ナイキエアジョーダン1レトロハイOGが5/30に復刻発売

ナイキエアジョーダン1レトロハイOGが5/30に復刻発売

伝説のバスケットボール選手、マイケル・ジョーダン。彼をシグネチャーモデルとするジョーダンシリーズの中でも特別な1足とされるこのモデル・カラーが復刻発売されます!

編集イトウ

スリッポンなら、バンズを選べば間違いなし!

スリッポンなら、バンズを選べば間違いなし!

スニーカーブームが巻き起こっている今シーズン。なかでも、コーデに抜け感を作れる『バンズ』のスリッポンに注目が集まっています。本格的な夏を迎える前にゲットして!

CANADA

スポーツサンダルを選ぶとおいしい5つの理由

スポーツサンダルを選ぶとおいしい5つの理由

お手軽なスポーツサンダルはアクティブ思考の夏には必須。しかし、使い勝手の良さだけがこちらの旨味ではない。そこで、大人も喜ぶスポーツサンダルの魅力をご紹介。

菊地 亮

オールスターだけじゃない!夏に映えるコンバース

オールスターだけじゃない!夏に映えるコンバース

『コンバース』を代表するオールスターは誰もが1度は手にしたことがあるのでは。そんな『コンバース』から夏のスタイルに映えるシーズンモデルをピックアップしてみた。

大中 志摩

ブームは足元にまで!? デニムスニーカーが続々登場!

ブームは足元にまで!? デニムスニーカーが続々登場!

デニムを使ったさまざまなアイテムが登場する中、ぜひチェックしたいのがデニムスニーカー。ベーシックな素材ながら、さりげなくトレンド感が出せるとあって注目株です。

ai sato

ニューバランスの人気モデルが、旬のALLホワイトに

ニューバランスの人気モデルが、旬のALLホワイトに

『ニューバランス』と言えば、レガシーカラーのグレーやネイビーが代表カラーですが、今回人気の999、620、1400がオールホワイトで登場! 今回のモデル、かなり稀です。

編集イトウ

今狙うべき新鋭スニーカーブランド、エイティーズとは

今狙うべき新鋭スニーカーブランド、エイティーズとは

手ごろな価格帯で、コーディネートに程よい抜け感を演出してくれるスニーカー。各ブランド渾身の逸品を放つなか、スウェーデン発のブランド『エイティーズ』が熱い!

NAKAYAMA

お堅くならない革靴筆頭のローファーが夏には必要だ

お堅くならない革靴筆頭のローファーが夏には必要だ

革靴の一種であり、どんなボトムスにも遜色なくハマるローファー。ただ、ひとえにローファーと言ってもその種類は多彩。そこで、特に知っておきたい3モデルを取り上げる。

菊地 亮

ガッツリ差のつく、コレクションブランドのスニーカー

ガッツリ差のつく、コレクションブランドのスニーカー

ラグジュアリーブランドもここ数年はスニーカー回帰。多くの人がスポーツメーカーのスニーカーを履くなか、リュクスな1足は、バキッと差をつけてくれること間違いなし。

ライターT

ローファーが旬の今こそビットローファーを狙い撃ち!

ローファーが旬の今こそビットローファーを狙い撃ち!

ペニー、タッセルとローファーが大人気。それならペニーよりも大人っぽく、タッセルよりも若々しくモダンな印象で履ける、ビットローファーでまわりに差をつけてみては?

桐田 政隆

夏を先取り! カラフルなハイテクスニーカー

夏を先取り! カラフルなハイテクスニーカー

ローテクスニーカー人気に嫌気が差してきたおしゃれ上級者たちが、今注目するのがハイテクスニーカー。そこで、これからの時期に最適でカラフルな逸品をピックアップ。

CANADA

1万円前後で狙うスポーツMIXにオススメのスニーカー

1万円前後で狙うスポーツMIXにオススメのスニーカー

今シーズンのトレンドにもなっているスポーツMIX。コーディネイトに取り入れるならば使い回しができて、1万円前後で手に入るランニングシューズが狙い目です。

大中 志摩

2万円代で買える本格ブーツ、ピストレロのすすめ!

2万円代で買える本格ブーツ、ピストレロのすすめ!

素材、パーツ、製法など、本格的なワークブーツに引けを取らない、お手ごろ価格で提供するブーツブランドをご紹介。ソールの張り替えができて2万円代は、かなりお得です!

TERAONO

安くても長く履き続けられる狙いめ定番レザーシューズ

安くても長く履き続けられる狙いめ定番レザーシューズ

定番品やロングセラーモデルには「周りを気にしないで履いていられる」という安心感と安定感があります。流行らないからこそ長く愛用できるという法則を活用してみては!?

