1年を通して活躍する、ソフトシェルをゲットせよ!

1年を通して活躍する、ソフトシェルをゲットせよ!

登山やアウトドアウェアのアウターを「シェル」と呼びますが、中でも、1年を通して快適に着られるソフトシェルが、街でも着られると人気を呼んでいます。

CANADA

セレクトショップオリジナルの無地Tが秀逸だ!

セレクトショップオリジナルの無地Tが秀逸だ!

流行りのコーディネートがシンプルになっていく昨今、無地Tはマストアイテムです。「どれを買えばいいか分からない」という人は、迷わずセレクトショップにGO!です。

CANADA

“ひじを隠して膝隠さず”が大人ショーツのキーワード

“ひじを隠して膝隠さず”が大人ショーツのキーワード

これからの暑い季節に必須のショーツ。しかし、街中で大人っぽく、しかも堂々と着こなすのは案外難しいもの。そこで、だらしなさ皆無の大人ショーツスタイルをご紹介!

編集イトウ

夏の本命ボトム、ホワイトデニムが欲しい!

夏の本命ボトム、ホワイトデニムが欲しい!

デニムが大人気の今シーズン、ホワイトデニムを使った爽やかなマリンコーデがしたい気分! 夏に向けてホワイトデニムを取り入れてみてはいかが? 

AI

防虫素材「スコーロン」を使用した服がスゴいと話題!

防虫素材「スコーロン」を使用した服がスゴいと話題!

スコーロンってご存知ですか? セレブ愛用の最新グッズ!? 違います。ウェアリスタのようなホットキーワード?? 半分正解。答えは防虫効果のある新素材なんです!

編集イトウ

スーパークールビズ期間はポロシャツで過ごすのが正解

スーパークールビズ期間はポロシャツで過ごすのが正解

戦闘力でなく気温の上昇によりスーパークールビズへと進化した昨今。社会の戦闘民族とも言える会社員の皆さま、戦闘服(スーツ)からポロシャツに衣替えしてみませんか?

編集イトウ

薄着化が加速する時期は総柄ショーツで勝負!

薄着化が加速する時期は総柄ショーツで勝負!

装いの軽装化が一気に進むこれからのシーズン。淡白なスタイルに陥りがちですが、デザインの効いた総柄ショーツがあれば心配無用。コーデがグっと華やぎます!

山崎 サトシ

夏はすぐそこ!極上Tシャツでおしゃれと爽やかさをGet

夏はすぐそこ!極上Tシャツでおしゃれと爽やかさをGet

気がつけば夏もすぐそこ。灼熱の夏を前に、毎日着たくなる着心地抜群のTシャツをピックアップ。一枚着でもインナーとしても活躍すること間違いなしのアイテムを揃えよう!

樋口 継恵

今年の夏もボーダーTシャツが主役!

今年の夏もボーダーTシャツが主役!

夏のワードローブに欠かせないボーダーTシャツは、今年の夏もやっぱりマスト。着るだけでカジュアルな雰囲気が出せるから、大人の休日服には欠かせません。

CANADA

一生モノのジーンズを手に入れるなら、国産が断然いい

一生モノのジーンズを手に入れるなら、国産が断然いい

デニムへの注目度が高まっている今、この機会に長く履ける格別なジーンズを1本手に入れたい。となれば、業界の識者たちも注目するメイドインジャパンの1本が狙い目に。

菊地 亮

気分は、マイルドな迷彩柄かワイルドな花柄のシャツ

気分は、マイルドな迷彩柄かワイルドな花柄のシャツ

今季注目を集めているのはマイルドな大人顔のカモ柄シャツ。また、どこか男っぽいフラワーパターンも気になります。今入手したい2パターンのアイテムを集めました。

平 格彦

ブルーデニムとTシャツこそ、ベーシックの原点

ブルーデニムとTシャツこそ、ベーシックの原点

男も30を過ぎたら、引き算したスタイルが一番。自分の型にぴったりハマるブルーデニムとTシャツさえあれば、夏のおしゃれの準備はばっちりだ!

AI

アクセサリー要らず! なワンポイントロゴTシャツ

アクセサリー要らず! なワンポイントロゴTシャツ

着るアイテム数が少なくなり、コーデが地味でつまらなくなりがちな夏。そんな時は、ワンポイントロゴが入ったTシャツが、地味コーデの強い味方になってくれます。

CANADA

原料や生地の名産地を巡る! 世界一周マテリアル紀行

原料や生地の名産地を巡る! 世界一周マテリアル紀行

洋服を選ぶ時の基準のひとつに生産国を挙げる人は多いですが、原料や生産の産地についてはどれだけご存知でしょうか。世界各国に点在する、名産地の旅にご招待します。

編集イトウ

春夏のシャツ選びは“襟元すっきり”がキーワード

春夏のシャツ選びは“襟元すっきり”がキーワード

羽織り物としても、1枚でもキマるシャツは春夏のマストハブ。暑さが気になる時期だけにサラッと着られる一枚はベストだが、それを叶えるのがノーカラーシャツである。

菊地 亮

定番なのに旬で爽やか! 白いシャツだけあればいい

定番なのに旬で爽やか! 白いシャツだけあればいい

白い無地のシャツほどクリーンなアイテムはありません。少数精鋭のワードローブにも欠かせないトップスです。しかも今シーズンはホワイトが旬。活用しない手はありません。

平 格彦

アラサー女子ライターが選ぶ、これが本当のモテる服!

