【特集】今年の腕時計は、カラー文字盤で差を付ける!

日本デニムを世界に広めた立役者、エヴィス ジーンズ

今シーズン高い人気を見せるデニム。この機会に、世界規模で最高品質と称される『エヴィス』ジーンズのデニムに注目してみてはいかだろう。魅力と共に定番モデルを紹介。

大中 志摩

2015.08.18

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ

『エヴィス』ジーンズとは

日本のデニムづくりに関するレベルの高さを世界に知らしめた名門ブランド。カモメ型のペンキステッチが特徴的だが、ワークウェアとしての本質を追求した品質の良さと真摯なモノづくりこそが世界に認められた1番の要因であり、『エヴィス』ジーンズの特徴なのである。

『エヴィス』ジーンズの魅力:時間をかけて育てる味わい深い色落ち

『エヴィス』ジーンズのデニムは色落ちスピードが遅いので、ゆっくりと時間をかけて育てることが可能。そのため、コントラストがはっきりとした味わい深い表情を楽しむことができる。

『エヴィス』ジーンズをはきこなすには

『エヴィス』ジーンズはウェスト部分がゆったりとしたアイテムが多く、ゆったりとしたトップスを合わせてしまうと全体が野暮ったくなってしまう。そのため、トップスにはすっきりとしたアイテムを合わせてメリハリのあるスタイリングを心がけたい。こちらの画像のようにシャツと合わせればパンツで抜け感を表現できる。

『エヴィス』ジーンズの定番5モデル

#2000

定番モデルよりも少し細めのシルエットになっているのがこのモデル。『エヴィス』ジーンズの特徴とも言える、太めのシルエットが苦手という人にもオススメだ。スマートなストレートシルエットなので幅広いスタイリングに取り入れることができる使い勝手の良いジーンズとなっている。

#2001

デザイナーが所持していた大きめの『リーバイス』501のシルエットを再現した。腰回りにゆとりがあり、股上も深く、太めにつくられた『エヴィス』ジーンズの中でも最も人気の高いモデル。着用時は全体的にたるみが出て、ゆったりとしたルーズな着こなしが楽しめる。

#2005

『エヴィス』ジーンズのラインアップの中でも最も細いスリムストレートタイプ。#2000よりもスリムなシルエットになっているので、はいた際のたるみも基本的には出ない。すっきりとした着こなしを楽しみたいという人にオススメ。

#2004

『エヴィス』ジーンズ定番の#2001と同じシルエットにシンチバックがデザインされたクラシカルなモデル。全体的にゆったりとしたラインになっているので男らしい無骨な着こなしが楽しめる。

#2101

カウボーイジーンズをイメージしたデザインで、#2000に似たスリムタイプのシルエットを採用。シンプルなデザインながらもフロントのドーナツボタンや左後ろのポケットに配した革パッチなど『エヴィス』ジーンズらしいこだわりが凝縮されたモデルとなっている。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ
KEYWORD関連キーワード
エビス(EVISU)
ボトムス
ジーンズ
MADE IN JAPAN・国産
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

何が違う? コンバース オールスターのMADE IN JAPANに熱視線

時代を超越して愛される『コンバース』のオールスターに仲間入りしたMADE IN JAPANモデル。発売以来支持される、同モデルの魅力をリサーチしました。

Freeamericanidol編集部

もはやコーデの一部。ミニショルダーバッグが便利すぎて手放せない!

サコッシュ人気の流れで、需要が高まっているミニショルダーバッグ。小ぶりながら収納力に優れた逸品たちは、いまやスタイリングのアクセントとしても重要な立場に。

Freeamericanidol編集部

サマースタイルを精かんに。ネイビーTシャツの着こなしとおすすめ9選

ホワイトTに続き汎用性の高いネイビーTシャツ。爽やかな1枚はどうやって着こなすべきか、そして大人が選ぶべき良質な逸品とは。

Freeamericanidol編集部

黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

キャップは春夏の定番小物。特に、大人コーデと好相性のいいブラックのキャップは重宝します。コーデ実例やおすすめ品を参考に、黒キャップをおしゃれに取り入れましょう。

ai sato

とにかく使えるユニクロのTシャツ。大人がおしゃれに着るためのテク5つ

ロープライスでハイクオリティな『ユニクロ』のTシャツは、種類も豊富なので活用しないと損! おしゃれに着こなすための法則を、コーデ実例とともにタイプ別に解説します。

平 格彦

財布だって、ニュートラル。アー・ペー・セーの小物がやっぱりおしゃれ

シンプルで自然体なデザインを得意とする『アー・ペー・セー』。上質なジーンズが人気ですが、財布も隠れた売れ筋品。どれも毎日持ち歩くに相応しいスマートな顔立ちです。

山崎 サトシ