1足あればコーデの幅が広がる! プレーントゥの基本

革靴の基本形とも言われ、ベーシックな作りが特徴のプレーントゥ。洗練されたシンプルなデザインはごまかしがきかない分、基本をしっかり押さえて確かな逸品を選びたい。

大中 志摩

2015.11.30

プレーントゥとは?

名前の通り、つま先や甲の部分に何の飾りもないシンプルなデザインの靴。レザーシューズの中でも一般的なモデルで、カジュアルなスタイルからある程度のフォーマルなスタイルまで幅広いスタイルで着用することが可能。また、シンプルな作り故、靴自体のクオリティが鍵となり、ブランドや職人の技術の良し悪しが明確に現れるのだ。

プレーントゥの魅力は?

プレーントゥの魅力はやはりそのシンプルなデザインにある。一般的な外羽根式のプレーントゥであればビジネススタイルはもちろん、ジーンズなどと合わせたカジュアルな着こなしにも相性が良い。さらに、ある程度フォーマルにも使えるので革靴の中でも多くの場面で使える汎用性の高さがこのシューズの魅力と言える。

プレーントゥがマッチするシーン

ビジネスシューズとしてもお馴染みの外羽根式のものであれば、ある程度のフォーマルからカジュアルな着こなしまで幅広く対応してくれる。また、内羽根式のデザインは最もフォーマルなデザインとなるので、タキシードなど格式のある服装に合わせるのが一般的。そのため、カジュアルな着こなしに合わせるのはNGだ。

おすすめのプレーントゥはコチラ:
大人はマストハブ。プレーントゥの優良ブランドリスト

プレーントゥを着こなす、3つのコーデサンプル

着こなしサンプル1きれいめスタイルをワンランク上の大人スタイルに格上げ

かっちりとしたコートスタイルを光沢感のあるプレーントゥシューズで大人らしさを強調。さらに、カーディガン、パンツ、シューズを黒で引き締めることでグレーのコートの存在感を引き立たせた。

着こなしサンプル2リラックス感のあるカジュアルな着こなしをモダンに演出

今季注目のスウェットパーカを使用したカジュアルなコーディネイト。足元には革靴を用いることでラフな着こなしにメリハリが生まれ、よりモダンな印象に。全体をシンプルにまとめることでパーカのデザインが生きてくる。

着こなしサンプル3シンプルにまとめたミニマルなミリタリースタイル

スポーティなミリタリーテイストのアウターを主役にしたコーディネート。アウターパンツ、シューズとアイテムすべてをシンプルにまとめることで相乗効果が生まれ、ミニマルなミリタリースタイルを構築した。

これを押さえれば間違いない! 主要プレーントゥシューズ5選

アイテム1『チャーチ』シャノン

アッパーには、『チャーチ』が独自に開発した実用性の高いポリッシュドバインダーカーフを使用。さらに、ウェルトもストームウェルトを採用することで悪天候にも強い一足に仕上がっている。甲周りのフィット感も高く、使い勝手の良さも魅力的だ。

合わせて読みたい:
タフに履ける高級靴。チャーチで英国紳士を気取る

アイテム2『オールデン』モディファイプレーントゥシューズ

ホーウィン社のシェルコードバーンを使用したプレートゥ。モディファイドラストを採用したエレガントながら無骨な表情を持ち、ドレス感の強い印象ながらもカジュアルなスタイルにもマッチする絶妙なバランス感が魅力だ。

アイテム3『ジョージコックス バーガンディ』HERBIE

今シーズンよりスタートした『ジョージコックス』のディフュージョンラインの一足。シンプルな内羽根式のドレスシューズでフレンチカーフを用いたアッパーはキメが細かく、上品な質感が楽しめる。

アイテム4『ジャラン スリウァヤ』 ハイシャインレザー プレーントゥシューズ

ポストマンシューズのようなミニマルなデザインが特長。ツヤとハリのあるハイシャインカーフレザーを使用し、美しくカービングするプレーントゥは美しい仕上がりに。やや小さめのヒールカップで日本人の足に合った作りとなっている。

アイテム5『トリッカーズ』ロバート

スマートで都会的なラストを採用した『トリッカズーズ』のロバート。染め斑感のあるアンティークなレザーはドレス感がありながら、デニムなどのカジュアルなアイテムとも相性抜群。ダイナイトソールを採用しており、耐久性にも優れている。

KEYWORD関連キーワード
レザーシューズ
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事