見えても恥ずかしくない!大人のための総柄ソックス

普段目立たない靴下ですが、脚を組んだ時、ちらっとのぞくその数cmにセンスの差は出るんです。ダサ…とはいわせない、おしゃれなメンズソックスをコーデとともにご紹介。

CANADA

2015.10.05

おしゃれは足下から! 靴下をおしゃれに取り入れて

今では定番となったパンツのロールアップ。ここから靴下がファッションアイテムとして急浮上したといっても過言ではありません。今では多くのデザインがありますが、なかでも今選びたいのが総柄のソックスです。

なぜ総柄ソックスがおすすめなのか?

ちらっと靴下がのぞく時、無難な無地の靴下より、ちょっと洒落が効いた総柄靴下のほうがおしゃれに気を遣っている感が出せて、こなれた雰囲気を作れるのです。

総柄ソックスを選ぶポイントは?

総柄なら何でもアリなわけではありません。子供っぽい原色は避けて、黒や茶などベーシックな色を選びましょう。ベーシックカラーなら、大胆な柄でもOK。

総柄ソックスはどれくらい見せるのがいい?

いかにも柄ソックスを主張したい!という感じで見せるのでなく、あくまでさり気なくが大人のソックスコーデのルール。くるぶしよりほんの少し上程度がベターでしょう。

総柄ソックスはどんな風に取り入れたらいい?

基本的にどんなシューズやスニーカーとも相性◎の総柄ソックス。シューズに合わせるというよりは、コーデ全体のバランスを考えて合わせるとおしゃれにハマります。ここでは総柄ソックスがしっくりハマるポイントを3つお届け!

Point1無地コーデのアクセントとして取り入れる

シンプルな無地アイテムだけで構成した着こなしに、総柄ソックスをオン。コーデのポイントとして活躍してくれます。

Point2コーデ全体の配色をソックスに取り入れる

暗めのアースカラーをメインにした着こなしに合わせて、ソックスも同色のカモフラ柄をチョイス。主張の強いカモフラ柄ですが、コーデの配色とリンクさせればうるさくならずに馴染みます。

Point3柄同士をリンクさせて、統一感を取り入れる

大人の着こなしに欠かせないボーダーカットソーですが、ソックスにも近いピッチ幅のボーダーを取り入れればたちまち上級者の出で立ちに。カットソーとソックスの間にジーンズを挟むことで、うるさくならずに統一感を出すことができます。

大人の着こなしに馴染むソックスの柄は?

数ある総柄のなかでも、大人のメンズコーデに馴染む柄を5つセレクト。普段の着こなしイメージして選びましょう。

Item1ドット柄ソックス

中肉の素材を使用し、年間を通して履けるソックス。小ぶりなドット柄と靴を脱いだ時に見える配色切り替えがポイント。肌当たりのよい素材で、コーディネートのアクセントに一役買ってくれます。

Item2幾何学柄ソックス

シーズンごとにひとつの国をテーマとして、その国を旅している気分になれるレッグウエアを提案する『マルコモンド』。今シーズンのテーマは「GERMANY」で、デザイナーが旅で訪れたドイツの建築やアートからインスピレーションを受けた柄になっています。

Item3カモフラ柄ソックス

ミリタリーウエアのMA-1やダウンベストで使用されているカモフラージュ柄をイメージ。ビジネスとカジュアルの両方のシチュエーションに対応した中肉ソックスです。

Item4ボーダー柄ソックス

ハイゲージでボーダーをランダムに切り替えたデザインが特徴的なソックス。スーツにも合わせられる繊細な肉感が特徴です。モノトーンとネイビーで構成された配色はコーディネートの幅が広く、使い勝手も◎。

Item5バイカラーソックス

切り替えデザインがポイントのソックスは、肉厚なのでこれからの季節に最適。デザインのアクセントとして左右異なる刺繍が施されています。メイドインジャパンで肌触り、履き心地ともに抜群。

KEYWORD関連キーワード
ソックス・靴下
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事