1分で理解!スニーカーは復刻、レトロ、ハイテクを狙え

秋のトレンドカラーはブラウンやベージュ。スニーカー界にもその波が押し寄せているけど、そこはここではスルーして過去、現在、未来を映し出すスニーカーをご紹介。

NAKAYAMA

2015.09.29

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ

なぜ今狙うべきスニーカーは復刻、レトロ、ハイテクなのか

冒頭でも説明したように、今秋のスニーカートレンドは茶系のスニーカーと言われている。他にも、ボリュームのあるフォルムだったりギミックの効いたハイデザインのものだったり。そこをあえて、過去の名作、新しいレトロランニング、高機能なハイテクスニーカーにフォーカスを当てることで、ひと味違った空気感をまとえるのだ。

復刻モデルはここをチェック!

素材などをアップデートしているディテールに注目

ZOZOTOWN

アッパーなどの各ディテールを従来の素材から上質なものにアップデートすることにより、過去の名作が現代的に復刻され都会的な印象を醸し出すことができる。

復刻モデルItem.1『アディダス』プロモデル ヴィンテージDLX

ZOZOTOWN

アディダスの代表格として君臨するスーパースター。オールドスクールと呼ぶにふさわしい名品のミドルカットモデルとして放たれたプロモデル。本来のデザインはそのままにアッパーに上質なレザーを使用し、スリーストライプス、ライニングはともにレザーで作られた最高級の1足だ。

復刻モデルItem.2『ナイキ』モワブOG

ZOZOTOWN

軽量アスレチック構造を念頭において、ハードなアウトドア用フットウェアとして1991年に発売されたアウトドアシューズ。伸縮性バツグンの素材をアッパーに採用したことで、ストレスフリーなフィット感を実現した。

復刻モデルの着用サンプルコーデ『アディダス』スーパースター80s をハズし役に抜てき

WEAR

『アディダス』の元祖となるスーパースター80sにトラベリングジョグパンツを合わせて格上げしながらも、キッチリしたトップスのハズし役として有効活用。着こなしにギャップが効いた秋コーデだ。

レトロランニングはここをチェック!

渋い味のあるカラーリングが狙い目

ZOZOTOWN

男女問わず熱も冷めやらない人気のレトロランニングは、今秋履くなら大人っぽい渋みをまとった配色のスニーカーを推奨する。味のあるデザイン性や色味が今逆に新しく見える。

レトロランニングItem.1『ナイキ』アーカイブ83

ZOZOTOWN

1983年にBRSのプロトタイプとして発売されたモデルを現代風にアレンジ。レトロとモダンが融合された究極のランニングシューズを想わせる仕上がりは圧巻のひと言。細部は現代の気候や環境を考え改良されているので、四季問わず愛用できる1足となった。

レトロランニングItem.2『サッカニー』ジャズ

ZOZOTOWN

1980年代に登場したランニングスニーカーのジャズ。ブランドを代表する名品として今もなお愛され続けている。ポイントはトライアングル状のラバー。この特徴により、前進運動をサポートするということで革新的なデザイン性だと評価を得た。スニーカーブームの今、そのデザインは当時に負けず劣らず注目を浴びている。

レトロランニングの着用サンプルコーデ『ナイキ』ボルテックスをカジュアルに履いた好例

WEAR

さまざまなメーカーからランニングシューズがリリースされ混迷していた1985年に、シンプルさを追求したコンセプトで登場したのがこのVシリーズ。ネイビーとレッドの配色を着こなしにも落とし込んだ、統一感のある秋スタイルを表現。

ハイテクスニーカーはここをチェック!

最新機能を搭載したワンランク上のハイテクはマストハブ!

ZOZOTOWN

ハイテクのさらに上をいくネオハイテクモデルはぜひ押さえてほしい。各メーカーの最新機能を搭載しつつも、見た目は肩肘張らないモダンなハイテクが数多くラインアップしているそうだ。

ハイテクスニーカーItem.1『ナイキ』エアマックス95 ウルトラジャカード

ZOZOTOWN

オリジナルの美しいグラデーションを画期的なジャカード織りのアッパーで再現し軽量化を実現させた1足。モダンかつスマートなスタイルで存在感を漂わせた。フライワイヤーテクノロジーにより、足に張り付くフィット感を可能に。一度履いたらやみつきになること必至!

ハイテクスニーカーItem.2『プーマ』イグナイトセレクト クリム

ZOZOTOWN

『プーマ』独自の新世代ポリウレタンフォーム、イグナイトフォームを採用したイグナイトセレクト クリム 。驚くほどのリバウンドパワーを発揮するので、快適なライフスタイルを提供してくれる。ランニングシューズと同じように、縫製をしないヒートボンディングで仕上げたことで、シームレスなアッパーを具現化させた。

ハイテクスニーカーの着用サンプルコーデ『リーボック』ポンプフューリーをトラディショナルな装いにプラス

WEAR

言わずと知れたリーボックの名作『ポンプフューリー』。その斬新でファッショナブルなデザイン性は、スニーカーフリークから溺愛されるモデルだ。こちらの着こなしは、テーラードジャケット×スラックスパンツの上品コーデに適度な抜け感を出した上級者向けコーデ。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ
KEYWORD関連キーワード
スニーカー
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

アウトドアのボトムスはアクティブ性能が信条だ。しかし、街ではくとなればちょっとした場違い感が出かねない。そんな懸念点をクリアしたアイテムと着こなしを紹介しよう。

菊地 亮

ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

山崎 サトシ

大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

オーセンティックなアイテムこそ奥が深いのがメンズファッション。男の定番服であるオックスフォードシャツも、その特徴と選び方を知っておけばより品良く着こなせます。

平 格彦

季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

季節の変わり目に気をつけたいのが寒暖の差。そこで、サラッと羽織れて荷物にもなりにくいライトアウターこそ渡りに船。さらに旬もアピールできたら大いに助かるはず。

菊地 亮

ナイキSBのおすすめモデルを厳選。メンズコーデに馴染む1足とは?

スケーターに支持される『ナイキSB』のスケシューは、同ブランドならではのスマートなデザインと履き心地が魅力。大人のメンズコーデにも馴染むモデルを紹介します。

伊藤 千尋

リアクトって何?エアとの違いは?ナイキ リアクトの機能とラインアップ

『ナイキ』の新たな機能靴「リアクト」シリーズに注目。「リアクトとは?」という基本から、エアとの違い、そしてラインアップまで幅広く紹介します。

本間 新