【特集】今年の腕時計は、カラー文字盤で差を付ける!

NO MOREメガネ×2。グラスコードで知的おしゃれを演出

アイウェアが活躍する夏。アクティブなシーンが多いこの時期は、ずれたり、素っ飛んで行ったり・・・。そんな時に役に立ち、おしゃれさも演出できるのがグラスコードです。

編集イトウ

2015.08.13

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ

「グラスコードはおばあちゃんがつけるモノのでしょ」という考えは古い!

ご年配の方が老眼鏡をなくさないためにつけているイメージが強いグラスコード。けど最近は、ファッション性が高くておしゃれなデザインも多く展開されているのをご存じですか? むしろファッション感度の高い人を中心にアクセサリー感覚で楽しんでいる人が急増しており、今の時期はもちろん、通年使えるアイテムとして本格ブームの予感です。

今の時期はサングラスに付けて、アクセサリー代わりにしている人が多い様子。シンプルな着こなしにグラスコードが程良く映えます。

Freeamericanidol世代は好きな方も多いストリートスタイルにも、グラスコードは相性良くハマります。無地T×ジーンズのシンプルコーデに、コードの色が好アクセントとして活躍します。

アイウェアを外す時は、グラスコードにつるしておくだけでネックレス代わりに。アクセサリーに抵抗のある人でも、グラスコードならすんなり取り入れられます。

常用するメガネに付けるだけで、今日的な印象に。グラスコードとベルトの素材、色味を揃えて、さり気なく着こなしに統一感を出しているのがポイントです。

トレンドのバンドカラーシャツにネックレスの組み合わせが今年トレンドですが、一歩先を行くならグラスコードをチョイス。知的なおしゃれさをアピールしましょう。

白シャツにスラックスを合わせた上品なスタイルに、キャップとグラスコードで適度に遊びを取り入れた上級スタイル。大人の着崩しスタイルのグッドサンプル。

グラスコードを今選ぶなら、ビーズ・レザー・チェーンの3素材に注目したい

グラスコードがキテることが分かったら、次はアイテムの選び方。グラスコードと言っても多くのデザインが存在する中、今選ぶなら①ビーズ、②レザー、③チェーンの3種の素材に注目。それぞれの特長がある素材なので、吟味して選んでください。

素材1:ビーズをあしらった1本で、旬のインディアンジュエリー風に

今シーズンの一大トレンドであるインディアンジュエリー。フェザーやターコイズといったキーワードに並び、ビーズもインディアンジュエリーに代表されるアイテムです。インディアンジュエリーの中ではシンプルな表情なので大人の方でも抵抗なく取り入れることができ、価格帯も手ごろなモノが揃っているのが特長です。

『ウィゴー』ビーズチェーングラスコード

赤のカラービーズをあしらったグラスコード。主張しすぎないボリュームのカラービーズを採用しているので、程良く着こなしにアクセントを与えてくれます。ユニセックス仕様なので、プレゼントとしても最適。

『メメントイズム』のビーズチェーングラスコード

ブラック×ホワイト×クリアイエローの配色が、着こなしを選ばずにハマるグラスコード。きれいめの着こなしに取り入れれば上品さをキープしながらハズしとして活躍し、カジュアルなファッションにはネックレス代わりとして取り入れられます。

『ブラウンブラウン』レザービーズグラスコード

上で紹介した商品よりもシンプルなモノをお探しならコチラ。レザーをベースにアンティーク感のあるビーズをちりばめた本商品は、派手すぎないので末永く愛用することができます。

素材2:上質感のあるレザー素材で大人の着こなし格上げを狙う

トレンドに左右されず、シンプルで末永く愛用できるタイプを探しているならレザーのグラスコードがオススメ。安っぽく見えないため着こなしの格上げを約束してくれる上に、使えば使うほど素材の風合いがますので、エイジングも楽しめます。

『エンダースキーマ』レザーグラスコード

ブランドの定番アイテムとして展開されていたグラスコードがこの夏リニューアルして登場。レザーに定評のあるブランドのアイテムだけあり、肌触りも良く上質。使い込むことで、ヌメ革ならではのエイジングを楽しめます。

合わせて読みたい:
光るのは東京・浅草の職人技術。エンダースキーマの製品を知る

『メメントイズム』レザーグラスコード

レザーとメタルパーツのみで構築された、非常にシンプルなグラスコード。ブラックとブラウンの2色展開なので、メガネの色味と合わせて選びたいアイテムです。

『エーディーエスアール』レザーグラスコード

レザーを編み込んだデザインが上品さを醸す、『エーディーエスアール』グラスコード。留め具パーツまですべてレザーと同色に統一されているのが珍しいアイテムです。

素材3:ネックレスと同じ感覚で取り入れられるチェーンタイプが狙い目

ネックレスチェーンのようなメタル素材のグラスコードは、愛用するネックレスのように取り入れられるのが特長。他タイプ以上に取り入れやすく、アクセサリー感覚で取り入れられます。ベーシックなデザインが揃うのも、チェーンタイプのグラスコードならでは。

『メメントイズム』チェーングラスコード

見た目に涼しげなデザインが今の時期にピッタリな『メメントイズム』のチェーングラスコード。展開するブラックとシルバーはどちらも使い勝手が良いカラーなので、好みでセレクトしましょう。

『ウィゴー』チェーングラスコード

ネックレスチェーンとしても知られる、ベーシックなあずきチェーンデザインのグラスコード。非常にシンプルデザインなので、アイウェアはもちろん、洋服も選ばず取り入れやすいです。

『ビームスライツ』チェーングラスコード

珍しい赤色のチェーンを採用したグラスコード。インパクトのある色ながらデザイン自体はシンプルなので、顔周りの印象を程良く変えてくれるアイテムです。

ファッション性と知的さをアピールできるグラスコードで、大人のおしゃれを目指しましょう。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ
KEYWORD関連キーワード
アクセサリー
メガネ
サングラス
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

初心者歓迎。夏フェスファッションとスナップ集

フェスのためのメンズファッションを紹介。フェスに着るウェアの選び方やおすすめのアイテム、コーデサンプルなど、フェスのためのコーデのポイントを幅広く解説します!

Freeamericanidol編集部

温故知新の1足。ナイキのインターナショナリストとは?

1980年代に誕生した『ナイキ』のインターナショナリスト。その人気ぶりと背景にある魅力を中心に、同モデルについて掘り下げて紹介します。

Freeamericanidol編集部

もはやコーデの一部。ミニショルダーバッグが便利すぎて手放せない!

サコッシュ人気の流れで、需要が高まっているミニショルダーバッグ。小ぶりながら収納力に優れた逸品たちは、いまやスタイリングのアクセントとしても重要な立場に。

Freeamericanidol編集部

夏の腕を彩るワカミのブレスレット。今年の狙いはコレ

“7連重ね付け”で知られる『ワカミ』のブレスレット。あらゆる着こなしへの汎用性の高さとリーズナブルさで人気です。夏を前に今年の狙い目を集めました。

Freeamericanidol編集部

黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

キャップは春夏の定番小物。特に、大人コーデと好相性のいいブラックのキャップは重宝します。コーデ実例やおすすめ品を参考に、黒キャップをおしゃれに取り入れましょう。

ai sato

財布だって、ニュートラル。アー・ペー・セーの小物がやっぱりおしゃれ

シンプルで自然体なデザインを得意とする『アー・ペー・セー』。上質なジーンズが人気ですが、財布も隠れた売れ筋品。どれも毎日持ち歩くに相応しいスマートな顔立ちです。

山崎 サトシ