旬のノーカラーシャツと相性抜群なビーズネックレス

ここ最近の首元事情はスニーカーのトレンドに匹敵する変化の嵐。タートルネックに始まり、スタンドカラー、そして旬はノーカラー。付随するようにビーズネックレスが熱い!

NAKAYAMA

2015.11.12

ビーズネックレスがおしゃれを格上げする

色彩豊かなビーズで作られたネックレス。メンズのネックレスはチョイスを間違えるとチャラく見られがちだが、ビーズネックレスなら気取らないデザイン性でかつおしゃれ。10代の若い子から30~40代の方でも違和感なく身に着けられる、今注目のネックレス。

ビーズネックレスに合わせたい、ノーカラーシャツとは

その名の通り、ノー(無い)カラー(襟)で襟の無いシャツのこと。首元がスッキリする分、その空気感は全体を巻き込み、都会的で洗練された印象を放つ。スタイリッシュな雰囲気は今年流行りのテーパードパンツやハンパ丈パンツと相性良く、秋冬のインナーとしても存在感を発揮する。

両アイテムがなぜ相性抜群なのか

ノーカラーシャツとビーズネックレス、両者に共通するのはきれいめという点。スッキリとした首元にアピールしすぎないシンプルなネックレスは、上品で大人っぽい小洒落感を演出できるのだ。また、非常に収まりもよく、コーディネートをクールにまとめ上げてくれる。

ノーカラーシャツ×ビーズネックレスを着こなす、3賢者の着こなしサンプル

着こなしサンプル1オレンジを挿し色にした上品コーデ

モノトーンベースの着こなしに発色のよいジャケットをアクセントにした、モダンな上品コーデ。白のノーカラーシャツと長めに設定されたビーズネックレスがマッチし、きれいめな印象を与える。

着こなしサンプル2随所のレイヤードテクに脱帽!

チェスターコート、ニット、ノーカラーシャツの3段レイヤードに、素材違いのネックレスを二重にした上級テクに拍手。落ち着いたカラーリングでまとめつつ、ビビッドなビーズネックレスが映える。

着こなしサンプル3モード、きれいめ、カジュアルの三者三様を絶妙にMIX

今ブームのビッグアイテムをベースにした個性派コーデ。インパクト大のシャツに、下半身はカジュアルに見せ、頭周りはシャープに仕上げた。黒ハットとビーズネックレスの組み合わせもしゃれている。

確実に押さえたい! 人気セレクトショップのビーズネックレス×ノーカラーシャツ

ここからはセレクトショップが展開するビーズネックレスとノーカラーシャツの組み合わせ例を3つお届け。合わせて手にして、着こなしのアップデートを図って欲しい。

組み合わせ1:赤ビーズネックレス×白シャツ

清涼感ある白シャツには、赤のビーズネックレスでほんのり個性を追加。ホワイト×レッドの鮮烈な組み合わせはシンプルながらインパクトを与えてくれるので、大人でも取り入れやすい配色だ。

『シップス ジェットブルー』のビーズネックレス

『シップス ジェットブルー』がオリジナルで展開するビーズネックレスは、ビーズ一粒一粒がそれぞれ異なる表情をもつベーシックな逸品。目が覚めるようなビビッドカラーはコーデの印象づけにぴったり。

『アーバンリサーチ』のノーカラーシャツ

『アーバンリサーチ』オリジナルのノーカラーシャツ。首元の詰まった印象を払拭するために、ややゆるめにカットされた首周りが特徴。随所で使用されている素材をオールホワイトで統一したモードライクな一枚。

組み合わせ2:ターコイズビーズネックレス×生成りシャツ

程良い清涼感に加えてこなれた雰囲気も演出できるナチュラルカラーのノーカラーシャツ。ここにはトレンドのネイティブ感あるターコイズカラーのビーズネックレスをチョイス! 雰囲気にマッチした着こなしにまとまる。

アイテム3『ナノ・ユニバース』のビーズネックレス

『ナノ・ユニバース』のビーズネックレスは、重量感のあるビーズをあしらったインパクト大な代物。こちらの商品はうれしいことに、相性◎のノーカラーシャツとセットになっている。

『ハレ』のノーカラーシャツ

『ハレ』が放つノーカラーシャツは、カットオフ仕様に仕上げられている。襟や袖、裾を切りっぱなし調で作ったことで、自然でこなれた感じを演出する。新品とは思えない風合いのよさもポイントだ。

組み合わせ3:シルバービーズネックレス×ブラックシャツ

モードな雰囲気漂うブラックカラーのノーカラーシャツは、これからの時期に馴染みやすいアイテム。ここにはあえて主張が激しくないシルバーカラーのビーズネックレスがベター。ブラック×シルバーの配色がラグジュアリーな着こなしに昇華する。

『ビューティー&ユース ユナイテッドアロース』のビーズネックレス

『ビューティー&ユース ユナイテッドアロース』らしさが伝わるビーズネックレス。あえて素材をメタルにすることで、首元に抜け感が生まれシーズン問わず活用できる。今季に打ってつけの一品だ。

『アメリカンラグ シー』のノーカラーシャツ

『アメリカンラグ シー』が放つノーカラーシャツは、製品染めされたヴィンテージ感ある一着。
メインはタイプライター素材、胸当てにはシアサッカーと、異なる質感の生地が使用されているのもポイント。

KEYWORD関連キーワード
ネックレス・ペンダント
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

着用マナーも解説! ボタンダウンシャツの着こなしガイド

この春はカジュアルにもきれいめにも使えるボタンダウンシャツに注目。今回は、ボタンダウンシャツの基本的な選び方からおすすめのアイテム、着こなし方までお届け。

大中 志摩

意外と簡単。ワイドパンツのタイプ別に大人の着こなしを解説

ワイドなパンツは着こなしが難しいと思われがちですが実は簡単。ルールさえ守れば、こなれ感のある大人のカジュアルスタイルを築くことができます。そのポイントをご紹介。

平 格彦

気温20度の日の服装とベストなコーディネートを考える

メンズファッションにおいて、多くの方が悩む春秋シーズンの服装。持っておくと便利なアイテムと、気温20度前後の季節での最適なコーディネートを紹介していきます。

Hiroshi Watanabe

チェックシャツを厳選。5つの柄から選ぶおすすめ10ブランド

チェックシャツといえば日常着における基本の“き”。ただ、そのなかにも多彩な種類があり、それぞれで持ち味も異なります。その特性と、おすすめブランドをまとめました。

山崎 サトシ

今一度おさらい。ワイシャツの襟型の種類と適したシーン

シャツの顔でもある襟は、デザインによってふさわしいシーンが異なります。正しいシャツ選びができるよう、どんな襟型があってどんなシーンに適しているのかご紹介します。

近間 恭子

カーゴパンツをはこう。押さえておきたいコーデ&おすすめブランド

ミリタリーアイテムのなかでも人気のカーゴパンツ。なかなか知ることのないその歴史や着こなすコツ、大人になじむ1本まで、カーゴパンツにまつわる情報を網羅します。

Freeamericanidol編集部