渋谷神南で生まれ変わったファッション発信基地。“JS”の新ショップが斬新!

2018.09.18 23:00

渋谷消防署を目印に坂を上り、国立代々木競技場が見えてくる少し手前。1997年にオープンしてから20年間、神南のファッションの発信地として愛されてきた「ジャーナル スタンダード 渋谷」が閉店してしまったことはまだ記憶に新しい。8月26日まで行われていた“さよならセール”には一般の方だけでなく業界関係者も多く駆けつけ、同ショップの閉店を惜しんでいた。

だが、別れがあれば出会いあり。この約1ヶ月後となる9月14日(金)に、同じ神南の地にて『ジャーナル スタンダード』は新たな試みを始めることになる。

その名も「神南坂 ジャーナル スタンダード」。初のメンズオンリーショップであるこちらは、従来のショップの概念にとらわれずにファッションおよびカルチャーを提供する新感覚の店舗となる。

同ショップのコンセプトは、『ジャーナル スタンダード』『ジャーナル スタンダード レリューム』の“今”の空気を反映しつつ、多種多様なカルチャーをMIXし、この場所でしか味わえないモノやコトを提供すること。40日周期で商品構成が再編集され、めまぐるしく移り変わっていく店内は、いつ訪れても新鮮に映るはずだ。また、同店舗のBGMはJAZZY SPORTS、Manhattan Records、origami PRODUCTIONSの3レーベルにより提供。そのアウトプットも日本の音響機器メーカー「クライナ」監修によるホログラフィックサウンドシステムによるなど、より臨場感ある音を楽しむための演出も行われている。

また、渋谷展閉店時のノベルティとして配布されたものの30分で終了してしまった「きっこうちゃん」Tシャツの再販、上記3レーベルのグッズの販売、2017年夏に即完売した「ケヴィン・カミンズ×ビョーク」コラボTの第3弾を限定販売するなど、のっけから話題が目白押し。ポップアップショップの展開も決定しており、同店が渋谷の新しいファッション発信基地となることはまず間違いないだろう。

DATA

神南坂 ジャーナル スタンダード

03-5457-0700

東京都渋谷区神南1-18-2

KEYWORD関連キーワード
セレクトショップ
ジャーナル スタンダード(JOURNAL STANDARD)
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

メンズの半袖シャツ。選び方から着こなしまで疑問解決

涼しげな半袖シャツが気になるけど、大人っぽく着こなすのは大変。そんなあなたに、おしゃれな1枚の選び方から着こなし方、コーデサンプルまでお届けします。

久保 綾子

バンドTシャツを大人が着こなすコツと、今おすすめしたい12枚

デザイン性が高く“街映え”するバンドTシャツですが、若々しい印象が強くて敬遠している人も多いのでは? でも、コーデとアイテム次第で大人っぽく取り入れられるんです。

山崎 サトシ

ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

山崎 サトシ

夏に着たい白Tシャツは、ビッグサイズで一つ上の男に

これまで幾度となく夏は訪れてきたが白Tは常に主役を担ってきた。同時にマンネリ打破の命題とも付き合ってきたわけだが今季はどうやらサイジングにその解答があるようだ。

菊地 亮

トレンドのサコッシュ。人気18ブランドをレコメンド!

一過性のものではないサコッシュ人気。どんな風に使用すればいいのかも合わせて、好みのテイスト毎におすすめブランドをレコメンドしていきます。

編集ナス

スラックスで作る大人コーデ。今選びたいのは細身テーパードシルエット

きちんと感と上品さを併せ持つスラックスは、大人っぽさを演出する最適なアイテム。なかでもすっきりとバランス良く着こなせる細身テーパードが、大人におすすめ。

大中 志摩