ニューバランスで探す、アウトドアシューズ

ニューバランスで探す、アウトドアシューズ

ライフスタイルスニーカーとして人気を博すニューバランスから、アウトドアシューズが出ていることはご存じですか? タフな機能も持ち合わせたニューバランスに注目です!

CANADA

街でも履ける、大人のエスパドリーユ

街でも履ける、大人のエスパドリーユ

最近人気のエスパドリーユだけど、あまりにリゾートっぽすぎるとデイリーに使いにくい…。そこで、タウンユースにも最適な大人のデザインを集めてみました。

CANADA

ニューバランス vol.1 歴史や型番などの種類まとめ

ニューバランス vol.1 歴史や型番などの種類まとめ

Freeamericanidolでも紹介するたびに人気の『ニューバランス』ですが、魅力をもっとお伝えしたく急遽企画。全7回でお届けする本特集、初回はほぼ蘊蓄なのでお好きな方どうぞ!

編集イトウ

スーツにも合う! おしゃれなレインシューズ

スーツにも合う! おしゃれなレインシューズ

梅雨時期に頭を悩ますのが、スーツに合わせる靴。お気に入りの革靴はなるべく濡らしたくないですよね。そこで、ビジネス対応可能なレインシューズをご紹介。

CANADA

タイムレスなデザインが魅力のリーボックのスニーカー

タイムレスなデザインが魅力のリーボックのスニーカー

90年代のハイテクスニーカーブームを牽引したインスタポンプ フューリーから、今年25周年を迎えるベンチレーターまで注目作を厳選しました!

大中 志摩

スポーティーなデザインが魅力のプーマのスニーカー

スポーティーなデザインが魅力のプーマのスニーカー

スタイリングに軽快な印象をプラスしてくれる『プーマ』のスニーカー。ラフすぎずカチッとしすぎない、大人のカジュアルスタイルにハマる、今季オススメの5足を厳選した。

大中 志摩

3大スポーツブランドを代表する名作スニーカー

3大スポーツブランドを代表する名作スニーカー

『ナイキ』『アディダス』『プーマ』と、スポーツブランドのハイテクスニーカーが大人気の昨今。ただ旬のベーシックな装いには、やはり流行り廃りのない名作も似合います。

桐田 政隆

米国発!コンバースのプレミアムラインがイケてる

米国発!コンバースのプレミアムラインがイケてる

本家の米国『コンバース』が生産数を極端に絞り、世界の限られたショップで展開するプレミアムライン。日本で展開される1足とはまったく異なる魅力をお届けします!

編集イトウ

デザインも機能も抜群!パラディウムのレインシューズ

デザインも機能も抜群!パラディウムのレインシューズ

もうすぐイヤな梅雨の季節。そして梅雨が明ければ野外フェスやアウトドアのシーズン! そんな時季に履きたいと思わせるレインシューズが『パラディウム』の1足です!

編集イトウ

雨の日に差がつくレインシューズのすすめ

雨の日に差がつくレインシューズのすすめ

雨の日って靴選びが大変ですよね。濡れるのを我慢して普段と同じ靴を履く人も多いはず。今回は雨でもおしゃれを楽しめるレインシューズをタイプ別に分けて紹介します。

大中 志摩

MADE IN KURUMEのムーンスターが熱い

MADE IN KURUMEのムーンスターが熱い

日本製に注目が集まる中、ファッショニスタたちが再び熱い視線をおくるのが『ムーンスター』。ヴァルカナイズ製法で作られたスニーカーで足下からスタイルを楽しもう。

樋口 継恵

コンバースとバンズの名作スニーカーでこなれ感を演出

コンバースとバンズの名作スニーカーでこなれ感を演出

ベーシックで無造作な着こなしにもっともふさわしいのはキャンバス地のスニーカー。シンプルで脱力したムードが、こなれた装い作りに貢献してくれます。名作を中心に紹介!!

平 格彦

足元はやっぱり革? だったらレザースニーカーで!

足元はやっぱり革? だったらレザースニーカーで!

スニーカー人気を牽引しているローテクのレザースニーカー。上質感があってシンプルなので、チープに見えないのが魅力です。ワードローブの軸にしたい名作を改めて復習!

平 格彦

海を越え愛される日本のブランド、オニツカタイガー

海を越え愛される日本のブランド、オニツカタイガー

世界的な知名度を誇る『オニツカタイガー』。スポーティーですっきりとしたデザインが魅力の同ブランドの定番シューズをピックアップしてみました。

大中 志摩

ナイキエアジョーダン1レトロハイOGが5/30に復刻発売

ナイキエアジョーダン1レトロハイOGが5/30に復刻発売

伝説のバスケットボール選手、マイケル・ジョーダン。彼をシグネチャーモデルとするジョーダンシリーズの中でも特別な1足とされるこのモデル・カラーが復刻発売されます!

編集イトウ

スリッポンなら、バンズを選べば間違いなし!

スリッポンなら、バンズを選べば間違いなし!

