大人の夏休みコーデは、シャツで作ろう!

大人の夏休みコーデは、シャツで作ろう!

1枚で着たり、レイヤードしたり、腰に巻いてポイントにしたり。シャツは、何枚あっても便利なアイテム。この夏のオフコーデも、大好きなシャツを使って楽しみましょう。

AI

ネイビーを差し色に夏のオンコーデをスタイリング

ネイビーを差し色に夏のオンコーデをスタイリング

紳士にとってネイビーは、もっとも重要な色かもしれない。黒より重くなくて、白より着る人を選ばない。そんなネイビーを差し色に、爽やかな夏のオンコーデを紹介します!

AI

デニムオンデニムでオフコーデを演出しよう!

デニムオンデニムでオフコーデを演出しよう!

オシャレに敏感な人たちの間で注目されている、今季トレンドのデニムオンデニム。ここでは定番のデニムブランドを使った着こなしをご紹介。ぜひ熟読してほしい。

NAKAYAMA

デニムでオンコーデを作るならハイブランドをチョイス

デニムでオンコーデを作るならハイブランドをチョイス

シーズン問わず活躍するデニムパンツ。色褪せることのないスタンダードの雄を、オンコーデで取り入れたいなら、ハイブランドのものを選ぶことで男の色気を醸し出せる。

NAKAYAMA

この夏は、服はシンプル、アクセ盛り盛りが気分

この夏は、服はシンプル、アクセ盛り盛りが気分

今夏は例年に増して、多彩なアクセ使いがコーディネートの鍵になりそう。すると必然的に洋服はシンプルになるので、トレンドのサイズ感や色にも気を配りたいものです。

桐田 政隆

マイルドかつインパクトのあるベージュスーツが使える

マイルドかつインパクトのあるベージュスーツが使える

スーツではほとんどの人が手にしないベージュ。ただ実際には意外とマイルドかつシックな印象で取り入れやすく、周りと差をつけるならこの上ないチョイスになりますよ。

桐田 政隆

好感度がアップする! ポロシャツ通勤の選び方

好感度がアップする! ポロシャツ通勤の選び方

長そでのワイシャツが定番だったクールビズも、最近では、ポロシャツOKの会社も増えてきた様子。あなたは正しい"ポロシャツ通勤"できていますか?

CANADA

女性ウケ間違いなし! ネイビー×白の爽やかコーデ

女性ウケ間違いなし! ネイビー×白の爽やかコーデ

定番カラーのネイビーと白の組み合わせは、上品かつ爽やかで女性への好印象No.1コンビ。ネイビーと白の分量を加減すれば、きれいめからリゾートテイストまでこなせます!

ai sato

テーラードジャケットをさらりとドレスダウン!

テーラードジャケットをさらりとドレスダウン!

きちんと感が魅力のテイラードJK。その上品さは保ちつつ、スタイリング技で少しハズしを入れることで個性をチラリ。人と差のつく個性的なJKスタイルが完成します。

ai sato

アウトドアブランドのボーダーTがおしゃれだ!

アウトドアブランドのボーダーTがおしゃれだ!

機能性に優れたアウトドアブランドのTシャツだけど、いかにもアウトドアなデザインは街着としては活躍しにくい。そこで狙い目なのは、ずばりボーダー柄なんです!

CANADA

手ぶら派に朗報! 多ポケット付きパンツ

手ぶら派に朗報! 多ポケット付きパンツ

アウターを着なくなるこの季節、財布やケータイなどちょっとした荷物を入れる場所がなくて不便…とお困りのアナタ、アウトドアブランドの多ポケット付きパンツに注目です!

CANADA

ドライで快適♪ クールマックスのカジュアルシャツ

ドライで快適♪ クールマックスのカジュアルシャツ

夏になると、シャツはベタつくから…と敬遠してはいませんか? アウトドアブランドに多いクールマックスR素材を使ったシャツなら、ずっと快適な着心地が続くんです!

CANADA

1年を通して活躍する、ソフトシェルをゲットせよ!

1年を通して活躍する、ソフトシェルをゲットせよ!

登山やアウトドアウェアのアウターを「シェル」と呼びますが、中でも、1年を通して快適に着られるソフトシェルが、街でも着られると人気を呼んでいます。

CANADA

セレクトショップオリジナルの無地Tが秀逸だ!

セレクトショップオリジナルの無地Tが秀逸だ!

流行りのコーディネートがシンプルになっていく昨今、無地Tはマストアイテムです。「どれを買えばいいか分からない」という人は、迷わずセレクトショップにGO!です。

CANADA

“ひじを隠して膝隠さず”が大人ショーツのキーワード

“ひじを隠して膝隠さず”が大人ショーツのキーワード

これからの暑い季節に必須のショーツ。しかし、街中で大人っぽく、しかも堂々と着こなすのは案外難しいもの。そこで、だらしなさ皆無の大人ショーツスタイルをご紹介!

編集イトウ

夏の本命ボトム、ホワイトデニムが欲しい!

