これがなくちゃ始まらない! 偏愛ローファー

時代を超えて愛されるローファーは、紳士の必須ファッションアイテムではないでしょうか? 一度手にしたらもう二度と手放せなくなる、あのブランドの逸品をご紹介。

AI

2015.02.23

ローファーの元祖と言えば『ジーエイチバス』

No1『ジーエイチバス』

1876年にアメリカで創業された歴史ある『ジーエイチバス』。ローファーの元祖と言えるこのブランド、意外にもリーズナブルな価格であることにびっくり!代表モデルであるペニーローファーは、最初はちょっとキツくても、ピタピタのサイズを選んで。履くほどに自分の足に馴染んで、自分だけの逸品に変化してくれます。

合わせて読みたい:
これぞ名作! ローファーの元祖ジーエイチバス

厚底感がたまらない『ローク』

No.2『ローク』

イギリス発のシューズブランド、『ローク』と言えば、厚底のタッセルローファーが最初に頭に浮かびます。重みのあるこのシルエットが個人的には大好き。UKロックなファッションにはもちろんですが、エレガントなスタイルにプラスしても、固くなりすぎずすてき。クラッシックなフォルムは、見とれてしまうほど完成度が高い!

紳士靴の最高級品、『オールデン』

No.3『オールデン』

最高品質のメンズトラディショナルシューズブランドとして、絶大なる人気と憧れを集める『オールデン』。独特のツヤが有名ですが、カジュアルなスエードも実は見逃せないんです。キメキメになりすぎず、サラッと本格派アイテムを身に付ける大人を感じるこのペニーローファー。奮発して、ぜひ手に入れてみて。

紳士靴ブランドのトップの座を守り続ける『トリッカーズ』

No.4『トリッカーズ』

ファッションフリークなら、誰もが知る有名ブランド、『トリッカーズ』。このブランドは、ひとりの職人が最初から最後までの製造工程を受け持つベンチメイド手法が採用されているのが特徴だそうで、一足一足に物語を感じてしまいます。ウッドソールのローファーは、シティボーイなイメージ。ハンドメイドの技を体感して。

『リーガル』でコーディネートをブラッシュアップ

No.5『リーガル』

ビジネスシューズとしても超優秀な『リーガル』は、スーツスタイルにもってこい。色違いで集めたくなる、美しく、ベーシックなデザインのローファーは、オンオフいつだって履きたくなってしまいます。トラッドファッションによく似合い、実用性にも優れたこのアイテム、ワードローブに絶対取り入れてみるべき!

合わせて読みたい:
革靴の王道。リーガルのおすすめシューズ15選

リーガルシュー&カンパニーならかつてのスニーカーキッズにも刺さる

KEYWORD関連キーワード
ローファー
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

タッセルローファーをカジュアルにもビジネスにもおすすめしたい

軽快な足元を演出し、着こなしを格上げしてくれると注目度の高いタッセルローファー。カジュアルだけでなくビジネスシーンにも取り入れられるそれは1足あると重宝する。

小林 大甫

テイスト別に紹介。トートバッグのおすすめブランド30選

タフさと大容量が嬉しいトートバッグ。新たに買い足すならどこを見て選ぶべきかを解説しつつ、カジュアルときれいめの着こなし別におすすめをお届けします。

Freeamericanidol編集部

そのギャップが今っぽい。男心くすぐる、ハイブリッドシューズ

ギャップに弱いのは、何も女性だけではない。「見た目は派手なのにしっかりしている人」や「バリバリ仕事をこなす一方で、家では甘え上手な人」などと同様に、見た目と中…

増山 直樹

人気のブランドと合わせ方はコレ! 今こそローファーを履こう

クラシカルな着こなしの人気が高まっている今だからこそ、ローファーを1足手に入れましょう。主な種類からコーデテクまで、その魅力を余すところなくご紹介します。

近間 恭子

トレンドのサコッシュ。人気18ブランドをレコメンド!

一過性のものではないサコッシュ人気。どんな風に使用すればいいのかも合わせて、好みのテイスト毎におすすめブランドをレコメンドしていきます。

編集ナス

革靴の王道。リーガルのおすすめシューズ15選

多くの男性に愛され、日本の靴文化をけん引してきた『リーガル』。ビジネスマンから支持される同ブランドのおすすめモデルとともに、その魅力を改めて探ってみよう。

近間 恭子