白レザースニーカーならコーデがぐっと上品にキマる!

革靴は暑いし、サンダルもちょっと……。そんな大人の男性におすすめしたいのが白のレザースニーカー。上品さと清潔感、機動力を備えた1足が、今の時期にぴったりです。

Freeamericanidol編集部

2018.06.15

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ

今の時期、最高にちょうどいいのが白レザースニーカー

ZOZOTOWN

サンダルはちょっと苦手という方や、ブーツや革靴にシフトとなると暑くて敵わないし、気分じゃないという方に推奨したいのが、白のレザースニーカー。見た目に清涼感があり、革素材の上品さとスニーカーならではの機動力を備える白レザースニーカーは、まさに今の時期にうってつけのアイテムです。

今の時期は、白トップスと色をリンクさせるのが正解

前述のように魅力たっぷりな白レザースニーカーは、清涼感を強く打ち出せる白トップスと相性バツグン。色味をリンクさせて、統一感のあるスタイリングに仕上げている人が多く見られます。

WEAR

白Tシャツにジーンズ、そして白レザースニーカー。ベーシックなスタイリングながら、爽やかで品のある着こなしに仕上げています。

WEAR

『ヘインズ』のパックTに細身のジーンズ、足元は白レザーの『コンバース』をオン。浅めに被った赤のニットキャップが、シンプルな着こなしの好アクセントとして活躍しています。

WEAR

『無印良品』の白シャツと色味を合わせて、統一感ある着こなしに。Tシャツでなくシャツを取り入れるとグッと大人っぽく仕上がります。

WEAR

白レザースニーカーで、品のある大人ストリートスタイルに昇華。パンツはあえてロールアップせず、パンツのシルエットを活かして細身にまとめたのがポイント。

WEAR

今年ヒットを連発する『アディダス オリジナルス』のなかでも人気の高いスーパースターを主役に、白シャツと色味をリンク。スニーカーの3本ラインとジーンズの色もリンクさせることで、よりまとまりある着こなしに仕上げた好例。

WEAR

白レザースニーカーを代表する『アディダス オリジナルス』のスタンスミスは、セットアップスタイルとも相性バツグン。大人の余裕を感じさせる、上級者向けのスタイリング。

今スグ欲しい、白レザースニーカー!

おしゃれ通がすでに入手している白レザースニーカー。ここからは今手に入れたい、10足のスニーカーをご紹介します。

アイテム1『プーマ』バスケット クラシック

ZOZOTOWN

スエード製バスケットシューズ・クライドのレザーバージョンとして1971年に登場した今作。流行にとらわれないシンプルなルックスが支持を集め、現在に至るまで根強い人気を誇ります。味わい深いレトロなガムソールも高ポイント。

アイテム2『アディダス』スタンスミス レアソック2

ZOZOTOWN

言わずと知れた『アディダス』の名作テニスシューズを、一枚はぎのレザーでアップテート。アイコニックなシルエットはそのままに、モダンかつミニマルなデザインに仕上げた注目作です。一枚はぎなので経年変化の楽しみもひとしお。

アイテム3『ニューバランス』M990 V4

ZOZOTOWN

1982年に誕生して以来、抜群の安定性とクッション性で多くのランナーを魅了してきた990シリーズ。最新作V4のニューカラーは、これからの季節にぴったりのオフホワイト。ハイテク感を抑えた上品な佇まいが新鮮な印象です。

アイテム4『ナイキ』コルテッツ

ZOZOTOWN

『ナイキ』ファーストモデルとして40年以上愛されているコルテッツ。爽やかなホワイトのベースに黒を効かせた1足は、オールレザーの質感と相まって実に洗練された仕上がりです。合わせるパンツを選ばない細身シルエット。

アイテム5『コンバース』スターバーズ

ZOZOTOWN

わずか5年で姿を消した幻のバスケットボールシューズを復刻。柔らかなスエードアッパーに、アイコニックな星マークと2本ラインがさりげなくブランドを主張する大人顔の1足です。EVAインソール搭載で履き心地も快適。

アイテム6『リーボック』クラブC

ZOZOTOWN

高級天然皮革を使用した本格派コートシューズとして親しまれているクラブC。スポーティかつクラシカルなムード漂う今作は、1985年発売当時の姿を忠実に再現したもの。上質なレザーならではの高いフィッティングは格別です。

アイテム7『リプロダクションオブファウンド』カナディアンミリタリートレーナー

ZOZOTOWN

軍用アイテムのモダナイズを得意とする同ブランドが贈る、カナダ軍仕様のトレーニングシューズ。飽きのこないシンプルなデザインに加え、軍用らしい質実剛健な作りで長く愛用できる逸品です。安心のハンドメイド生産。

アイテム8『エイティーズ』オデッセイレザー

ZOZOTOWN

スニーカーを知り尽くした2人のデザイナーによる、スウェーデン発の新鋭スニーカーブランド『エイティーズ』。今作は、ブランドの特長であるクッション性バツグンの厚底ラバーソールはそのままに、高級感あるレザーを採用して品あるシンプルな仕上がり。

アイテム9『ジャーマントレーナー』レースアップ スニーカー 1183

ZOZOTOWN

ドイツ軍のトレーニングシューズをオールホワイトで復刻したスペシャルモデル。アッパーはもちろんライナーにも上質なレザーを採用し、奥行きのある色みと柔らかな履き心地を両立したスグレモノです。さりげなく香るミリタリーテイストもGOOD。

アイテム10『ロックポート』コール レース トゥ トゥ

ZOZOTOWN

抜群の歩きやすさに定評がある『ロックポート』のレザースニーカー。ピンドット加工が施されたドレッシーな見た目ながら、優れたクッション性と軽量性で長時間の歩行もへっちゃらです。タウンユースはもちろん通勤にもおすすめ。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ
KEYWORD関連キーワード
スニーカー
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

Gジャンはこう着こなす! おしゃれな男のコーデ術【秋冬編】

秋は主役として、冬はインナーとして。季節をまたぎ活躍するジージャンは、夏が終わる前に押さえておきたいマストハブ。選択時のポイント&秋冬のコーデ術を解説します。

山崎 サトシ

アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

アウトドアのボトムスはアクティブ性能が信条だ。しかし、街ではくとなればちょっとした場違い感が出かねない。そんな懸念点をクリアしたアイテムと着こなしを紹介しよう。

菊地 亮

ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

山崎 サトシ

リーバイスのジージャン。その定番モデルやコーデを紹介!

メンズカジュアルシーンに欠かせないジージャン。なかでも老舗ブランド『リーバイス』は人気です。そこで、定番モデルやカラバリ、着こなしまで一挙紹介!

ライターR

季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

季節の変わり目に気をつけたいのが寒暖の差。そこで、サラッと羽織れて荷物にもなりにくいライトアウターこそ渡りに船。さらに旬もアピールできたら大いに助かるはず。

菊地 亮

ユニクロのスウェットが見逃せない。狙い目アイテムと着こなしサンプル

ワードローブに欠かせないスウェットアイテム。なかでも『ユニクロ』のそれは、シンプルなデザインとコスパの良さで人気です。おしゃれな着こなし術を、実例とともに紹介!

平 格彦