【特集】今年の腕時計は、カラー文字盤で差を付ける!

国産ブランド、オアスロウが展開するデニムの魅力とは

ローテクな手法でつくられる『オアスロウ』のデニムは、ファストファションにはない人の温もりを感じさせてくれる。今回は、そんな『オアスロウ』のデニムを紹介します。

大中 志摩

2016.03.04

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ

『オアスロウ』とは

「オリジナリティのあるものを吟味し、もの創りする」をコンセプトに2005年に設立されたデニムブランド。『オアスロウ』のアイテムは、メイドインジャパンならではのクオリティの高さと、美しいシルエットが特徴。独自のアレンジが加えられた無骨さとほどよいヌケ感が共存するデザイン性も人気の秘密だ。

『オアスロウ』の魅力:ローテクでつくられるハイクオリティなアイテム

『オアスロウ』のアイテムは、現代では希少価値の高いヴィンテージのミシンを使ってゆっくりと多くの人の手を介してつくっています。そのため、はき込んだ際の表情にヴィンテージのような深い味わいが生まれ、どこか温もりが感じられるクオリティの高いアイテムが生まれるのです。

旬なスタイリングにもばっちりハマる

こちらのIVY FIT DENIM 107は、股上が浅く、テーパードが効いた細身のシルエットなのですっきりとした印象。抜け感のある旬な着こなしにも相性が良く、1本あればスタイリングの幅を広げてくれる。抜け感のある着こなしをする時は、上記画像のようにスニーカーでアクセントをプラスするのが効果的だ。

『オアスロウ』の主なモデル

Item1STANDARD DENIM 105

リーバイス501XXをベースにしたスタンダードかつベーシックなストレートシルエット。独特のネップ感が特徴的な13.5オンスの生地は60年以上前と変わらない製法で当時の機械で織られている。セルビッジや紙パッチ、生地など細部にいたるまでヴィンテージ感を見事に再現。着回しも効くので1本は持っておきたい。

Item2PAINTER PANTS 2YEAR WASH

9オンスの薄手のオリジナルデニム生地を使用したペインターパンツ。ハンマーループやスパナポケットなどのディテールはそのままに、ペインターパンツにありがちな太すぎるシルエットでないため、着回しやすいのが特長。バックスタイルには、丸みを帯びた大きめのポケットを搭載。

Item3IVY FIT DENIM 107

『オアスロウ』を代表する定番モデル。全体的にすっきりとしたラインで、膝から裾にかけて細くテーパードのかかったスリムフィットタイプで美しいシルエットが特徴だ。13.5オンスのほどよい厚みなのでごわつくことなく愛用可能。ワンウォッシュが施されているので、はき込むほどに自分だけの表情が楽しめる。

IVY FIT DENIM 107のカラバリを紹介

Item1IVY FIT DENIM 107(BLACK)

ヒゲやハチの巣など自然なユーズド感が表現されたIVY FIT DENIM 107のブラックモデル。通常カラーに比べ、より男らしい印象に。もちろん、13.5オンスの生地を使用しているのではき心地は抜群だ。

Item2IVY FIT DENIM 107(WHITE)

夏にピッタリな清涼感のあるホワイトカラー。インディゴに比べ爽やかな印象で、リベットなどの金具がさりげないアクセントに。これからの季節、スタイリングが組みやすいホワイトデニムが重宝するので1本持っておいて間違いない。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ
KEYWORD関連キーワード
オアスロウ(orSlow)
ボトムス
ジーンズ
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

何が違う? コンバース オールスターのMADE IN JAPANに熱視線

時代を超越して愛される『コンバース』のオールスターに仲間入りしたMADE IN JAPANモデル。発売以来支持される、同モデルの魅力をリサーチしました。

Freeamericanidol編集部

大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

春夏のワードローブに必須のTシャツ。つい定番を選ぶゆえに、コーデがマンネリになってしまう人も多いはず。おしゃれな人のコーデから着こなしのヒントを探りましょう。

CANADA

温故知新の1足。ナイキのインターナショナリストとは?

1980年代に誕生した『ナイキ』のインターナショナリスト。その人気ぶりと背景にある魅力を中心に、同モデルについて掘り下げて紹介します。

Freeamericanidol編集部

サマースタイルを精かんに。ネイビーTシャツの着こなしとおすすめ9選

ホワイトTに続き汎用性の高いネイビーTシャツ。爽やかな1枚はどうやって着こなすべきか、そして大人が選ぶべき良質な逸品とは。

Freeamericanidol編集部

黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

キャップは春夏の定番小物。特に、大人コーデと好相性のいいブラックのキャップは重宝します。コーデ実例やおすすめ品を参考に、黒キャップをおしゃれに取り入れましょう。

ai sato

無印良品のTシャツは、とことん素材にこだわった逸品揃い

シンプルで高品質、そしてコスパの高さで支持されている『無印良品』のTシャツは、リピ買いする人も多数。素材やデザインなどのこだわりを掘り下げて紹介します。

近間 恭子