TERAONO

リラックスしながら履けるレザーシューズが頼もしい

リラックスしながら履けるレザーシューズが頼もしい

革靴特有の容姿端麗な見た目に、ファンクション性のあるソールをドッキングさせることで最良の履き心地も加味。そんな、ひと粒で二度おいしい最先端シューズを紹介しよう。

菊地 亮

英国発の名門ブランドシューズで周囲の評価を変える

英国発の名門ブランドシューズで周囲の評価を変える

オフィスでも街中でも足元は重要で、配慮ひとつにより周りからの目も好意的になる。ここは奇をてらったデザインよりむしろ、イギリスが誇る名門のシンプルな1足が心強い。

菊地 亮

広く支持されるブーツは、ずばりイタリアンチャッカ

広く支持されるブーツは、ずばりイタリアンチャッカ

ブーツは男らしさがひとつの利点。ただ万人受けするのは、味よりもむしろクリーンさだろう。となれば、優美な趣で仕事への応用も利きやすいイタリアンチャッカが適役だ。

菊地 亮

やっぱり春は、軽快な白スニーカーが履きたいよね。

やっぱり春は、軽快な白スニーカーが履きたいよね。

ローカットでラバーのソール、アッパーはプレーンよりも紐があったほうが気が利いてるよね。春のスニーカーはこの中から選べば間違いなし、の白スニーカーを集めました!

ライターT

水陸両用スニーカーがアウトドアシーズンに重宝します

水陸両用スニーカーがアウトドアシーズンに重宝します

海や山へと繰り出すアウトドアシーズンの到来。水陸両用スニーカーなら、サンダルのように脱げる心配もなし。家を出たそのままの足元で海へダイブ!なんてことも可能です。

CANADA

旅行に連れて行きたい、リラックスシューズ

旅行に連れて行きたい、リラックスシューズ

旅先で有意義な時間を過ごすなら、鞄にもう1足。よりリラックスできるシューズを忍ばせておくのがオススメ。リゾートから街の散歩、アウトドアまで便利な1足はコレです。

桐田 政隆

見逃してない?春のスニーカートピックスをおさらい!

見逃してない?春のスニーカートピックスをおさらい!

『ニューバランス』から新たなシリーズがデビューしていたり、ショップ別注でエクスクルーシブな『サッカニー』が登場していたり。スニーカーをインテリアにする策も紹介!

ライターK

ジワジワきてるモードトレンドにはパテント靴が適役

ジワジワきてるモードトレンドにはパテント靴が適役

昨季のモノトーン人気もあり、徐々に浸透し始めたモードの流れ。その足元としてうってつけなのが、大人のセクシーさを漂わせ、ちょっとしたヌケ感も出せるパテント靴。

菊地 亮

足元を軽快かつ品良く見せてくれるデッキシューズ

足元を軽快かつ品良く見せてくれるデッキシューズ

春夏にピッタリなマリンな雰囲気。また、脱ぎ履きが楽チンなのに、レザー素材だから上品な印象で履ける。春夏の足元にはやっぱりデッキシューズが欠かせません。

桐田 政隆

人気のローテクスニーカー、使えるのはやっぱり白!

人気のローテクスニーカー、使えるのはやっぱり白!

ベーシックアイテムの人気に乗って、スニーカーもローテクが主流。中でも、一番使えるのはやっぱり白! これからローテクスニーカーを買う予定の人、必見です。

CANADA

靴べらにこだわると、大人になった気がする。

靴べらにこだわると、大人になった気がする。

ジャストフィットの靴も踵を潰さずに履けるシューホーン(靴べら)。キーホルダーとして、または玄関のインテリアとして、男を格上げするアイテムです。

ライターT

ニューバランス、あなたは“大N派”? “小N派”?

ニューバランス、あなたは“大N派”? “小N派”?

ニューバランス好きの間でも好みがハッキリ分かれるのが、サイドのNロゴが大きいモデルと小さいモデル。ここでは各サイズを代表するモデルを徹底比較する。

黒澤 正人

革靴を生き返らせるオススメシューケアグッズ

革靴を生き返らせるオススメシューケアグッズ

もとより革靴が備える端正な顔立ちを維持し、長持ちさせるには日々のケアが必須。そこで、革靴のいろはをわきまえたプロフェッショナルたちも使用している名道具をお届け。

菊地 亮

アディダス オリジナルスのコラボが止まらない!

アディダス オリジナルスのコラボが止まらない!

スタンスミス、スーパースターと往年の名作を復刻し、スニーカーブームを盛り上げる『アディダス』。最近はファッションブランドや著名デザイナーとのコラボも積極的です!

編集イトウ

スケーターたちの定番! 人気スケシューブランド

スケーターたちの定番! 人気スケシューブランド

スケートボードを楽しむスケーターたちが選ぶのは、スケートの衝撃にも耐えうる機能性と、男らしさのあるスニーカー。スケーターに人気スケシューブランドをおさらい!

AI

3万円台で買える本格紳士靴

3万円台で買える本格紳士靴

この時季はレイヤードするアイテム数も少なくなり、着こなしが単調になりがち。3万円台のリアルプライスなのに、一点投入だけでコーデが締まる本格紳士靴を紹介しよう。

黒澤 正人

BACK