伝統と革新を融合した、クラークスの靴が大人にハマる

英国生まれのブランド『クラークス』。伝統的工芸と革新的なテクノロジーを兼ね備えた靴を発信し続けている代表モデルとともに、大人にハマる着こなし・合わせ方をご紹介。

NAKAYAMA

2015.10.11

『クラークス』について

イギリス発のシューズブランド『 クラークス 』は、1825年サイラス・クラーク、ジェームス・クラークによって設立された。印象的でユニークな靴のデザイン、そして、イギリスの伝統的な工芸と革新的テクノロジーをうまく融合させ上質なフットウェアを生み出し続けている。

『クラークス』の代表モデルが大人の休日コーデにピッタリな理由は

上品さとカジュアルな表情を兼ね備えた『クラークス』の代表モデルは、オフの日もきれいめ要素を取り入れたい大人コーデの要望にずばり応えるアイテム。ソフトでやさしい色合い・風合いが、コーディネートの幅を広げつつ、着こなしの格上げも担ってくれるのだ。

履きこなしサンプル1モダンな大人ミリタリー

アースカラーで仕上げたミリタリーな佇まい。大胆に出た裾のレイヤードから上級センスを感じる。チノパンとの相性がピッタリな『クラークス』のワラビーが印象的。スペイジャケットは『バブアー』、ミリタリージャケットは『コムデギャルソン オムプリュス』、シャツは『カラー』のもの。

履きこなしサンプル2セットアップに拍車をかける

エレガントな3ピースの着こなしに『クラークス』がなじんだお手本コーデ。足首は見せずに白ソックスを合わせることで、季節感と今っぽさを加味。英国紳士を想わせる上品な空気をまとっている。

履きこなしサンプル3オトコくさいスタイルにマッチ

MA-1をベースとしたデニムONデニムの男らしいコーデに『クラークス』のデザートブーツを合わせてきれいめに仕上げた。パンツの裾をワンロールしてアレンジを効かせている。やはり『クラークス』はカジュアルなスタイルに欠かせない。MA-1、パンツ、白とはすべて『ビームスプラス』、Gジャンは『ヘラーズカフェ』のモノ。

履きこなしサンプル4タウン仕様のアウトドアスタイル

アウトドアな印象のダウンと『クラークス』の色味を合わせて、都会的なスタイルに仕上げた上級コーデ。旬なノーカラーシャツとタートルネックの重ね着がモダンな印象。色味を抑えたことで、秋冬らしさを表現した。ダウン、シャツ、ニット、パンツ、メガネはすべて『レアセル』のもの。

履きこなしサンプル5風合いの良さを感じるユーズドスタイル

大人っぽくエレガントなガウンが主役のユーズドスタイル。上品なシルエットに『クラークス』のカジュアルさがマッチして、親近感が湧くスタイルへと昇華した。ガウン、シャツはともにユーズド、パンツは『リーバイス』、メガネは『バディーオプティカル』のモノ。

押さえておきたい、『クラークス』の代表モデルはこの3足

『クラークス』からは多くのモデルが展開されているが、まず押さえておきたいのがデザートブーツ、ワラビーブーツ、ナタリーの3モデル。いずれのモデルも美しいスエード生地を採用し、幅広い着こなしにマッチするのが特徴だ。
上で紹介したように旬のミリタリースタイルからアメカジ、セットアップコーデまで、着こなしのテイストを問わずハマる汎用性の高さがこの3モデル最大の魅力。

定番モデル1デザートブーツ

『クラークス』を象徴するモデルがこのデザートブーツ。1949の発売以降、カジュアルシューズを牽引してきたイギリスを代表する靴だ。いつの時代も色褪せることのないシンプルなデザインは、第2次大戦中にイギリス陸軍に従軍していたネイサン・クラーク氏によるモノ。

合わせて読みたい:
トレンドに左右されない秀作。クラークスのデザートブーツを履こう

定番モデル2ワラビーブーツ

1966年に誕生したワラビーブーツは、デザートブーツに並ぶブランドを代表するモデル。カンガルーの小型有袋類ワラビーから命名された。子どもをお腹の袋に入れて大事に育てるように、足をやさしく包み込むような1足。ストレスを感じさせない快適な履き心地を体感できる。

合わせて読みたい:
クラークスの傑作ワラビー。押さえたいカラーとおすすめの着こなし

定番モデル3ナタリー

爪先からかかとまで、ぐるりとクレープソールが包み込んだユニークなデザインのナタリー。細身でスマートな装いに、屈曲性とクッション性を兼ね備えている。高い凡用性を誇り『クラークス』ファンから愛される人気モデルだ。

合わせて読みたい:
クレープソールが印象的。クラークスのナタリー

KEYWORD関連キーワード
レザーシューズ
クラークス(Clarks)
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

定番×ハイスペック。全方位隙なしの最強ワラビーで梅雨を乗り切る

まるでワラビーが子供をお腹の袋に入れて大事に育てるかのごとく、足をやさしく包み込む極上のフィット感。その心地良い履き心地とタイムレスなデザインで今日まで愛され…

山崎 サトシ

ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

山崎 サトシ

夏に着たい白Tシャツは、ビッグサイズで一つ上の男に

これまで幾度となく夏は訪れてきたが白Tは常に主役を担ってきた。同時にマンネリ打破の命題とも付き合ってきたわけだが今季はどうやらサイジングにその解答があるようだ。

菊地 亮

ブラックデニムはオールシーズン使える! 季節別のコーデ法と選び方

通年使えるブラックデニム。とはいえ、季節ごとにおしゃれに見せるポイントは異なります。そこで、ブラックデニムの選び方やシーズンごとの着こなしを徹底的に解説します!

まつお ありさ

防水スニーカー12選。見た目GOODなアイテムで雨の日も快適に

どんな季節であれ、足元の“雨対策”は必要。晴れの日に履くようなルックスかつ防水性を兼備した防水スニーカーが1足あれば、突然の雨天でも困ることはありません。

Freeamericanidol編集部

大人の新定番。バンドカラーシャツとその着こなし方

襟付きシャツよりカジュアルで、きれいめにも見せられるバンドカラーシャツを徹底解説。着こなしの作法と、今季狙い目のおすすめブランドをお届けします。

Freeamericanidol編集部