【特集】今年の腕時計は、カラー文字盤で差を付ける!

1万円以下で買える! コスパ最高のタイメックス腕時計

安くておしゃれ時計といえば、タイメックス。人気の主要セレクトショップでも必ずとっていいほど扱われています。今回はその中でも、1万円以下のモデルをピックアップ!

CANADA

2015.10.02

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ

『タイメックス』とは?

1854年創業、150年以上の歴史を持つ『タイメックス』は、革新的でスタイリッシュ、タフでユニークな時計をリーズナブルな価格で提供しているアメリカンブランド。世界初の文字盤全面発光機能など、ユニークな製品と機能により世界80か国以上で支持されています。

『タイメックス』の魅力1:大人にも似合う、シンプルで洗練された文字盤

視認性の高い、非常にシンプルな文字盤は、ただただ美しいのひと言。シンプルゆえにごまかしのきかないデザインは、『タイメックス』ならではといえます。

『タイメックス』の魅力2:好みでカスタマイズできるベルト

『タイメックス』の腕時計は、ベルトが取り外しできるモノが多いです。ベルト自体もお手ごろ価格な上に、デザインや素材の種類も豊富なので、その日のコーディネートや気分によってチェンジすることが可能です。

『タイメックス』の魅力3:何よりお手ごろ価格でコスパ抜群

デザイン性に優れていて視認性も抜群なのに、お手ごろ価格。コスパ最高の腕時計たる所以ですね。

厳選! 1万円以下で買える『タイメックス』集めました

Item1ウィークエンダーセントラルパーク

リーズナブルな価格と高いファッション性を備えたウィークエンダーセントラルパーク。タイメックスの代名詞ともいえる、文字盤全面発光機能インディグロナイトライトももちろん搭載されています。

Item2キャンパー

シンプルな文字盤による高い視認性、プラスティックケースとナイロンストラップの採用による軽快な装着感、ミリタリーウォッチに求められる、もっとも基本的な要請に真っ直ぐに応えたキャンパー。『タイメックス』の長い歴史の中でも、名作のひとつに数えられています。

Item3タイメックス80

タイメックス80の名の通り、80年代をイメージしたポップなカラーリングや、ラバー素材のクラシカルなデザインが特徴。見た目だけでなく機能面も、アラーム/カレンダー/ストップウォッチ/インディグロ・ナイトライト/30m防水など、充実しています。

Item4J1006 ビームスコラボレーションモデル

ナイロンベルト、ケース、文字盤、インデックスをオールブラックにまとめあげたシンプルかつインパクトのある別注モデル。 6時の位置、インデックスの上部分にさり気なくあるBEAMSロゴまで同色仕様です。

Item5カレイドスコープ ナトー

ケース素材に真鍮を使用してクラシックな雰囲気を醸し出すダイバーズスタイルウォッチ。ケース裏に2重に通したナイロンストラップ、アルミニウム製トップリング、ダイバーズスタイルの視認性の高い文字盤など、リーズナブルな価格ながら大活躍の1本です。

オン・オフ問わず使えるのも、Freeamericanidol世代にはうれしいですね

コーデ全体を見せているのでわかりづらいですが、腕時計は『タイメックス』でベルトはナイロン製のモノ。オールブラックカラーということもあって、スーツスタイルにも馴染みます。

こちらも何の腕時計をつけているのかわかりづらいですが(汗)、オールブラックの『タイメックス』。ナイロンベルトがミリタリースタイルと相性抜群ということもあって、おしゃれにハマっています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ
KEYWORD関連キーワード
タイメックス(TIMEX)
腕時計
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

スペックに惹かれる男心。ダイバーズウォッチの選び方と人気モデル

機能美にあふれ力強く、背景のあるダイバーズウォッチ。いつの世も、スペックにこだわる男を虜にしてきた。数ある名作の中から、我々が選ぶべきモデルを解説しよう。

編集ムタガミ

それいいね! おしゃれに見られる腕時計20選

おしゃれは自己満足で終わることなく、他人に認められてこそ。“洒落者”として認められるには腕元でおおいに目立ち、「いいね」と言ってもらえる腕時計こそが必要です。

黒野 一刻

ボーナスで手に入れたい、憧れの名作腕時計30選

今年こそ、ボーナスで腕時計を。そう考える大人にプッシュしたい間違いない逸品を、大ボリュームで厳選。3つのカテゴリから、自分のスタイルに見合う1本を探してほしい。

編集ムタガミ

グランドセイコー20傑。男が持つべき名作を厳選

国産時計の雄『セイコー』が1960年に生み出したハイエンドコレクションが『グランドセイコー』です。スイス時計を超越する高精度のジャパンブランドに迫ります。

黒野 一刻

もはやコーデの一部。ミニショルダーバッグが便利すぎて手放せない!

サコッシュ人気の流れで、需要が高まっているミニショルダーバッグ。小ぶりながら収納力に優れた逸品たちは、いまやスタイリングのアクセントとしても重要な立場に。

Freeamericanidol編集部

黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

キャップは春夏の定番小物。特に、大人コーデと好相性のいいブラックのキャップは重宝します。コーデ実例やおすすめ品を参考に、黒キャップをおしゃれに取り入れましょう。

ai sato