NEXTブレイクスニーカーは、リーボックとプーマ

『ニューバランス』『ナイキ』を履いている人は街でよく見かけますが、今注目したいのは『リーボック』と『プーマ』のあの1足! スニーカーブームの最先端をご紹介します。

編集イトウ

2016.03.04

今期のトレンドも引き続き、ハイテクスニーカーブーム

トップブランドのコレクションでも多用され、今期の1大トレンドとなっているスニーカー。なかでも近未来的なビジュアルと最新テクノロジーを搭載したハイテク系スニーカーに注目が集まっています。

ブームの発端は『ニューバランス』の1足

2012年頃からブレイクし、今や大人スニーカーの代名詞となった『ニューバランス』。定番アイテムとして定着しました。

オーセンティックな表情や軽量でクッション性に優れたソールを使用したハイブリッドモデルの996は今も変わらず高支持。

2014年は『ナイキ』の1足が大ブレイク!

ブームになる以前から人気の『ナイキ』ですが、エアマックス1を筆頭に大ブームとなりました。

エアマックス1と並んでブレイクしたのが、エアハラチ。足を包み込むような履き心地がクセになります。

これに続いてブレイクしそうなのが『リーボック』のインスタポンプフューリー

約30年も前に登場したインスタポンプフューリーは、今年トレンドとなるスニーカーの大本命! 今見ても近未来を感じさせるデザインは、ハイテクスニーカーのなかでもひと際異彩を放つ1足。タンのポンプを押すことでサイズを調整するこのモデルは、シューレースがなくてもフィットします。写真は初代モデルの復刻版。

コチラはインスタポンプフューリー歴代モデルにおいて、セカンドカラーと言われるカラー。歴代のなかでも生産数がきわめて少なく、市場で見つけることが困難として知られていたこのモデルを完全復刻させた待望の1足です。

ポップなカラーリングが特長のインスタポンプフューリーですが、もっと落ち着いたカラーを求めるならコチラ。黒やグレーのパンツと合わせれば、大人っぽくまとまります。

根強いファンを持つ『プーマ』のディスクブレイズは注目度大

メカニカルなルックスと甲のワイヤーを巻いてフィット感を調整する、いかにもハイテクスニーカーらしいディテールが特長のディスクブレイズ。その優れたファッション性から根強いファンを持つこのモデルに今、注目が集まっています。写真は新作のブラックカラー。

新作の色展開は、『プーマ』らしいグリーンと

足元に好アクセントを与えてくれるレッド

近未来的なカラーリングのシルバーメタリック

KEYWORD関連キーワード
ハイテクスニーカー
リーボック(Reebok)
プーマ(PUMA)
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

ダントンといえばウールモッサ。洗練された名作アウターは大人コーデと相性抜群!

シンプルな見た目とスマートなサイズ感、さらには高い保温性を誇る『ダントン』のウールモッサ。今季も要注目の素材ならではの魅力や、同素材のアウターを一挙ご紹介。

Freeamericanidol編集部

70年の歴史を宿して。このスニーカーと、この先もずっと

トレンドの先端を行くようなダッドスニーカーもいい。並ばなくては買えないような限定プレミアスニーカーも素敵だ。でも、さまざまな経験を積んで自分のスタイルを持つ大…

増山 直樹

ナイキエアの注目作。エア ヴェイパーマックスは見た目も機能も最先端

『ナイキ』が誇るエアマックスを、より進化させたエア ヴェイパーマックス。同ブランドらしい最新テクノロジーを掘り下げつつ、今購入できるラインアップに迫る。

小林 大甫

ノース・フェイスのグローブなら、アウトドアもタウンユースも頼りになる

デザイン性と機能性を両立させたアイテムに定評がある『ザ・ノース・フェイス』。それはグローブもしかり。その魅力をおすすめのモデルとともにお届けします。

近間 恭子

大人の足元にはまる。ニューバランス574の魅力とは?

『ニューバランス』にはいくつもの人気なモデルがありますが、本記事では574に注目。どこが魅力なのか、その特徴と多角的にチェックします。

Freeamericanidol編集部

ダウンジャケットの人気ブランドとおしゃれな着こなし方【保存版】

ダウンジャケットの人気ブランドを総特集! 選ぶときに気をつけたいポイントからおすすめのブランド、そしておしゃれな着こなし方のヒントまで順を追ってお届けします。

Freeamericanidol編集部