ノリノリで話してるその話題、女子は退屈している!?

「俺って話し上手」と思っている男性ほど要注意。聴いている彼女は本当に退屈していない? 会話の盛り上がりは話術以前に、話題のセレクトに左右されるものなのです。

村上 朋子

2015.11.15

退屈な話1:車や格闘技など、THE 男子的趣味

車やAV機器といった男性的な趣味から、男性人気の高い漫画や格闘技など、相手が興味のないものについての話題がまったくNGというわけでありません。ただ、「どう話したら彼女も関心を持ってくれるか」に心を配らず、自分が好きなものを延々と話されると、聴かされる側はつらすぎ……。

退屈な話2:テレビで見た内容そのまんまのネタ

「テレビでやってたんだけどさ」「タレントの◯◯がこんなこといってた」などの話題は、イマイチ知性を感じられず辟易している女性が多数。せめて、それを見て自分はどう感じたかというプラスαの要素を付け足したり、そのテーマを通じて意見交換をしたり、会話が盛り上がるよう配慮して!

退屈な話3:鵜呑みにしちゃダメ! ネット情報

ネットの話題も然り。ニュースサイト、コラムサイトは別として、近年多いまとめサイトが情報源のすべてで、鵜呑みにして話のネタにするのは考えもの。また、SNS経由の話題も取り扱い注意です。ヒマさえあればネットに張りついている、というイメージもプラスにはなりにくいでしょう。

退屈な話4:「アイタタタ……」な過去の武勇伝

年長者から「昔は俺も悪くて」と自慢話を聴かされ、アイタタタ……となったことはありませんか? 学生時代、新入社員時代、前職などなど、聴いている相手が知らない時代、場所での自慢話は、証明しようもないだけにいくらでも吹かせます。結果、自分がイタい人に見えるだけなので要注意!

退屈な話5:狭い世界での内輪ウケ武勇伝トーク

狭いコミュニティのなかでの自慢話も、外にいる人には大変伝わりにくいため、避けたほうがベター。サークルでの内輪ウケ的武勇伝や、ネットの世界で有名などという話は、身内だけにとどめておいたほうがよさそう。二人でいる時は、その人と共有できる話題を選ぶのが無難です。

退屈な話6:「彼とは知り合い」的な人脈自慢

「誰々と知り合い」「彼とは友だち」といった人脈自慢ほど、自分を空っぽに見せるものはありません。友だちはスゴいけど、あなた自身は何なの!? という印象しか残りません。相手に知ってもらいたいのは自分自身のことなのか、ほかの誰かのことなのか……。考え直したほうがいいでしょう。

退屈な話7:ほかの女性についての話題は要注意

輪をかけてNGなのが、知り合いの女性についての話。共通の知り合いでも、あまりひんぱんに話題にするのは避けるべきですが、彼女の知らない女性については言わずもがな。たとえ好意がなくても、相手が聴いていて楽しいものにするには、かなり高度な話術が必要です。その自信がある人だけどうぞ。

KEYWORD関連キーワード
モテ・好印象
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

作り手の情熱宿りまくり。シングルのジーンズが“アツい”

だいぶ気温も上がってきた今日この頃。海へ山へ、はたまた街へ遊びに出かけたいモードかもしれない。でも、「なんだかんだ自分の家が1番好き」という人も多いはず。服だ…

増山 直樹

魅力もサイズ感も解説。キーンのサンダル&シューズ完全ガイド

『キーン』のサンダルやシューズの人気作を厳選。その魅力や着こなし方、気になるサイズ感など『キーン』について整理してご紹介する。

Freeamericanidol編集部

見た目も“マナー”もスマートに。待っていたのはこんな大人リュック

一昔前まではタブーの風潮があったが、現在ではリュック出勤のサラリーマンも珍しくなくなった。優れた収納力は無論、両手が空く分スマホ操作が楽なのも支持率を高めてい…

山崎 サトシ

ボサボサはNG。かっこいい大人のひげスタイルと整え方の基本

ワイルドでたくましい雰囲気を高めるひげですが、作り方で印象が良くも悪くも転ぶので周到な手入れが必要。上手に付き合ってひげスタイルをよりかっこよく演出しましょう。

橋本 裕一

白Tシャツのおすすめと選び方、着こなし術をご紹介

白Tシャツはワードローブに欠かせない定番アイテム。通年使える白Tシャツの選び方からおすすめブランドの1枚、そして季節の着こなしまで余すことなくお届けします。

Freeamericanidol編集部

自分に似合うおしゃれなメガネの選び方

近年、ファッションと密接にリンクしたおしゃれなメガネが続々と登場しています。メガネを選ぶポイントと、押さえておきたいおしゃれな人気ブランドを紹介します。

編集カツラガワ