大定番の米国バッグブランドを心ゆくまで堪能できる新店舗

2018.10.09 15:00

広島東洋カープ、スヌーピー、麻布テーラー。何のつながりもないように思われるこれらの共通点は、実はアメリカ発祥のバッグブランド『アウトドアプロダクツ』のコラボパートナーであること。同ブランドは、つい先日も話題のストリート銘柄『フラグスタフ』とのコラボレーションを発表するなど、多方面にわたって次々と魅力的な協業を実現している。創業から50数余年、今では多くの人に選ばれるバッグの大定番となった『アウトドアプロダクツ』。その魅力のすべてを知るには、やはり直営店を訪れるに越したことはない。

これまで『アウトドアプロダクツ』の直営店は全国に9店舗だったが、この秋、立て続けに新しく2店舗が誕生する。まずは9月28日(金)にオープンしたばかりの「ららぽーと名古屋みなとアクルス店」。東海地区初出店となるこの店舗では、ブランドスローガンである“PACK FOR LIFE”を直営店ならではの豊富な商品群により視覚的に感じることができる。そして、10月中旬には待望の東京・渋谷地区への出店となる「渋谷店」も控えている。これまでのブランドヒストリーがわかるブースやアーカイブ商品を展示し、『アウトドアプロダクツ』の誕生から現在までの道のりに触れることができる。それぞれブランドの持ち味を体感できるコンセプチュアルな店舗だけに、ファンにとってはたまらないニュースだろう。

さらに、出店に合わせて各店舗にて限定商品も販売。「ららぽーと名古屋みなとアクルス店」では、人気のトートバッグとこれからの時期に必須なパーカーとスウェットに、ネオンカラーでブランドロゴをプリントしたアイコニックな3アイテムを用意。「渋谷店」はさまざまなカルチャーの人々が集まる立地であることを踏まえて“和”のテイストをモチーフにしたTシャツや、カタカナ・漢字をあしらったアイテムもラインアップされる。このタイミングでしか手に入らない品々も、見逃すことはできない。

Text_Daisuke Kobayashi

DATA

アウトドアプロダクツカスタマーセンター

06-6948-0152

KEYWORD関連キーワード
トップス
アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS)
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事