ジャラジャラは卒業!鍵はキーケースでおしゃれに収納

大人たるもの鍵をジャラジャラ持ち歩くなんてナンセンス。キーケースに入れて持ち歩けば複数のキーをひとつにまとめられるし、さりげなくおしゃれもアピールできるんです。

大中 志摩

2015.08.30

どうせ買うならやっぱりレザーがいい

キーケースは毎日持ち歩くものだから、愛着の湧くレザーを選びたいところ。バッグや財布ではなかなか手が出にくいレザーも、キーケースならば老舗の名門ブランドにも比較的に手が出しやすい。そこで、ここでは名門ブランドが展開している上質なキーケース5品を紹介していこう。

Item1『ホワイトハウスコックス』ブライドルレザー スナップボタン キーケース

『ホワイトハウスコックス』の特徴とも言える、耐久性に優れたイングリッシュブライドルレザーを使用したキーケース。ボディには、内と外で配色の異なるツートーンカラーが採用されている。ボディ下部に大きめのリングが搭載されているほか、6個のキーフックが採用されているので普段から鍵を多く持ち歩く人にも最適だ。

Item2『土屋鞄製造所』ヌメ革 キーケース

高品質なランドセルや洗練された上品な革製品を展開している『土屋鞄製造所』のキーケース。素材には、丈夫な革質とナチュラルな風合いが魅力的なヌメ革を使用。さらに、革の魅力をそのまま楽しめるよう、分厚い一枚革を使ったシンプルなデザインに仕上げられている。アジの出方も早く、ヌメ革を初めて使う人にもオススメ。

Item3『イルビゾンデ』スナップボタンレザーキーケース

キーフックが4個搭載された普段使いに最適なポケットサイズ感に仕上げられた『イルビゾンテ』のキーケース。素材には、ツルっとした表面感で硬さがあり、キズのつきにくい加工が施されたクオイエットレザーを使用している。シンプルなボディに配された金色のスナップボタンが抜群の存在感を放つ。

Item4『ポールスミス』キーケース

ブラックのパンチングレザーを使用したスポーティーかつエレガントな雰囲気が香る『ポールスミス』のキーケース。開閉部分はラウンドファスナータイプを採用し、本体内側にはブランドを代表するマルチカラーのラインがさりげなく落とし込まれている。

Item5『ポーター』ワイズ キーケース

こちらのキーケースは、馬革を使用した高級感あふれる細身のスタイリッシュな仕上がり。キーフックは4個搭載しており、内側には『ポーター』のエンブレムがデザインされている。ボディには、オイルを染み込ませているので使い込むほどに味わい深い表情へと変化していく。

KEYWORD関連キーワード
キーケース・キーアクセサリー
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事