「圧倒的じゃないか、我が軍は」な勢いのミリタリー服

旧来のミリタリーウェアの枠に収まっていない「圧倒的」なアイテムたちを紹介します。

ライターK

2015.03.10

テンションの高いミリタリーウェアを楽しもう!

Step1定番の1着で基本を押さえる!

去年に引き続き定番化した『アルファ インダストリーズ』のMA-1ライト。中綿を取り外し、素材は薄手のナイロン生地に変更することで、これからの時期にピッタリな1枚に変更されています。この春もMA-1は引き続きトレンドアイテムなので、まずはハズレのないこのジャケットをGetしておきましょう!

Step2柄で魅せる!

オランダ生まれのデニムブランド『ジースター ロゥ』は、斬新なルックスのアウターウェアでも知られた存在です。こちらのボンバージャケットは、ドットの連なりで表現されたカモフラージュ柄によってインパクト出まくり。モダンすぎて困るほどの仕上がりになっています。

Step3周囲から認識される!

アメカジ好きにはたまらないシュガーケーンやサンサーフといった銘柄を擁する東洋エンタープライズ社のミリタリーブランド『バズリクソンズ』から。戦闘機などを停止位置まで誘導する任務にあたるラインクルー用のジャケットは、「周囲から認識されやすいように」という通常のミリタリーウェアとは逆をいく発想のルックス。

Step4キャラクターに着させる!

上のジャケットと同じく『バズリクソンズ』からですが、Tシャツです。「これのどこがミリタリーなんだ」と思われた方、描かれたチャーリー・ブラウンをよく見てください。MA-1を着ているではありませんか。背中のレタリングも気が利いています。

KEYWORD関連キーワード
ミリタリーファッション
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

カーゴパンツをはこう。押さえておきたいコーデ&おすすめブランド

ミリタリーアイテムのなかでも人気のカーゴパンツ。なかなか知ることのないその歴史や着こなすコツ、大人になじむ1本まで、カーゴパンツにまつわる情報を網羅します。

Freeamericanidol編集部

ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

山崎 サトシ

Gショックの気になる新作は? 2019年のおすすめは、この18本

多種多様なモデルが次々とデビューし、今もなお我々に刺激を与え続けてくれる『Gショック』。2019年の新作から厳選した18本と、それぞれの特徴を解説します。

夏目 文寛

ブラックデニムはオールシーズン使える! 季節別のコーデ法と選び方

通年使えるブラックデニム。とはいえ、季節ごとにおしゃれに見せるポイントは異なります。そこで、ブラックデニムの選び方やシーズンごとの着こなしを徹底的に解説します!

まつお ありさ

ワークキャップで男らしく。覚えておきたい被り方&コーデ

デニムを筆頭に、ワークウェアはメンズカジュアルにおいて常に重要な存在だった。被り物でもそれは同じこと。ワークキャップの男らしさはきっと今季の武器になる。

菊地 亮

タフな1枚。グッドオンのTシャツが“10年着られる”秘密とは?

デイリーユースできるTシャツは、着用頻度が高いからこそタフなモノが好都合。そこで、毎日のように着用して洗ってもヘタれない『グッドオン』のTシャツを紹介します。

那珂川廣太