軽量&コンパクトに持ち運びできるパッカブルブルゾン

軽量&コンパクトに持ち運びできるパッカブルブルゾン

外出先や旅先で起こる急な天候の変化、しっかりと対応できていますか? そんな時、バッグに忍ばせておけば役に立つ軽量&コンパクトなジャケットを紹介します。

TERAONO

シャツは酸いも甘いも知り尽くした専業メーカーがいい

シャツは酸いも甘いも知り尽くした専業メーカーがいい

シャツは春先の主役。そこで周囲に“いいね”と思わせるなら、エキスパートの1枚を。専門家ならではの素材使いや抜群の仕立て、凛々しい趣に誰もが好印象を抱くはずだ。

菊地 亮

リネンシャツがあれば、即こなれコーデの完成です!

リネンシャツがあれば、即こなれコーデの完成です!

暑い季節も涼やかに着られるリネンシャツは、この春夏のマストアイテム。何枚持っていても便利なので、プチプライスなアイテムを探すのがベストです!

CANADA

大人な別注スウェットでクールに旬を取り入れる

大人な別注スウェットでクールに旬を取り入れる

旬なスウェットだが、子どもっぽく見えてしまう懸念も。大人っぽいシンプルなタイプが前提となるが、人とは差も付けたいところ。そこで、王道ブランドへの別注品が本命!

平 格彦

無地の底力!! シンプルなカーディガンは大人の必需品

無地の底力!! シンプルなカーディガンは大人の必需品

アウターでもインナーでも活用できるカーディガン。無地を選べば着まわしやすく、上品で好印象を与えることもできる。1枚あると便利なので、吟味してワードローブに!

平 格彦

春スタイルをさらりと格上げしてくれるコート5選

春スタイルをさらりと格上げしてくれるコート5選

マテリアル・カラー・テイスト別に春用コートのオススメモデルをピックアップ。さらには、ちょっと新鮮な印象のレインコートも。

ライターK

あの銘品、501に新シルエットのテーパードモデルが!

あの銘品、501に新シルエットのテーパードモデルが!

ストレートシルエットの『リーバイス』501は、デニムの歴史にその名を刻んだ永遠のオーセンティック。その501がモダンなテーパードシルエットに変貌した501CTが今季登場!

ライターT

今年はデニムの当たり年!春はジージャンがマストです

今年はデニムの当たり年!春はジージャンがマストです

定番でありながら、トレンドという意味では長らく影をひそめていたデニムが、今年大復活。デニム=ジーンズではありません。ジージャンの人気も急上昇しています!

CANADA

今着るテーラードジャケットの条件は、黒以外!

今着るテーラードジャケットの条件は、黒以外!

何かと便利なテーラードジャケット、つい無難なダークカラーを選んでいませんか? これからの季節、少し明るめの色や柄を選ぶだけでぐっとおしゃれな印象に仕上がります。

CANADA

汚れもアジになる!? 1枚持っておくと便利なシャツ

汚れもアジになる!? 1枚持っておくと便利なシャツ

汚れや首元の汗染みも気にしないで、がんがんタフに着たおせるシャンブレーシャツを1枚持っておくと便利です。洗濯を繰り返した後の褪せた風合いも魅力になる!?

TERAONO

ミックスできる!! 底力のある本気系スポーツアイテム

ミックスできる!! 底力のある本気系スポーツアイテム

スポーツミックスなスタイルが今春のトレンド。そこで、機能的なスポーツアイテムなのに、普段のコーディネイトにもミックスしやすい優れモノを紹介します。

平 格彦

見た目も着心地も軽やかなタイプライタークロス!

見た目も着心地も軽やかなタイプライタークロス!

春先は見た目も着心地も“軽やか”に着こなすのが望ましいところ。数々のブランドが採用するタイプライタークロスなら、これからの時季にフル活躍してくれること必至です。

黒澤 正人

今、シアサッカーアイテムを買わないでどーすんの?

今、シアサッカーアイテムを買わないでどーすんの?

春夏のビッグトレンド素材となっているのが、清涼感たっぷりで表情豊かなシアサッカーです。コーディネートを今っぽく仕上げたいなら、コレを取り入れない手はないはず!

山崎 サトシ

インディゴブルーのデニムアイテムが今春の主役に!

インディゴブルーのデニムアイテムが今春の主役に!