スニーカーブームが巻き起こっている今シーズン。なかでも、コーデに抜け感を作れる『バンズ』のスリッポンに注目が集まっています。本格的な夏を迎える前にゲットして!

CANADA

選ぶべき5つの理由があるから、スポサンが欲しくなる

選ぶべき5つの理由があるから、スポサンが欲しくなる

お手軽なスポーツサンダルはアクティブ思考の夏には必須。しかし、使い勝手の良さだけがこちらの旨味ではない。そこで、大人も喜ぶスポーツサンダルの魅力をご紹介。

菊地 亮

オールスターだけじゃない!夏に映えるコンバース

オールスターだけじゃない!夏に映えるコンバース

『コンバース』を代表するオールスターは誰もが1度は手にしたことがあるのでは。そんな『コンバース』から夏のスタイルに映えるシーズンモデルをピックアップしてみた。

大中 志摩

ブームは足元にまで!? デニムスニーカーが続々登場!

ブームは足元にまで!? デニムスニーカーが続々登場!

デニムを使ったさまざまなアイテムが登場する中、ぜひチェックしたいのがデニムスニーカー。ベーシックな素材ながら、さりげなくトレンド感が出せるとあって注目株です。

ai sato

ニューバランスの人気モデルが、旬のALLホワイトに

ニューバランスの人気モデルが、旬のALLホワイトに

『ニューバランス』と言えば、レガシーカラーのグレーやネイビーが代表カラーですが、今回人気の999、620、1400がオールホワイトで登場! 今回のモデル、かなり稀です。

編集イトウ

今狙うべき新鋭スニーカーブランド、エイティーズとは

今狙うべき新鋭スニーカーブランド、エイティーズとは

手ごろな価格帯で、コーディネートに程よい抜け感を演出してくれるスニーカー。各ブランド渾身の逸品を放つなか、スウェーデン発のブランド『エイティーズ』が熱い!

NAKAYAMA

お堅くならない革靴筆頭のローファーが夏には必要だ

お堅くならない革靴筆頭のローファーが夏には必要だ

革靴の一種であり、どんなボトムスにも遜色なくハマるローファー。ただ、ひとえにローファーと言ってもその種類は多彩。そこで、特に知っておきたい3モデルを取り上げる。

菊地 亮

ガッツリ差のつく、コレクションブランドのスニーカー

ガッツリ差のつく、コレクションブランドのスニーカー

ラグジュアリーブランドもここ数年はスニーカー回帰。多くの人がスポーツメーカーのスニーカーを履くなか、リュクスな1足は、バキッと差をつけてくれること間違いなし。

ライターT

ローファーが旬の今こそビットローファーを狙い撃ち!

ローファーが旬の今こそビットローファーを狙い撃ち!

ペニー、タッセルとローファーが大人気。それならペニーよりも大人っぽく、タッセルよりも若々しくモダンな印象で履ける、ビットローファーでまわりに差をつけてみては?

桐田 政隆

夏を先取り! カラフルなハイテクスニーカー

夏を先取り! カラフルなハイテクスニーカー

ローテクスニーカー人気に嫌気が差してきたおしゃれ上級者たちが、今注目するのがハイテクスニーカー。そこで、これからの時期に最適でカラフルな逸品をピックアップ。

CANADA

1万円前後で狙うスポーツMIXにオススメのスニーカー

1万円前後で狙うスポーツMIXにオススメのスニーカー

今シーズンのトレンドにもなっているスポーツMIX。コーディネイトに取り入れるならば使い回しができて、1万円前後で手に入るランニングシューズが狙い目です。

大中 志摩

2万円代で買える本格ブーツ、ピストレロのすすめ!

2万円代で買える本格ブーツ、ピストレロのすすめ!

素材、パーツ、製法など、本格的なワークブーツに引けを取らない、お手ごろ価格で提供するブーツブランドをご紹介。ソールの張り替えができて2万円代は、かなりお得です!

TERAONO

安くても長く履き続けられる狙いめ定番レザーシューズ

安くても長く履き続けられる狙いめ定番レザーシューズ

定番品やロングセラーモデルには「周りを気にしないで履いていられる」という安心感と安定感があります。流行らないからこそ長く愛用できるという法則を活用してみては!?

TERAONO

リラックスしながら履けるレザーシューズが頼もしい

リラックスしながら履けるレザーシューズが頼もしい

革靴特有の容姿端麗な見た目に、ファンクション性のあるソールをドッキングさせることで最良の履き心地も加味。そんな、ひと粒で二度おいしい最先端シューズを紹介しよう。

菊地 亮

英国発の名門ブランドシューズで周囲の評価を変える

英国発の名門ブランドシューズで周囲の評価を変える

オフィスでも街中でも足元は重要で、配慮ひとつにより周りからの目も好意的になる。ここは奇をてらったデザインよりむしろ、イギリスが誇る名門のシンプルな1足が心強い。

菊地 亮

BACK