スニーカーだけじゃない! “ダッド感”を味わえる魅惑の別注フリースとは?

2018.09.02 21:00

“おじさんっぽさ”がむしろ新鮮で魅力的。そんな意味を込めてレトロなスポーツシューズが“ダッドスニーカー”として今年話題となっているのは読者諸兄であれば周知の事実だろう。しかしながら、この“ダッド感”、なにも足元だけに限った話ではないのではないか。昨今のトレンドの風潮は80年代・90年代のアウトドアアイテムやストリートシーンから継承されているものであるが、その時代を彩ってかつ現代においても秋冬のマストハブとして君臨するフリースブルゾン。化繊特有の質感と物腰の柔らかなフォルムは言わずもがな“ダッド”。これまで該当する言葉がなかっただけで、フリースもまた“ダッド”なアイテムの1つだったのではないかという思いも浮かぶ。

そんな“ダッド”フリースに注目したい逸品が登場した。こちらはフレンチカジュアルの名門『ダントン』に『ビーミング by ビームス』が型からリクエストした完全別注で、今シーズンよりインラインで展開するフリース素材をトレンドであるプルオーバー仕様に落とし込んでいる。古着などでも見かけるデザインながら、身幅や袖まわりはシャープに仕上げることで見た目の印象は現代的に。また、機能的なウエストポケットに加え、パイピングとスナップボタンをボディと同色にまとめるなど細やかなディテールへのこだわりもうかがえる。さらにはスナップボタンタイプのノーカラー仕様にすることで、シャツやカットソーなどレイヤードも容易。この秋冬に活躍すること間違いなしの仕上がりになっている。

ファッションにおいての旬の取り入れ方は様々。全身をトレンドアイテムで揃えるのももちろん良いが、キーワードを自分なりに解釈して程良く楽しむことも大人のファッションの嗜みだろう。今年らしい“ダッド感”をスニーカーとしてではなく、アウターとして採用するならば、この別注フリースは外せない選択肢となりうるはずだ。

text_Daisuke Kobayashi

DATA

ビーミング ライフストア by ビームス テラスモール湘南店

0466-38-1361

神奈川県藤沢市辻堂神台1-3-1 テラスモール湘南1F

KEYWORD関連キーワード
トップス
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

ショートパンツを着こなすために。意識したい3つのトピックス

いよいよ本格的にショートパンツの季節が到来。選び方やブランドなど3つの視点から、大人に似合うショートパンツの着こなし方をしっかりナビゲートします。

山崎 サトシ

必見。白Tシャツの着こなしをおしゃれに見せる方法

Tシャツは着回しやすい白が鉄板。ただし白Tシャツは王道なだけに、周りとのかぶりやマンネリが気にかかる。そんなときに思い出してほしい、おすすめコーデをピックアップ。

菊地 亮

人気スリッポンを厳選。大人におすすめの12ブランド

多様なスリッポンのなかでも、スニーカーソールを用いたタイプが主流です。カジュアルスタイルの足元に取り入れやすいブランドをレコメンドしていきます。

平 格彦

タフな1枚。グッドオンのTシャツが“10年着られる”秘密とは?

デイリーユースできるTシャツは、着用頻度が高いからこそタフなモノが好都合。そこで、毎日のように着用して洗ってもヘタれない『グッドオン』のTシャツを紹介します。

那珂川廣太

履き心地満点の“山街両用”。キーンのジャスパーがとにかくすごい

大ヒット中の「ユニーク」が代名詞の『キーン』ですが、他にも秀作が多数。特に2018年に10周年を迎えた「ジャスパー」は機能も見栄えも◎なアクティブ派必携の1足です。

山崎 サトシ

大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

春夏のワードローブに必須のTシャツ。つい定番を選ぶゆえに、コーデがマンネリになってしまう人も多いはず。おしゃれな人のコーデから着こなしのヒントを探りましょう。

CANADA