう。

小林 大甫

夏に着たい白Tシャツは、ビッグサイズで一つ上の男に

夏に着たい白Tシャツは、ビッグサイズで一つ上の男に

これまで幾度となく夏は訪れてきたが白Tは常に主役を担ってきた。同時にマンネリ打破の命題とも付き合ってきたわけだが今季はどうやらサイジングにその解答があるようだ。

菊地 亮

人気ブランドから探すロンT。大人が手に取るべき16枚

人気ブランドから探すロンT。大人が手に取るべき16枚

“ロンT”と聞くとストリートのイメージが付きまといます。ですが、選び方次第では大人の日常着としても活用可能。春から初夏にかけては主役として役立つこと必至です。

山崎 サトシ

安定感だけじゃ物足りない。今季は“無地じゃない”が気分

安定感だけじゃ物足りない。今季は“無地じゃない”が気分

暖かな時期の主役着として、汎用性が高く安定感のある無地Tシャツやプレーンなシャツを選びがちな我々だが、「今年はプリントモノや柄モノが着たい」という方も少なくな…

編集フカザワ

タフで厚手なTシャツ。ヘインズのビーフィーを選びたくなる7つの魅力

タフで厚手なTシャツ。ヘインズのビーフィーを選びたくなる7つの魅力

肉厚なTシャツが好きなら、アメリカの王道ブランド『ヘインズ』が誇る人気の定番「ビーフィー」を愛用しないと。その魅力やラインアップを見ていきましょう!

平 格彦

黄ばみや黒ずみもきれいさっぱり。洗濯のプロ流、白Tシャツの洗い方

黄ばみや黒ずみもきれいさっぱり。洗濯のプロ流、白Tシャツの洗い方

夏のヘビロテアイテムである白Tシャツ。洗う回数が多い分、黄ばみや黒ずみなどの汚れが目に付きますよね。その落とし方を探るべく、プロに洗濯方法を聞いてきました。

CANADA

まさに黄金体験。“着るJOJO”で祝う、ラブレスの15周年

まさに黄金体験。“着るJOJO”で祝う、ラブレスの15周年

昨年10月からTVアニメが放送されている『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』。ご存じ『ジョジョの奇妙な冒険』の第5部にあたるストーリーで、イタリアを舞台にギャングスタ…

Freeamericanidol編集部

話題のUSブランドが日本上陸。“ロスアパ”を買うなら、あのお店で

話題のUSブランドが日本上陸。“ロスアパ”を買うなら、あのお店で

アメカジの復権も手伝って、米国モノがファッションシーンで高い支持を得ている昨今。その潮流の中で、いよいよ日本での本格展開がスタートすると話題のUSブランドがある…

山崎 サトシ

風合い抜群の“着るバッグ”。アメリカを背景に持つ両雄が強力タッグ

風合い抜群の“着るバッグ”。アメリカを背景に持つ両雄が強力タッグ

カジュアルからビジネスまでどんな装いにもフィットするバッグでお馴染みの『ブリーフィング』。その優れた耐久性&機能性に魅了され、愛用者となっている読者諸兄も多い…

Freeamericanidol編集部

あえて多くを語らない。“バンクシー”モチーフのミステリアスな魅力

あえて多くを語らない。“バンクシー”モチーフのミステリアスな魅力

Tシャツやスウェットシャツは、その普遍的な形とデザインの幅広さから、しばしば絵画におけるキャンバスに例えられる。イラストや写真、ブランドロゴなどを載せたそれら…

増山 直樹

たまにはこんな週末を。耳と眼と、心で堪能するクロスオーバー

たまにはこんな週末を。耳と眼と、心で堪能するクロスオーバー

年末年始の長期休暇突入を間近に控え、今年も繁忙がピークを迎えようとしている。しっかり休むためには“今”をいかにスマートに乗り切るかがキモとなるのだが、次から次…

編集フカザワ

BACK