プーマ(PUMA)

クライドなくしてプーマのスニーカーは語れない。その歴史と魅力とは?

クライドなくしてプーマのスニーカーは語れない。その歴史と魅力とは?

スニーカーは今季もスタイリングに組み込みたい注目アイテム。そこで今回は、『プーマ』のスニーカーのなかでも人気のクライドにスポットライトを当ててみました。

Freeamericanidol編集部

プーマの名作。スエードの魅力とカラバリ、コーデまで

プーマの名作。スエードの魅力とカラバリ、コーデまで

シンプルでナチュラルなメンズのコーデに合わせるシューズは、今シーズンもやはりスニーカーが主役の気配。この春は、シックな表情の『プーマ』のスエードに再注目です。

Hiroshi Watanabe

レトロダッドなアーカイブに、近未来の空気を宿して

レトロダッドなアーカイブに、近未来の空気を宿して

東京・上野を拠点にして日本、ひいては世界のスニーカーシーンを牽引する「ミタスニーカーズ」と『プーマ』とのコラボモデル「セルヴェノム“ステルス”」がゲリラリリー…

Freeamericanidol編集部

そのアプローチが現代的。足元映えも、SNS映えも、この1足で

そのアプローチが現代的。足元映えも、SNS映えも、この1足で

昨今のスニーカーシーンを賑わせているのは、ぽってりとしたダッドスニーカー、もしくはレトロな名作の復刻モデルと言って異論はないだろう。デザインの方向性は異なるが…

編集フカザワ

20年の時を経て蘇る傑作。やっぱり90年代のスニーカーは最高だ

20年の時を経て蘇る傑作。やっぱり90年代のスニーカーは最高だ

すでにトレンドとして台頭してから数シーズンが経つものの、いっこうに人気が衰えることを知らない90年代ファッション。その追い風を受ける形でかつての空気感を宿したア…

山崎 サトシ

この春ストリートを支配した、あのモデルのニューカラーに刮目せよ

この春ストリートを支配した、あのモデルのニューカラーに刮目せよ

今年ブレイクを果たしたトレンドアイテムは数多いが、その筆頭として挙げられるのがダッドスニーカーだろう。ぽってりとしたシルエットに90sテイスト満点の分厚いソール…

山崎 サトシ

懐かしいのに今っぽい。足元で堪能する80年代カルチャー

懐かしいのに今っぽい。足元で堪能する80年代カルチャー

「歴史は繰り返す」と言えばそれまでだが、これを象徴するかのように昨今のファッションシーンでは90年代がフィーチャーされている。理由としては、長らく続いたノームコ…

編集フカザワ

懐かしいけど新しい。プーマ人気モデルの履きこなし方

懐かしいけど新しい。プーマ人気モデルの履きこなし方

そろそろ春に向けスニーカーが気になりだすころ。今回は『プーマ』の中でも定番人気のシューズとして不動の地位を確立した3足に注目。大人にこそ履いてほしいアイテムだ。

大中 志摩

NEXTブレイクスニーカーは、リーボックとプーマ

NEXTブレイクスニーカーは、リーボックとプーマ

『ニューバランス』『ナイキ』を履いている人は街でよく見かけますが、今注目したいのは『リーボック』と『プーマ』のあの1足! スニーカーブームの最先端をご紹介します。

編集イトウ

スポーティなデザインが魅力のプーマのスニーカー

スポーティなデザインが魅力のプーマのスニーカー

スタイリングに軽快な印象をプラスしてくれる『プーマ』のスニーカー。ラフすぎずカチッとしすぎない、大人のカジュアルスタイルにハマる、今季オススメの5足を厳選した。

大中 志摩

3大スポーツブランドを代表する名作スニーカー

3大スポーツブランドを代表する名作スニーカー

『ナイキ』『アディダス』『プーマ』と、スポーツブランドのハイテクスニーカーが大人気の昨今。ただ旬のベーシックな装いには、やはり流行り廃りのない名作も似合います。

桐田 政隆

名作からコラボまで! 注目したいプーマのスニーカー

名作からコラボまで! 注目したいプーマのスニーカー

人気の『ナイキ』のエア マックス1、『リーボック』のポンプフューリーと今のスニーカーブームのキーワードは「レトロなハイテク」。それならプーマも忘れちゃいけません。

桐田 政隆

BACK