アラサー女子ライターが選ぶ、これが本当のモテる服!

「人はルックスじゃない、中身よ、中身」なんて女の子の言葉を信じちゃいけません。人は第一印象が大切。ましてや大人の男なら、やっぱりおしゃれでなくてはモテないぞ!

AI

リーのジーンズ、品番別シルエットまとめ

リーのジーンズ、品番別シルエットまとめ

旬や季節に関わらず活躍するジーンズ。今回は老舗ならではの質をキープしつつ、時代の変化やトレンドに柔軟に対応する『リー』をピックアップ。特徴と種類を紹介します。

編集イトウ

最新バスローブは機能性とファッション性の融合が魅力

最新バスローブは機能性とファッション性の融合が魅力

欧米と違って、多湿な日本では不向きといわれてきたバスローブ。しかし吸湿性と、洗濯後の速乾性にすぐれたアイテムが増えてきた現在、これを着ない理由はない!

村上 朋子

肝は足首! 素肌がのぞくリブパンツで涼感ある装いに

肝は足首! 素肌がのぞくリブパンツで涼感ある装いに

足首部分の肌が見えているだけで、見た目も体感温度も一気にクールダウン。そんなは着こなしが叶い、旬なスニーカーやサンダルに合うリブパンツを紹介します。

平 格彦

環境問題を世界に伝える、バンクスの洋服がアツい

環境問題を世界に伝える、バンクスの洋服がアツい

洗練されたサーフテイストを得意とする『バンクス』は、ただ服を作るのでなく、環境配慮も提案するブランド。作る人も着る人もみんなが幸せになれるここの魅力に迫ります。

編集イトウ

要チェック!! 量産型にならないチェックシャツの柄5選

要チェック!! 量産型にならないチェックシャツの柄5選

“チェックシャツ”と、ひとくくりにして呼ばれがちですが、柄によって印象は大きく異なります。そこで、大人のワードローブにくわえるべき定番チェックを再チェック!

平 格彦

3シーズン使えて何かと便利なコットンカーディガン

3シーズン使えて何かと便利なコットンカーディガン

カーディガンは男女問わずベーシックなアイテム。ただ1つ買っておくとしたら一番汎用性の高い、コットン製のVネックカーディガンがオススメです。

桐田 政隆

着心地と使い勝手のよさで選ぶジップアップパーカ

着心地と使い勝手のよさで選ぶジップアップパーカ

梅雨時やアウトドアなど、これからの季節に何かと頼りになるスウェットパーカ。最近はプルオーバー人気に押されがちですが、使い勝手で選べばジップアップが賢い選択かも。

桐田 政隆

ドレスとラフの間を狙え!! 上品デニムシャツが万能

ドレスとラフの間を狙え!! 上品デニムシャツが万能

カジュアルな装いに欠かせない王道素材の1つがデニム。シャツでも数多く用いられていますが、そのなかでも上品なタイプが便利でイチ押しです!!

平 格彦

梅雨時期に重宝する晴雨兼用アウターがほしい!

梅雨時期に重宝する晴雨兼用アウターがほしい!

これから訪れる梅雨シーズンに活躍してくれる、防水効果のあるアウターをご紹介。傘をさすのが嫌いという人でも、ちょっとした雨ならしのげるはずです。

CANADA

リーバイスのジーンズ、品番別シルエットまとめ

リーバイスのジーンズ、品番別シルエットまとめ

旬や季節に関わらず、常にワードローブの第一線で活躍するジーンズ。多くのブランドが展開するアイテムですが、オリジンといえば『リーバイス』。特徴と種類を紹介します。

編集イトウ

女子ウケ抜群! マネキン買いしたいモテコーデ

女子ウケ抜群! マネキン買いしたいモテコーデ

職場の変化やGWなどのイベントで、最近異性にはじめましてをした方も多いのでは?? これからデートを控えているリア充諸兄に読んでほしい、“なう“なモテコーデがこちら。

編集コヤマ

ファッション界をリードするニューヨークブランド5選

ファッション界をリードするニューヨークブランド5選

ファッション最先端の場所として世界中から脚光を浴びるニューヨーク。多種多様な人種とカルチャーがうごめく大都市から発信されるブランドが、今、何より新しく面白い。

菊地 亮

チープなのに頼れる、ヘインズのアンダーウェア

チープなのに頼れる、ヘインズのアンダーウェア

100年以上の時を経て、アメリカを代表するブランドとなった『ヘインズ』。チープなのに着心地はばっちりのアンダーウェアは、不動の人気を確立しています。

AI

BACK