秋のメンズコーデは、アースカラーで大人らしさを演出

暑すぎず寒すぎない秋は、スタイリッシュにのにぴったりな季節。そんな秋のファッションは、季節感のあるアースカラーを取り入れて、大人カジュアルな着こなしを楽しんで。

大中 志摩

2015.09.09

アースカラーってどんな色?

自然界に存在する色のことで、大地のようなベージュやカーキ、空や海などのブルー系、木の葉が新緑から紅葉へと移り変わるグリーンやボルドー系の色が代表される。

着こなしに落ち着きが生まれ、大人な雰囲気を演出できる

アースカラーは落ち着いたトーンのものが多いので、スタイルも自然と大人っぽい印象に。コートやアウターが必須となるこれからの季節、どうしても黒を選びがちだが画像のようにベージュをチョイスすれば、着こなしに柔らかさと上品さをプラスすることができる。

秋に向けて手に入れておきたいアイテムはこちら

Item1『グリーンレーベルリラクシング』タイプライターミリタリーCPOシャツ

ミリタリーテイストなCPOタイプのシャツ。麻混のコットン素材を使ったタイプライター生地で仕上げているので軽い着心地となっている。非常に着回しが効くので、ボタンを留めてきれいめに着こなすのもいいが、Tシャツに羽織っただけのラフな着こなしもおすすめだ。

Item2『アダム エ ロペ』 撥水高密度オックス MA-1

ミリタリーウェアの定番であるMA-1を都会風にアップデートさせた1着。素材には、ハリ感のある高密度オックスを使用しているので高級感ある仕上がりに。生地表面には撥水加工が施され、ファイバーダウンを採用しているので保温性も抜群だ。野暮ったさを払拭したデザインなので、スマートなスタイリングが楽しめる。

Item3『ジャーナルスタンダードレリューム』ケーブルクルーネックコットンニット

深みのあるグリーンが魅力的なクルーネックニット。しっかりと編み込まれたアランケーブル編みで、現代的なアプローチが光るミニマルなシルエットに仕上がっている。肌触りが非常によく、Tシャツの上からでもストレスを感じさせない。シンプルなデザインなので、1枚持っておけばこれからの季節に重宝する。

Item4『ナノ・ユニバース』ノーカラーWGウエスタンシャツ

首回りをすっきりと見せてくれるノーカラーとウエスタンシャツのディテールを組み合わせた意欲作。素材には、軽く柔らかい、ダブルガーゼ生地を使用しているので夏の終わり頃や秋口にぴったりだ。シャツとしてはもちろん、カットソーの上からサラッと羽織るのもおすすめ。

Item5『ジャーナルスタンダード レリューム』コットン/ラミー あぜ編みクルーネックニット

風合いの良いコットンリネンのクルーネックニット。シンプルなデザインながらもざっくりとしたあぜ編みの立体的な表情が魅力的でトップスやインナーなど幅広く愛用できる優れものだ。カラーは落ち着きのあるベージュなので、デニムなどと組み合わせたカジュアルな着こなしでも上品な雰囲気を演出することができる。

KEYWORD関連キーワード
秋の着こなし・コーデ
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

ダントンといえばウールモッサ。洗練された名作アウターは大人コーデと相性抜群!

シンプルな見た目とスマートなサイズ感、さらには高い保温性を誇る『ダントン』のウールモッサ。今季も要注目の素材ならではの魅力や、同素材のアウターを一挙ご紹介。

Freeamericanidol編集部

5,000円以下でリサーチ。まだまだ買い増ししたいスウェットトップス

秋から春まで活躍するスウェットシャツやパーカー。お気に入りの1枚だけでは心もとないでしょうから、2枚目に選びたいコスパに優れた同アイテムをピックアップしました。

Freeamericanidol編集部

コーデが即、大人顔に。ベージュコートを取り入れる4つのコツ

冬のコーデを大人っぽく彩るなら、ウールコートに手を伸ばすのが近道。とくにここ数年のトレンドとして、着こなしが柔らかくなるベージュの注目度が高まっているんです。

Freeamericanidol編集部

6つの基本を押さえよう。ニット帽のおしゃれなかぶり方

秋冬のおしゃれに取り入れたいニット帽。でも合わせ方がわからない……という人も案外多いのでは? ニット帽のかぶり方、選び方、取り入れ方をまとめてご紹介します!

Freeamericanidol編集部

ドクターマーチンの3ホールが、どんな服装とも相性抜群

『ドクターマーチン』は誰もが知るシューズブランドの名門。数多くの傑作を世に送り出してきた同社ですが、とくに大定番の3ホール(1461)は大人の日常にピッタリです。

山崎 サトシ

マフラー巻き方の基本。6パターンのプロセスを紹介

寒い日ばかりが続く今日この頃、マフラーが手放せませんよね。そこで、毎日のマフラー使いのバリエーションを増やすべく、即マネできちゃう基本的な巻き方をご紹介します!

編集カツラガワ