大人のおしゃれに味方する、鉄板アウトドアブランド5

アウトドアブランドを普段の着こなしに取り入れるのはもはや常識。大人のおしゃれに寄り添ってくれる、シンプルで機能性が高いアイテムが豊富です!

CANADA

2015.11.19

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ

大人のおしゃれにハマるアウトドアブランド:『ザ・ノース・フェイス』

アウトドア用品の製作、販売を手がけるアメリカのブランド。特に衣類やバッグなどは普段の着こなしにも取り入れやすいデザインのアイテムが多く、アウトドアブランド初心者にもおすすめ。また、ナナミカとのコラボレーション『ザ・ノース・フェイス・パープル・レーベル』も各ショップで大人気。

合わせて読みたい:
まさにアーバンアウトドア。ザ・ノース・フェイス パープルレーベルが狙い目

七つの海を渡るがごとく。逸品が集う名店ナナミカに行こう

今選ぶならこれ

ZOZOTOWN

防風、撥水性に優れ、衣服内部の水分を外に排出する通気性も備えたダウンベスト。非常に軽くて肌触りの良い着心地が特徴です。トレンドのチェックシャツなどをインナーに合わせたトラッドなスタイリングにおすすめ。

こう着こなす

WEAR

ダウンベストは黒をチョイスし、他アイテムもモノトーンでまとめたコーデ。カジュアルな印象でも、色合わせやサイジングでしっかり大人っぽく見えます。

合わせて読みたい:
目的別に紹介。ザ・ノース・フェイスの人気リュック20選

今季も大本命。ザ・ノース・フェイスの人気ダウン15モデル

大人のおしゃれにハマるアウトドアブランド2:『パタゴニア』

「最高の製品を作り、環境に与える不必要な悪影響を最小限に抑える」という考えから、リサイクル・ポリエステルやオーガニックコットンを使用するなど、環境に配慮したアウトドアアイテムを提供し続け、高い支持を得ているアウトドアブランド。

今選ぶならこれ

ZOZOTOWN

保温性と防風性を備えたフル機能の、『パタゴニア』定番のリサイクル・ポリエステル・フリース製ジャケット。防風性と透湿性バリアによりいち早く体が温まります。

こう着こなす

WEAR

上で選んだジャケットのベストタイプ。白シャツ×テーパードデニムのクリーンな着こなしにフリースベストをON。着こなしのハズしとしてアウトドアブランドを使った好例。

合わせて読みたい:
パタゴニアのTシャツが万能すぎ。頼もしい夏の相棒10選

パタゴニアの名作フリースで秋冬を暖かくおしゃれに過ごそう

やっぱり頼れる。パタゴニアのダウンジャケット指名買いリスト

大人のおしゃれにハマるアウトドアブランド3:『ヘリーハンセン』

130年以上の歴史がある北欧ノルウェー生まれのマリンウェアブランド。独自の防水テクノロジーを応用したアウタージャケットからアンダーウェアまで、高機能な製品をラインアップしています。

今選ぶならこれ

アウトドアウェアにも用いられる軽量なナイロン素材を使用し、防水性を持たせたタウンユースのコート。ハリのある生地感で、肌に当たる内側はしなやかな着心地です。

こう着こなす

WEAR

『ヘリーハンセン』のステンカラーコートの中にナイロンパーカを合わせたスポーツMIXスタイル。サイジングを細身にすることで、スタイリッシュに仕上げています。

大人のおしゃれにハマるアウトドアブランド4:『エーグル』

機能性はもちろん、スタイルの美しさも大切にするフランスのアウトドアブランド。ワーキングからスポーツまで幅広いフィールドにおける、多種多様なアイテムを展開する。その歴史の中でも常に追求してきたのは、機能的でありながらスタイルの美しさを大切にする美意識へのこだわりです。

合わせて読みたい:
才色兼備なエーグルならおしゃれアウトドアアイテムが揃う

今選ぶならこれ

ZOZOTOWN

『エーグル』の代名詞的アイテムである、アーバンアンクルレインブーツ。フランスの職人によってハンドメイドされ、柔軟かつ高い耐久性を持つ天然ゴム製です。

こう着こなす

WEAR

パンツの裾をロールアップさせて、レインブーツをコーデのポイントに。スタイリッシュな『エーグル』のレインブーツなら、シティユースにも十分馴染みます。

大人のおしゃれにハマるアウトドアブランド5:『アークテリクス』

極限に挑むアルピニストからも高い信頼を得ているカナダ発のアウトドアブランド。「地球上にある最高のマテリアル、最高の技術、そして革新的なデザインで商品を作り上げること」をコンセプトにアイテムを製作しています。

今選ぶならこれ

ZOZOTOWN

軽量な容量12Lのバックパックで、ハイキングやリードクライミングなどが楽しめるデザイン。ポケットが多く、日常使いにも便利な多目的デイパックです。

こう着こなす

WEAR

シャツ×デニムのきれいめカジュアルに『アークテリクス』のバックパックをON。バッグ、デニム、スニーカーをネイビーで揃え、シャツのライトグリーンを目立たせています。

合わせて読みたい:
アークテリクスのマウンテンパーカーを街着としてフル活用したい!

アークテリクスのリュックは、都会に映える最先端技術の結晶だ

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ
KEYWORD関連キーワード
アウトドアファッション
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

Gジャンはこう着こなす! おしゃれな男のコーデ術【秋冬編】

秋は主役として、冬はインナーとして。季節をまたぎ活躍するジージャンは、夏が終わる前に押さえておきたいマストハブ。選択時のポイント&秋冬のコーデ術を解説します。

山崎 サトシ

アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

アウトドアのボトムスはアクティブ性能が信条だ。しかし、街ではくとなればちょっとした場違い感が出かねない。そんな懸念点をクリアしたアイテムと着こなしを紹介しよう。

菊地 亮

マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

アウトドアアイテムの人気は衰え知らず。とくに街から外遊びまで自在に着回せるマウンテンパーカーは、1着押さえておくべき筆頭です。おすすめブランドを厳選しました。

山崎 サトシ

ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

山崎 サトシ

大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

オーセンティックなアイテムこそ奥が深いのがメンズファッション。男の定番服であるオックスフォードシャツも、その特徴と選び方を知っておけばより品良く着こなせます。

平 格彦

季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

季節の変わり目に気をつけたいのが寒暖の差。そこで、サラッと羽織れて荷物にもなりにくいライトアウターこそ渡りに船。さらに旬もアピールできたら大いに助かるはず。

菊地 亮