ブローラインが強いメガネで眼力をアップ!

顔に押し出しの強いインパクトを出したいのなら、フロントの上辺=ブローラインとブリッジが決め手になります。眼力をグッとアップするフレームで変身しちゃいましょう。

黒野 一刻

2015.08.18

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ

ダブル眉毛が目元を強調します

顔の中で、目以上に存在感を発揮するパーツが眉毛です。肌色の中に、太く黒々と引っ張った線が目立たないわけがありません。メガネを選ぶ時も、このラインにフロントの上辺をシンクロさせるのが鍵になります。そして、このライン=ブローライン(ブローは眉毛の意)を強調すると、目への注目が一段と集まります。

力のあふれた目元を演出します

元々眉毛が太い人は、意志が強そうに見えます。眉毛とメガネのブローラインというラインが2本、はっきりと目の上に引っ張られると、目の存在も強調されます。自然と、目の持つ力=眼力(がんりき、めぢから)もアップします。自分の意志の力を強調したいと思ってる人がいたら、この効果を使わない手はありません。

メイド・イン・ジャパンのフレームから選べます

ブローラインを際立たせるデザインは、アセテートにせよ、メタルにせよ、造形にも凝っています。高品質なフレームを集めてみれば、いずれも日本の鯖江製。職人がハンドメイドで削り出すアセテートフレームや先端技術を駆使したチタンフレームのいずれもが、優れたデザインで、あなたの眼力を目一杯引っ張り出してくれます。

こんなフレームで意志の強い人に大変身

超立体加工がインパクト大『ファクトリー900』FA-098

Royal Moon

ブローラインからブリッジにかけての立体構造が特徴的で、有名タレントにもユーザーの多い『ファクトリー900』の最新モデルです。ブローラインの厚みと、尖鋭的なブリッジは、ほかには真似できない造形で、このメガネは色使いもビビッドで、目元の存在感をアップ。出会った人に、強烈な印象を与えます。

大定番の小型版でも存在感バリバリ『エフェクター』MARS-S BKBA

Royal Moon

極厚8mmのアセテートモデルの定番「fuzz」を、厚さ6mmとし小型にすることで軽量・スリム化したフレームです。小型になって、むしろブローラインが強調された感があり、しっかりした作りのブリッジもインパクトがあります。存在感あるウェリントンの流行をリードしてきた『エフェクター』らしさ満点です。

極上の現代版サーモントスタイル『イエローズプラス』LON 447

Royal Moon

左右のブローラインをアセテートで強調する一方、ブリッジはメタル製のサーモントスタイルは1950?60年代によく見られたスタイル。このブランドらしいレトロシックなデザインでまとめ、メタルパーツはアレルギーフリーのチタン製。かつては政治家が愛用することが多かったと言われ、意志の強さを目元に漂わせます。

クリアアセテートの使い方に妙味あり

Royal Moon

『アッシュ』は東京でデザインし、鯖江を製作拠点とする新興のデザイナーズブランドです。アセテートフレームのデザインに定評があり、このモデルもブローラインはシャープにエッジが立ち、存在感が際立ちます。さらにフロントの下半分をスッキリさせることで、ブローラインが一段と強調されています。

シートチタンでブローの存在を強調『リドルチタニウム』R-144 C3

Royal Moon

ブローラインを強調するスタイルは、アセテートフレームだけとは限りません。このフレームは、ブローからテンプルまでをシートチタンから切削しています。レンズを留めるリムは、細身のメタルとナイロール(ナイロン糸)とし、ブローラインを天地の幅以上に強調。チタンの使い方を知り尽くしたデザインです。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ
KEYWORD関連キーワード
アイウェア
メガネ
MADE IN JAPAN・国産
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

本場にも負けない。日本発の腕時計ブランド12選

腕時計の本場がスイスというのは、否定できない事実。しかし、実用性においては日本が世界一といっても過言ではありません。その理由と、日本のブランドを語り尽くします。

Freeamericanidol編集部

グランドセイコー20傑。男が持つべき名作を厳選

国産時計の雄『セイコー』が1960年に生み出したハイエンドコレクションが『グランドセイコー』です。スイス時計を超越する高精度のジャパンブランドに迫ります。

黒野 一刻

どのメガネが好み? 大人が愛用したい人気ブランド10選

ファッションアイテムとしてこだわりたいのが、メガネ。顔周りの印象を左右するアイテムだからこそ、大人にぴったりなブランドで間違いないセレクトをしましょう。

Freeamericanidol編集部

リアクトって何?エアとの違いは?ナイキ リアクトの機能とラインアップ

『ナイキ』の新たな機能靴「リアクト」シリーズに注目。「リアクトとは?」という基本から、エアとの違い、そしてラインアップまで幅広く紹介します。

本間 新

クラフトマンシップの共演。ゆっくり、時間をかけて味わいたい服がある

一般的に“非効率”というとネガティブな印象があるかもしれない。しかしながら時として、人の手を掛け、時間をかけた“非効率”から生まれたプロダクトはただならぬ魅力に溢…

Freeamericanidol編集部

まさに時を知る機械。セイコーブライツは愚直なまでに堅実だ

腕時計とは本来、時を知るための実用的な道具。そんなことを思い起こさせてくれるのが、見た目も機能も誠実に作られた『セイコー ブライツ』のラインアップです。

増山 直樹