増山 直樹

いくつかの出版社でファッション誌、グルメ誌、サッカー誌などの編集部に所属。2018年からフリーのエディター・ライターに。「衣食蹴」をフィールドに活動中。

フルメタルをまとうタフネスの権化、その新たな一面

フルメタルをまとうタフネスの権化、その新たな一面

フルメタルと聞くだけで心が揺れ動くのは、やはり男の”サガ”なのだろう。その言葉が連想させるのは、幼き頃に憧れた合体ロボットか、逃げ足が速いが倒せば経験値をたく…

増山 直樹

大人顔の機械式時計に潜む、とんでもない紆余曲折

大人顔の機械式時計に潜む、とんでもない紆余曲折

今回紹介するのは、発表されたばかりの新作腕時計だ。手掛けたのは『ビクトリノックス』。そう、ナイフのついたマルチツールでお馴染みのブランドである。腕時計のなかで…

増山 直樹

モータースポーツと腕時計の共闘関係を、コラボウォッチに見る

モータースポーツと腕時計の共闘関係を、コラボウォッチに見る

時計とモータースポーツは、切っても切れない関係にある。かたや時を正確に計るために英知が結集され、かたや時を少しでも削るために心血が注がれる。そのどちらも、時間…

増山 直樹

内面はアクティブ、外見はスマート。いいとこ取りの腕時計

内面はアクティブ、外見はスマート。いいとこ取りの腕時計

だいぶ過ごしやすい気温になってきた。長引いた猛暑とおさらばできて清々しいのと同時に、夏の終わりを強く感じてちょっと寂しい季節でもある。この夏は、どんな思い出を…

増山 直樹

LA発。自由を謳うブランドのアニバーサリーを祝う

LA発。自由を謳うブランドのアニバーサリーを祝う

『フリーシティ』というブランドをご存じだろうか。オーナー兼クリエイティブディレクターはニーナ・ガーデュノ氏。某有名セレクトショップのスーパーバイヤーを務めた彼…

増山 直樹

「薄っぺらい」は、褒め言葉。50余年の時を超える正統派ドレスウォッチ

「薄っぺらい」は、褒め言葉。50余年の時を超える正統派ドレスウォッチ

「あなたって、薄っぺらい人ね!」と言われて、喜ぶ男はいないだろう。しかし、腕時計の世界では話が別。薄い腕時計とは、つまりは美しく、技術的に優れた証なのだ。ざっ…

増山 直樹

このレトロスニーカー、サッカーファン垂涎

このレトロスニーカー、サッカーファン垂涎

浮き玉のパスを胸で正確にトラップし、落ち際に右足のシュートフェイント。ボールを奪わんとチェックに来た4人のディフェンダーを鮮やかに欺き、そのまま1度もボールを地…

増山 直樹

楽でおしゃれ。現代の“正義”を体現するハイスペックシューズ

楽でおしゃれ。現代の“正義”を体現するハイスペックシューズ

人間、一度”楽”を覚えるとろくなことがないようだ。楽することに慣れると、努力をしなくなるらしい。では、ファッションにおいては? 楽、上等ではないか。近年のビッ…

増山 直樹

古くて新しい街「日本橋」に、注目のアイウェアショップがオープン

古くて新しい街「日本橋」に、注目のアイウェアショップがオープン

”クラシックだけどモダン”。アイウェア、とくにメガネについて語る際にこんな表現が多用される。相反する2つの単語に、クラシックとモダン、結局どっちなの? と、なん…

増山 直樹

腕元に頼れる相棒。ブランド100周年モデルがハイスペックすぎる!

腕元に頼れる相棒。ブランド100周年モデルがハイスペックすぎる!

頼りがいがあってタフなヤツ。そんな友達や同僚が周りにいるあなたはラッキーだ。忙しくたって積極的に動き回り、急なアクシデントにも動じない。その行動力に何度救われ…

増山 直樹

BACK