夏の本命ボトム、ホワイトデニムが欲しい!

デニムが大人気の今シーズン、ホワイトデニムを使った爽やかなマリンコーデがしたい気分! 夏に向けてホワイトデニムを取り入れてみてはいかが? 

AI

防虫素材「スコーロン」を使用した服がスゴいと話題!

防虫素材「スコーロン」を使用した服がスゴいと話題!

スコーロンってご存知ですか? セレブ愛用の最新グッズ!? 違います。ウェアリスタのようなホットキーワード?? 半分正解。答えは防虫効果のある新素材なんです!

編集イトウ

スーパークールビズ期間はポロシャツで過ごすのが正解

スーパークールビズ期間はポロシャツで過ごすのが正解

戦闘力でなく気温の上昇によりスーパークールビズへと進化した昨今。社会の戦闘民族とも言える会社員の皆さま、戦闘服(スーツ)からポロシャツに衣替えしてみませんか?

編集イトウ

薄着化が加速する時期は総柄ショーツで勝負!

薄着化が加速する時期は総柄ショーツで勝負!

装いの軽装化が一気に進むこれからのシーズン。淡白なスタイルに陥りがちですが、デザインの効いた総柄ショーツがあれば心配無用。コーデがグっと華やぎます!

山崎 サトシ

夏はすぐそこ!極上Tシャツでおしゃれと爽やかさをGet

夏はすぐそこ!極上Tシャツでおしゃれと爽やかさをGet

気がつけば夏もすぐそこ。灼熱の夏を前に、毎日着たくなる着心地抜群のTシャツをピックアップ。一枚着でもインナーとしても活躍すること間違いなしのアイテムを揃えよう!

樋口 継恵

今年の夏もボーダーTシャツが主役!

今年の夏もボーダーTシャツが主役!

夏のワードローブに欠かせないボーダーTシャツは、今年の夏もやっぱりマスト。着るだけでカジュアルな雰囲気が出せるから、大人の休日服には欠かせません。

CANADA

一生モノのジーンズを手に入れるなら、国産が断然いい

一生モノのジーンズを手に入れるなら、国産が断然いい

デニムへの注目度が高まっている今、この機会に長く履ける格別なジーンズを1本手に入れたい。となれば、業界の識者たちも注目するメイドインジャパンの1本が狙い目に。

菊地 亮

気分は、マイルドな迷彩柄かワイルドな花柄のシャツ

気分は、マイルドな迷彩柄かワイルドな花柄のシャツ

今季注目を集めているのはマイルドな大人顔のカモ柄シャツ。また、どこか男っぽいフラワーパターンも気になります。今入手したい2パターンのアイテムを集めました。

平 格彦

ブルーデニムとTシャツこそ、ベーシックの原点

ブルーデニムとTシャツこそ、ベーシックの原点

男も30を過ぎたら、引き算したスタイルが一番。自分の型にぴったりハマるブルーデニムとTシャツさえあれば、夏のおしゃれの準備はばっちりだ!

AI

アクセサリー要らず! なワンポイントロゴTシャツ

アクセサリー要らず! なワンポイントロゴTシャツ

着るアイテム数が少なくなり、コーデが地味でつまらなくなりがちな夏。そんな時は、ワンポイントロゴが入ったTシャツが、地味コーデの強い味方になってくれます。

CANADA

原料や生地の名産地を巡る! 世界一周マテリアル紀行

原料や生地の名産地を巡る! 世界一周マテリアル紀行

洋服を選ぶ時の基準のひとつに生産国を挙げる人は多いですが、原料や生産の産地についてはどれだけご存知でしょうか。世界各国に点在する、名産地の旅にご招待します。

編集イトウ

春夏のシャツ選びは“襟元すっきり”がキーワード

春夏のシャツ選びは“襟元すっきり”がキーワード

羽織り物としても、1枚でもキマるシャツは春夏のマストハブ。暑さが気になる時期だけにサラッと着られる一枚はベストだが、それを叶えるのがノーカラーシャツである。

菊地 亮

定番なのに旬で爽やか! 白いシャツだけあればいい

定番なのに旬で爽やか! 白いシャツだけあればいい

白い無地のシャツほどクリーンなアイテムはありません。少数精鋭のワードローブにも欠かせないトップスです。しかも今シーズンはホワイトが旬。活用しない手はありません。

平 格彦

アラサー女子ライターが選ぶ、これが本当のモテる服!

アラサー女子ライターが選ぶ、これが本当のモテる服!

「人はルックスじゃない、中身よ、中身」なんて女の子の言葉を信じちゃいけません。人は第一印象が大切。ましてや大人の男なら、やっぱりおしゃれでなくてはモテないぞ!

AI

リーのジーンズ、品番別シルエットまとめ

リーのジーンズ、品番別シルエットまとめ

旬や季節に関わらず活躍するジーンズ。今回は老舗ならではの質をキープしつつ、時代の変化やトレンドに柔軟に対応する『リー』をピックアップ。特徴と種類を紹介します。

編集イトウ

BACK