今季のトレンド、ワントーンコーデをWEARから探る!

ワントーンで統一した着こなしは、今季注目されているメンズコーデのひとつ。クールで都会的な印象が漂う、ワントーンコーデの取り入れ方を紹介する。

NAKAYAMA

2015.09.28

ワントーンコーデとは

ワントーンコーデの人気は今にはじまったことではない。というよりも、定番化していると言ったほうが正しいかもしれない。
秋冬の身だしなみを色で統一することにより、セットアップを着ているようなスタイリッシュさがうまれるのだ。そのことにいち早く気づいているおしゃれ人をWEARから見つけ出し、皆さんにご紹介しよう。

Style1:ダークトーンを基軸とした大人コーデ

シャープな印象のダークトーンでまとめられた着こなし。秋冬素材を使用した『フリークスストア』のカットソーからは、さり気ない温もりを感じる。テーパード仕様が今っぽいパンツは『グラミチ』のモノ。ビビッドのネックレスがコーデのアクセントになった、肩肘張らないお手本コーデだ。

Style2:清潔感溢れるホワイトコーデ

近年のワントーンコーデの火つけ役と言っても過言ではないホワイトコーデ。生地から季節感を放つカットソーは『エディフィス』、脚のシルエットを美麗に魅せてくれるパンツは『ビューティ&ユース』、レイヤードで全身に奥行きを出したカットソーは『ウィゴー』のモノ。人気セレクトショップのアイテムを上手に融合させた。

Style3:万能色のグレーを効果的に活用

ロング丈コートやインナーの重ね着ワザ等で立体的に構築されたワントーンコーデ。マットクロスやボア等の素材で秋冬らしさを表現した。中に着用したボアベストとコートはともに『カズユキクマガイ アタッチメント』のモノ。都会的なモードスタイルに仕上がった。

Style4:好感度◎のネイビーを味方につける

男女問わず好感度を狙えるネイビーを上下に迎えて、大人な秋スタイルを表現した。人気急上昇中の太パンツでシルエットに変化をつけたクラシカルな佇まいもポイント。ハットもネイビーに揃えたことで統一感がグッと増加。『ジュンレッド』で全アイテムをセレクトしたあたりにもセンスを感じる。

Style5:ライトなブラウンで落ち着きのある大人を表現

ペールトーンのブラウンを選んだことで、自然体な秋スタイルに仕上がったコーデ。『エンジニアド ガーメンツ』のジャケットで上品さを全身に加味し、インした『フリークスストア』のカットソーでカジュアルダウンを図り、メリハリをつけている。『 ユケテン 』の靴と『トリーレザー』のベルトで引き締め効果をプラスしたのはお見事。

KEYWORD関連キーワード
秋の着こなし・コーデ
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

ショートパンツを着こなすために。意識したい3つのトピックス

いよいよ本格的にショートパンツの季節が到来。選び方やブランドなど3つの視点から、大人に似合うショートパンツの着こなし方をしっかりナビゲートします。

山崎 サトシ

大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

春夏のワードローブに必須のTシャツ。つい定番を選ぶゆえに、コーデがマンネリになってしまう人も多いはず。おしゃれな人のコーデから着こなしのヒントを探りましょう。

CANADA

クールビズをもっとおしゃれに。最適なアイテムと着こなし、ご存じですか?

世間に広く浸透してきたものの、まだまだクールビズスタイルに自信を持っている方は少ないはず。猛暑でも快適かつおしゃれに働くためのアイテム選びとコーデ法をご紹介!

近間 恭子

必見。白Tシャツの着こなしをおしゃれに見せる方法

Tシャツは着回しやすい白が鉄板。ただし白Tシャツは王道なだけに、周りとのかぶりやマンネリが気にかかる。そんなときに思い出してほしい、おすすめコーデをピックアップ。

菊地 亮

人気スリッポンを厳選。大人におすすめの12ブランド

多様なスリッポンのなかでも、スニーカーソールを用いたタイプが主流です。カジュアルスタイルの足元に取り入れやすいブランドをレコメンドしていきます。

平 格彦

大人コーデの定番。白シャツをグッとおしゃれに着こなすヒント

白シャツは季節問わず大人のワードローブに欠かせないアイテム。ベーシックで定番ゆえに着こなし方ひとつで表情は無限大に。白シャツをおしゃれに着こなすヒントとは?

小林 大甫