総額3万円で作る! 夏のアメカジトータルコーデ!!

夏はイベントが盛りだくさんで予算がない!! そんな人におすすめの、トップス、ボトム、シューズ、アクセまで3万円以内で揃うアメカジスタイルを考えてみました。

樋口 継恵

2015.07.29

3万以内ですべて揃う! トレンドを加味した夏コーデを提案します!!

いよいよ本格的な夏の到来! 花火にビール、BBQにキャンプにフェスに…! イベント目白押しでファッションにかける予算がない!! そんなあなたへ3万円以内で揃う、トレンドを加味した夏らしいアメカジコーデを提案します。

topsキャッチーロゴで視線を釘付け!

カレッジロゴとキャラクターがアイキャッチな『チャンピオン』のロゴTシャツ。ボディーカラーは杢グレーを チョイス。落ち着いたカラーが大人っぽく、袖口のロゴもさりげないのでカレッジTシャツも大人な雰囲気に。

bottoms大人カラーのショーツで西海岸スタイルを手に入れろ!

1972年、カリフォルニアで創業した老舗サーフブランドの『オーシャンパシフィック』によるショートパンツ。素材はサマーコーデュロイ。きれいめの素材感が短めの丈をフォローするので気軽に履けそう。きれいなブラウンカラーはほかのショートパンツにはなかなかない色合い。

shoesさりげないこだわりの1足でファッショニスタに!

ベーシックなスポーツブランドでトップスとボトムを攻めたら、足元はこだわりのスニーカーでコーディネート。履き心地はもちろん抜群で、うんちくを語るにふさわしい1足を。アッパーはブルーグレーで、Tシャツとのカラーグラデーションがこなれ感を演出。サイドゴム部分のネイビーのポケラインがアクセント。

accessoryこだわりぬいたハンドメイドのアンティークビーズブレスレット

カラーアクセントにさりげなく赤いブレスレットをさして、コーデにメリハリを。『サンク』のブレスレットはハンドメイドで、約1800年代にヴェネチアで生まれた「白い心臓」と呼ばれるアンティークビーズを使用したこだわりっぷり。ほかにはないアクセサリーで周りと差をつけた。

sunglassトレンドのミラーグラスでスタイルにアクセントを!

クリス・ベレスフォードが2008年に立ちあげた『ダン・シェイディーズ』のマットフレーム のサングラスをピックアップ。レンズはトレンドのグリーンミラー。マットなブラックフレームなので丁度いい大人っぽさとこなれ感があり、どんな服にも馴染む優秀なサングラス。

合計\27,610で完成!

夏らしい色合いのアメカジサマースタイル、いかがですか? 白を中心とした明るい色と茶&ブラックの濃い色をバランス良く散りばめて、メリハリあるアメカジコーデに仕上げてみました。ぜひマネキン買いしてみてください!(※価格は記事執筆時の金額です。)

KEYWORD関連キーワード
夏の着こなし・コーデ
アメカジファッション
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

春コーデ決定版! 大人が春服を楽しむための10のポイント

30代にふさわしい春のメンズファッションを総特集。定番アイテムの活用術や旬の着こなし、さらにはセンス良く見せるテクニックまで、幅広く春服コーデを解説します。

平 格彦

着こなし自在でコスパ抜群! ユニクロのテーラードジャケットがとにかく優秀

シンプルで着こなしやすくコストパフォーマンスに優れたユニクロのジャケットは、1着持っておきたい万能アイテム。コーデ実例を交えながら着こなしの方程式を紹介します!

平 格彦

ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

メンズボトムスの定番としてすっかり市民権を得たジョガーパンツ。基本の選び方から着こなしのポイント、おすすめの1本まで幅広くご紹介します。

Freeamericanidol編集部

30代メンズにすすめたい。アメカジファッションのコーデ術

30代以上の男性にとって、アメカジはブレないベーシック。とはいえ、年相応にアップデートする必要があるでしょう。今らしく、大人にハマるアメカジとは何かを解説します!

山崎 サトシ

MA-1のすべて。今買いのブランドと真似したいコーデ術

男の鉄板アウターとして定着したMA-1。アイテム自体はプレーンなタイプを選ぶのがセオリーですが、ディテールや選び方、コーデ術はアップデートしていきましょう。

山崎 サトシ

春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

春の着こなしのメインはライトアウター。主役となるアイテムはいち早く確保するのが賢明です。この春らしいアウターの手掛かりとおすすめ品を解説するので、ぜひ参考に。

平 格彦