大好きなスター・ウォーズは雑貨で取り入れる!!

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』がついに公開! それを記念したアイテムも数多く登場していますが、実際に使うことを考えると、雑貨を選ぶのが現実的です!!

平 格彦

2015.12.04

大人でも使える『スター・ウォーズ』グッズをセレクト

12月18日(金)公開の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。ファン待望の新作を記念してさまざまなグッズが誕生しています。Tシャツやバッグといったファッションアイテムも多数リリースされていますが、実際に使えるデザインかと言うと……。そこでおすすめしたいのが、雑貨類です。大人が使っても恥ずかしくないデザインのグッズに加え、リアルなフィギュアも紹介します。

Item1『セカンドラブ』スター・ウォーズ ラグ

アメリカの街中にある架空のスーベニアショップ (お土産屋) をイメージしたブランドからラグマットが登場。オープニングをイメージさせる大きなロゴが目を引きますが、シンプルにまとまっていて大人向きです。

Item2『セカンドラブ』スター・ウォーズクッション MIX

上のラグマップと同じラインが提案するクッション。ダース・ベイダー、ストームトゥルーパー、ボバフェットというダークサイドの人気キャラクターを、ロゴで表現したシルエット柄がクールです。

Item3『セカンドラブ』×『ビームス』スター・ウォーズ クッション

上と同じクッションでも、大胆なまでに大きく描いたキャラクターと、シンプルなタッチが独特。クッションは『セカンドラブ』の定番アイテムだけに、品質も折り紙つきです。キャラクターそのままのフォルムも魅力。

Item4『ザ ミント ハウス』×『ビームス』スター・ウォーズ マグカップ

おなじみのキャラクターを、クロスステッチデザイナーやピクセルデザイナーとして国内外で人気の大図まこと氏がレトロテイストなドット絵で表現。マグカップはジャバザハットに加え、全6種類で展開しています。

Item5『ザ ミント ハウス』×『ビームス』スター・ウォーズ ガラスコップ

上のマグカップのカラスコップバージョン。少し大きめの80年代テイストというところが、初期3部作からのファンに刺さります。ストーム・トルーパーを始め、全3種類をラインアップ。

Item6『スター・ウォーズ』×KWH×『ギズモビーズ』iPhone6/6s専用カバー

『ギズモビーズ』は、ラスベガス発のオシャレなiPhoneカバーブランド。そのデザインで、「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」の名シーンを再現しています。「私がお前の父親だ。(No, I am your fether.)」でファンならわかるはず!!

Item7『コールマン』LEDマイクロパッカーランタン2 スター・ウォーズ

名門アウトドアブランドが、人気キャラクターであるヨーダをモチーフにしたLEDランタンをリリース。名セリフをプリントしつつ、ライトは白に加えグリーンも選択でき、ジェダイのライトセーバーを想起させます。

Item8『メディコムトイ』MAFEX C-3PO & R2-D2

名コンビが日本限定発売のリアルなフィギュアとして登場です。メッキコーティングなどを駆使することで、劇中のイメージを完全に再現。新規設計のジョイントパーツにより、独特のポージングも可能です。

Item9『メディコムトイ』MAFEX DARTH VADER

こちらはダース・ベイダーの日本限定最新バージョン。キャラクターのリアルな造形と抜群の可動域を両立させたアクションフィギュアシリーズということで、かなりの完成度です。マスクも着脱可能。

Item10『セブンデイズサンデイ』スター・ウォーズ 着ぐるみロンTセット

キッズ用の着ぐるみセット。自分でキャラクターになりきるのがはばかれる時は、周囲や親戚の子どもに代役を頼もうという作戦です(笑)。ヨーダのほか、R2-D2、ストーム・トルーパー、ダース・ベイダーを展開。

KEYWORD関連キーワード
雑貨
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事