少年の心を忘れない大人へ。子供服がモチーフのユニークデニム

2018.09.08 21:00

常識外れだったり世間知らずだったりと、いわゆる“ガキっぽい大人”にはなりたくない。しかし、年齢と経験を重ねて酸いも甘いも噛み分ける大人になっても、少年の心は忘れずにいたいもの。責任を持って仕事にはきちんと取り組む一方で、いざウィークエンドともなれば平日のことは忘れて子供のように無邪気に遊ぶ……。その心を忘れないことは、メリハリある充実したライフスタイルを送る上で結構重要なのだ。

日常の着こなしにおいても、それは然り。平日はきっちりとしたスーツやジャケパンでも、気分をリセットしたいオフの日は幼き日を思い出すような遊びのあるアイテムを取り入れても良いだろう。今回紹介する『チャムス』×『リー』のジョイントワーク作品は、少年のような心を持ち続けたい大人にぴったりのアイテムだ。2018年は米国のカジュアルアウトドアブランド『チャムス』が生誕35周年ということで、3大デニムブランドにも数えられる『リー』とのスペシャルコラボが実現。かつて『リー』がキャッチコピーに掲げていた"Just Like Dad's(=お父さんのように)“から着想し、"Just Like Kid's"というメッセージを込めて特別なデニムコレクションを製作した。子供服を大人服に落とし込むことをテーマに、キッズウェアを大人向けサイズにした際に発生するユニークなアンバランス感をあえて残しているのが特徴。ジャケット・シャツ・オーバーオール・ジーンズの4型で展開され、身にまとうだけでテンションの上がりそうなクレイジーパターンのアイテムも単色モデルとあわせてお目見えする。

心地良く着用できるよう肌に触れる部分に柔らかなスウェットを使っているのもポイントで、ノンストレスなアイテムは遊びのお供にはうってつけ。ジャケットとオーバーオールはキッズモデルもラインアップされるため、親子でのリンクコーデもOK。これを着て親子でアウトドア……、なんていう週末も楽しそうだ!

Text_Satoshi Yamasaki

DATA

チャムス 表参道店

03-6418-4834

東京都渋谷区神宮前5-2-21

KEYWORD関連キーワード
デニムシャツ
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

ダウン級! 軽くて暖かいインサレーションウェアに注目

真冬から春先まで活躍するインサレーションウェアに注目。「インサレーションとは」という基本や特徴、選び方、おすすめなどを多角的に紹介します。

平 格彦

もはや当たり前。大人に似合う通勤リュック20

ビジネスマンにとって通勤時のリュックはもはや当たり前。市民権を得たものの、カジュアルやアウトドアで使用するモノとは一線を画す、“通勤仕様”のモノを選びましょう。

近間 恭子

レザーリュックなら、オフの着こなしもシックにキマる

手も空いて機能的な反面少し子供っぽさもあるリュックですが、レザー製を選べば大人の日常着ともマッチ。Freeamericanidol世代に似合う上質な革リュックをレコメンドします。

山崎 サトシ

コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

90年代ファッションやスケートカルチャーへの関心から、コーチジャケットが注目されている。シンプルで着回しやすい万能アウターの注目ブランドと着こなし方を解説しよう。

菊地 亮

“小さめバッグ”の注目株、ファニーパックって?

アクティブな大人が注目する小さめのショルダーバッグ。その中で各ブランドから登場しているのがファニーパックです。それっていったいどんなモノなのでしょう?

編集カク

厳選10点。キャンバストートの人気ブランドを集めました

キャンバス地のトートバッグは、使い勝手の良さから大人の休日バッグの定番として重宝されています。それゆえに種類が膨大。本当に人気のアイテムのみを厳選しました。

近間 恭子