【特集】今年の腕時計は、カラー文字盤で差を付ける!

ジャラジャラは卒業!鍵はキーケースでおしゃれに収納

大人たるもの鍵をジャラジャラ持ち歩くなんてナンセンス。キーケースに入れて持ち歩けば複数のキーをひとつにまとめられるし、さりげなくおしゃれもアピールできるんです。

大中 志摩

2015.08.30

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ

どうせ買うならやっぱりレザーがいい

キーケースは毎日持ち歩くものだから、愛着の湧くレザーを選びたいところ。バッグや財布ではなかなか手が出にくいレザーも、キーケースならば老舗の名門ブランドにも比較的に手が出しやすい。そこで、ここでは名門ブランドが展開している上質なキーケース5品を紹介していこう。

Item1『ホワイトハウスコックス』ブライドルレザー スナップボタン キーケース

『ホワイトハウスコックス』の特徴とも言える、耐久性に優れたイングリッシュブライドルレザーを使用したキーケース。ボディには、内と外で配色の異なるツートーンカラーが採用されている。ボディ下部に大きめのリングが搭載されているほか、6個のキーフックが採用されているので普段から鍵を多く持ち歩く人にも最適だ。

Item2『土屋鞄製造所』ヌメ革 キーケース

高品質なランドセルや洗練された上品な革製品を展開している『土屋鞄製造所』のキーケース。素材には、丈夫な革質とナチュラルな風合いが魅力的なヌメ革を使用。さらに、革の魅力をそのまま楽しめるよう、分厚い一枚革を使ったシンプルなデザインに仕上げられている。アジの出方も早く、ヌメ革を初めて使う人にもオススメ。

Item3『イルビゾンデ』スナップボタンレザーキーケース

キーフックが4個搭載された普段使いに最適なポケットサイズ感に仕上げられた『イルビゾンテ』のキーケース。素材には、ツルっとした表面感で硬さがあり、キズのつきにくい加工が施されたクオイエットレザーを使用している。シンプルなボディに配された金色のスナップボタンが抜群の存在感を放つ。

Item4『ポールスミス』キーケース

ブラックのパンチングレザーを使用したスポーティかつエレガントな雰囲気が香る『ポールスミス』のキーケース。開閉部分はラウンドファスナータイプを採用し、本体内側にはブランドを代表するマルチカラーのラインがさりげなく落とし込まれている。

Item5『ポーター』ウィズ キーケース

こちらのキーケースは、馬革を使用した高級感あふれる細身のスタイリッシュな仕上がり。キーフックは4個搭載しており、内側には『ポーター』のエンブレムがデザインされている。ボディには、オイルを染み込ませているので使い込むほどに味わい深い表情へと変化していく。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ
KEYWORD関連キーワード
財布・ケース
キーケース・キーアクセサリー
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

どのブランドから選ぶ? 傑作ビジネスバッグ20選

ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

Freeamericanidol編集部

財布ブランド30選。大人に似合う名品を4つの視点でピックアップ

日々持ち歩き、長く使い続けるからこそ妥協したくない財布。大人にふさわしい名品を、職人気質なブランドから海外の人気ブランドまで、4つの視点でセレクトしました。

近間 恭子

圧倒的な支持を得る。ホワイトハウスコックスの財布

品質・使い勝手・デザイン性、あらゆる面において高評価を得ている『ホワイトハウスコックス』。特に人気の高い財布にフィーチャーし、その魅力に迫ります。

近間 恭子

何が違う? ブライドルレザーとコードバンの財布を比較

服装以外にもこだわりたいのが財布。大人なら上質なレザーを選ぶのがマストです。そこで革小物に代表されるブライドルレザーとコードバンの違いを比べてみました。

高嶋 一行

もはやコーデの一部。ミニショルダーバッグが便利すぎて手放せない!

サコッシュ人気の流れで、需要が高まっているミニショルダーバッグ。小ぶりながら収納力に優れた逸品たちは、いまやスタイリングのアクセントとしても重要な立場に。

Freeamericanidol編集部

財布だって、ニュートラル。アー・ペー・セーの小物がやっぱりおしゃれ

シンプルで自然体なデザインを得意とする『アー・ペー・セー』。上質なジーンズが人気ですが、財布も隠れた売れ筋品。どれも毎日持ち歩くに相応しいスマートな顔立ちです。

山崎 サトシ