「何をいまさら」と言うなかれ。この春先は、ジーンズへの注目度が高まりを見せている。それにともない、デニム地のアイテムが例年になく多彩に展開されているのだ。

菊地 亮

ネイビー使いのコーディネートは鉄板だ。

ネイビー使いのコーディネートは鉄板だ。

流行色のネイビーは、この春の着こなしの中心におきたいカラー。メインのアイテムをネイビーにするもよし、ワントーンでセットアップに組むのもよしの鉄板カラー。

ライターT

着れば一気に最旬!! ホワイトのトップス厳選5着

着れば一気に最旬!! ホワイトのトップス厳選5着

この春を席巻しそうなカラーはホワイト。そこで、オススメの白いトップスをピックアップしました。いつものアイテムをホワイトにするだけで、鮮度が飛躍的にアップします。

平 格彦

吸湿性、保温性、通気性…、ガーゼのパジャマ最強説

吸湿性、保温性、通気性…、ガーゼのパジャマ最強説

寝る前にパジャマに着替えることは「睡眠モード」への重要なスイッチ。中でも、これからの季節におすすめしたいのがガーゼ素材のパジャマです。

CANADA

ジャケット感覚で軽快に着られるステンカラーコート!

ジャケット感覚で軽快に着られるステンカラーコート!

春先にジャケットの代わりとして着られるステンカラーコートを1着持っておくと便利。あまり服装に厳しくない職場であれば、オンオフ兼用もできる。

TERAONO

今年はデニムの当たり年。買い足しデニムは何にする?

今年はデニムの当たり年。買い足しデニムは何にする?

今シーズンのビックトレンドとして注目のデニム。ワードローブの必須アイテムとして欠かせないデニムですが、今年らしいものを買い足して、最先端コーデを楽しんでみては?

AI

軍パン穿いてる?服好きなら知っておくべき名作はコレ

軍パン穿いてる?服好きなら知っておくべき名作はコレ

軍パン(カーゴパンツ)は男の定番パンツ。せっかく穿くなら数ある種類の軍パンのなかから名作モデルをおさえましょう。服好きなら知っておくべき軍パンをご紹介します。

黒澤 正人

ダサいと思われたくない人向けのファッショントピ15ss

ダサいと思われたくない人向けのファッショントピ15ss

「おしゃれに見られたいわけではない。けど、それなりに見られたい」こんな人が多いのでは。そこで、程よく流行や世間の目と付き合えて、女性ウケも◎のアイテムをご紹介。

編集イトウ

今春はデニムがトレンド! 狙うは“USED加工モノ”

今春はデニムがトレンド! 狙うは“USED加工モノ”

2015春のトレンドアイテムとして注目されているデニム。って常にあるじゃねーかと思う方が多いでしょうが、色や形など微妙に違うんです。キーワードはずばり“加工”!

編集イトウ

間違いのない本物志向の定番スウェットを教えて!

間違いのない本物志向の定番スウェットを教えて!

注目アイテムのスウェット。ノームコア(究極の普通)というトレンドワードとマッチして本物志向に拍車がかかること間違いなし。作りのしっかりした逸品を集めました。

ライターT

国内の地場産業をベースとしたアイテムがすごい!

国内の地場産業をベースとしたアイテムがすごい!

これまで以上に、日本の真摯なモノ作りや素材が世界の注目を集めている。その高いクオリティやこだわりにあふれた日本の宝を、様々なアイテムを通して見つめ直したい。

菊地 亮

機能的でオシャレなスポーツウェアが春トレンドの鍵

機能的でオシャレなスポーツウェアが春トレンドの鍵

今や、スポーツウェアは街にも浸透。そのMIXスタイルは春トレンドのひとつにもあげられている。そんな単なる“運動着”では終わらない、便利でラクな旬アイテムをご紹介。

菊地 亮

1枚持っておくと抜群に使えるギンガムチェックシャツ

1枚持っておくと抜群に使えるギンガムチェックシャツ

だんだん薄着になっていくこれからの季節は、シャツが主役となる。今回は、若々しさや爽やかさをプラスしてくれるギンガムチェック柄を厳選して紹介!

大中 志摩

「圧倒的じゃないか、我が軍は」な勢いのミリタリー服

「圧倒的じゃないか、我が軍は」な勢いのミリタリー服

旧来のミリタリーウェアの枠に収まっていない「圧倒的」なアイテムたちを紹介します。

ライターK

春に着るコートは大きめシルエットでリラックスしたい

春に着るコートは大きめシルエットでリラックスしたい

今季のスプリングコートはドロップショルダーや大きめでユル感のあるタイプが人気。リラックス感とヌケを手っ取り早く着こなしの中に取り入れられる、鉄板アイテムですよ。

ライターT

“カッチリ”より“サラリ”がジャケットの新常識

“カッチリ”より“サラリ”がジャケットの新常識

テーラードジャケットは大人の頼れる武器。ただ、今季は持ち前の品行方正な趣を重視するよりむしろ、ラクに着られるアイテムが主流。それを心得た逸品が目白押しだ。

菊地 亮

男っぽさもアピールできる春のレザーアウター5着

男っぽさもアピールできる春のレザーアウター5着

大人の男を演出するなら、春こそレザーを活用すべき。暑苦しく見えないポイントは、短めの着丈、薄手の素材、明るいトーン。こなれたムードで装いを格上げしましょう。

平 格彦

BACK